謹賀新年

Bonne année et bonne santé !

P1080829良き新年をお迎えのことと存じます。
昨年中は並々ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も昨年同様、ご指導の程よろしくお願いいたします。  

 

ルノー四日市 一同


MEGANE4

皆様ごきげんよう。毎日寒いですねー、今年は「異常気象で12月としては過去最高の気温が・・・」っていうのも無く冬真っ盛り、
ワクチン不足をよそにインフルエンザも流行ってきているようですので、どうか体調だけはくれぐれもお気をつけいただき、
今年もあと少し、元気にまいりましょう!

11月に発売された新型MEGANE4。
DSC_1181DSC_1176DSC_1161DSC_1255

ヨーロッパのCセグメントでこんなにデザインを変えてくるメーカーもなかなか無いのでございますが、歴代MEGANE見てみることにしましょう。

P1080916初代MEGANE

P1080917P1080919P1080918楕円を基調としたデザインに極上のシートが売りの車でした。フェーズ1(ルノーではフルモデルチェンジのものをフェーズ1、その後マイナーチェンジが行われる度にフェーズ2、3と呼んでいます)は、ハッチバックとクーペがあり、クーペには2000CCの高出力エンジンをを積んだものもありました。ルノー四日市ではフェーズ2から取り扱いを始めハッチバックとクーペカブリオレの二本立て、販売は苦労しましたが今思えばあのシート、えかったなぁ~。

P10809202003年MEGANE2

P1080921P1080923

MEGANE1とは全く別次元の建築的なデザインクリフカットと呼ばれる独創的なリアデザインは、「どこのクルマ?」って思って頂けるほど特徴あるもの。おしりふりふりのCMと共に多くの反響ありました。

P1080926P1080927

少し遅れてエステートが登場。ハッチバックほどの大胆さはないものの直線的なデザインでスタイリッシュワゴン。ガラスハッチも開閉できる優れもの。
P1080930P1080931

また少し遅れてガラスルーフをもったカブリオレ“グラスルーフカブリオレ”。これもリアデザインが非常にキレイなクーペで、太ももチラ見せお姉さんCMが中々の評価を頂いておりました。

P1080932P1080934P1080933P1080935

またまた遅れてお出ましのがルノースポールテクノロジー製の超スポーツハッチバック、MEGANE-R.S.登場6速マニュアルのみで3ドア左ハンドルと5ドア右ハンドル、当時のFF最速の車でありました。

 

P10809372008年MEGANE2とは全く違う流れるようなデザインのMEGANE3登場。

P1080940日本では2011年明けから、ななんとルノースポールから販売するという超変化球に左ハンドルのみで販売スタート(笑。MEGANE2R.S.で培われたパワーユニットとサスペンションに磨きがかけられた3ドアクーペ。

P1080942P1080943P1080944少し遅れて、ハッチバック登場。2008年パリサロンでこの車を見た時、ボンネットとフェンダー、ヘッドランプ、バンパーの造形美に感動したのを覚えています。

P1080945少し遅れてエステート登場。テールレンズが凝ってるデザインで、2000㏄高出力エンジン+マニュアルのGTも販売。

P1080946カタログで歴代MEGANEを見てきましたが、見て頂いた通り違うデザインですよね~ルーテシアはどことなく継承していくのですがMEGANEは全くです(笑。

DSC_1037allnew MEGANE4 ハッチバック&スポーツツアラー只今絶賛販売中でございます(^^)!

~年末年始休店日のご案内~
12月28日(木)~1月3日(水)まで、年末年始の休店日とさせて頂きます。
皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承の程お願い申し上げます。
年末の営業は12月27日(水)15時まで、年始は1月4日(木)から平常営業させて頂きます。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


FBM2017

皆様ごきげんよう。3連休いかがお過ごしになられましたか。天気も良かったでしたし、秋を満喫された方も多くいらっしゃったのではないでしょうか(^^)。紅葉の季節は、朝夕の寒暖差も一層大きくなります。どうか体調には十分ご留意頂き元気に過ごしていきましょう。

DSC_0774 - コピーさてさて10月末週の午後~雨の高速道をひた走りしておりました・・・そう、

DSC_0789フレンチ ブルー ミーティング でございます。

DSC_0784 - コピー前夜祭は、いろいろな方にお会い出来る良い機会。なので写真が全くない・・・仕事してるんやと思っていただければ!(笑。 以上に広報活動に邁進されていた方がコチラ、関西舞子(車好きの方が集まって情報交換や、車の鑑賞会など楽しい企画を行っている)主催者の車大好き石塚さん。興味のある方は『関西舞子』でお調べください!(^^)。

DSC_0799DSC_0810

翌日は、5時半起き~しかもアメー( ;∀;)。まぁ、出発前から分かっていた事なんでね・・・

DSC_0813DSC_0809

でも落ち葉のプレゼントにちょっと嬉しかったり。

DSC_0814準備万端の頃にも本格的に降り出し。。。

DSC_0817テントの中だろうがこうなる訳ですわ”(-“”-)”

DSC_0822DSC_0818

でもが流れようが、になろうが、台風接近中だろうが、フランス車好きな方はもっぱら関係ない!

DSC_0824晴れの日同様、雨のFBMを楽しんでおみえになりました!(^^)。

DSC_0828今年も多くの方にお会い出来、本当に良かったです。お声をお掛けいただいた皆様、ありがとうございました。来年もまた車山でお会いしましょう!

DSC_0830で、四日市帰還の宴はコレ!でした( *´艸`)。

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 


LUTECIA R.S. TROPHY phase2

さまごきげんよう。暑中お見舞い申し上げます。毎日暑い日が続きますねぇ~年々熱中症で搬送される人は増しているようです。しっかり体調管理をし暑い時期を元気に乗り越えて行きましょう。

また今日夕方、台風5号ノルー(?笑)が大接近するようです。万全の備えをお忘れなく!

 

DSC_0383さて、試乗車登録し慣らし1000kmに入った7/20~

DSC_0384R.S.ビジョン(LED式のドライビングランプ+フォグランプ+アシストランプ)のアシストによる、Hiライト状態の照明の明るさに驚愕!(@@)しつつ~

DSC_0386石榑トンネルを越えて~

DSC_0389DSC_0390

まずは滋賀へ(^^)。

DSC_0395DSC_0397

この日、178㎞、次の日伊賀へ~と慣らしを着々と。

DSC_0406最終~天気の良かった日、マイルを稼ぐのにここへ(^^)。

DSC_0425今の青山高原道路は、風力発電設置工事により道路が荒れてしまってまともには走れないですが

DSC_0433慣らし必須うなんとロケーションがブログ向きなんで~(笑。

DSC_0437私の主観ですが、さらに楽しく乗れるように進化しました。ボディ剛性も上がった感じがします(^o^)

DSC_0478Phase1に比べ、サスペンションがさらによく動くようになって、60㎞までの乗り心地がかなり良くなっているのと感じます。

DSC_0458また、路の荒れがあるコーナーに、ある程度の速度で入っていってもこわく感じない。道路からタイヤが浮かない感じがアップ。

DSC_0469EDCのAT時ダウンシフトが、的確なシフトポジションを選んでくれるようになった。減速Gへの反応が緻密で正確になった感じで立ち上がりもスムース♪。

慣らし始め、ブレーキの初期制動が“なんか甘いなー”っとめっちゃ不安でしたが、1000㎞走ったら良くなった(^^)。

目が悪い方必見!暗い三重の夜道でもめっちゃ明るく照らすLEDヘッドライトとR.S.ビジョン。

DSC_0482エマージェンシーブレーキなど、車がドライバーの運転技術を支援してくれる装置などは付いて無く、ESPなどの電子デバイスまでもキャンセル出来るモード(レースモード)で本来の車の挙動(25年前はそんな車ばっかりやったんやけどなぁ~)を体感する事が出来る数少ない車(^^)。

ぜひお近くのルノー店で、新型ルノールーテシアR.S.ご体感下さい。あっ、レースモードはご購入頂き愛車にてお願い申し上げます(笑。

※ルノー四日市は、来週8/14(月)~17日(木)まで夏期休店をさせて頂きます。大変ご迷惑をお掛け致しますがどうかご了承くださいませ。

   

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


TWINGO 3

皆様ごきげんよう。朝夕涼しくなりましたねぇ~日本近海産の台風が続けざまにやってきたり、北西の方からはミサイルが続けざまに降ってきたり・・・とかく話題の多い秋口になりましたが、秋到来です楽しんで参りましょう。

p1070693さて2014年3月、ジュネーブモーターショーで発表になった“nouveau TWINGO”、二年半の歳月を経てやっとのことで到着しました。フランスって遠いんですね…(笑。

dscn0482本国では2014秋からのデリバリーでしたので遅れること二年、当時はATの仕様が無かったので致し方ないのですが・・・。マニュアルをお待ちになられてた方には大変お待たせを致しました。

p1010569私が初めてこのTWINGO 3を見たのが2014年の秋~

p1010575この新しいTWINGOは兄弟車(?)のSMARTとも、ルノーテクノセンターで開発(メルセデスのSMART開発チームをここに招いて)。

p1010568ロベニア VONO MESTのルノー工場で生産され(SMARTも同様)ると、TWINGOの開発ディレクターが鼻高々に言うてました(^^)。

dsc_6894でやっとキタキタTWINGO3の展示車をまずはリフトにあげて下回りをきれいにします。

dsc_6895ステアリングをいっぱいに切ると、ご覧のとおりめっちゃタイヤが出てきます(゜o゜;。もちろん小回りはめちゃめちゃ効くってこと~軽四並ですので、白ナンバー4人乗りの車で世界一小回りが効く車って事になりますかねぇ~(・∀・)。

dsc_6896覗いてみると、サスペンションと操舵装置、ブレーキだけ。エンジンも前にはありませんので、タイヤが舵角可動するスペースを有効に使ってます。

p1070699じゃ、ボンネットの中はどうなってルノー?と申しますと、こちら左ハンドル車の前まわり。このように前にはトランクルームなど無く、ウォッシャータンクやバッテリー、ブレーキのマスターシリンダー、冷却水のレシーバータンクなど日常点検出来るモノや、

p1070697点検などでボンネットを外すと、ラジエター、パワーステアリング機構、サスペンションなどが確認出来ます。

p1070701こちら右ハンドル車バッテリー、ブレーキマスターの位置、ワイパー取り付け位置ともちゃんと逆になってます。まぁこれは、SMARTと一緒にやってる副産物ですかね(^^)。

dsc_6898エンジンとトランスミッションは後ろにあります。もちろん後タイヤが駆動輪ですので、加速性に優れています。

p1070716合さるトランスミッションは、ドイツのゲトラグ社製6速デュアルクラッチトランスミッションルノー製マニュアル5速

p1070713AT仕様(デュアルクラッチ)のエンジンは900CC-TURBO、ルーテシアZEN 900MTでお馴染みのエンジン(インタークーラーは水冷)。MTには1000CCエンジンです。

p1070711今週末はデビューフェアです。お近くのルノーショールームへお出かけ頂き、TWINGOならではの異次元の走り性能などを、ぜひご確認下さい(^^)。

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469