hamamatsu-jou

皆様ごきげんよう。週末良い天気でしたね~今週は曇りがちの天気が続き梅雨に突入するかもって言われておりますが、もうそんな時期なんですね。。。

うっとおしい時期に入ろうとしておりますが、どうかお体には十分お気を付けになり心健やかにまいりましょう。

DSC_2361さてちょっと前、久々に新幹線に乗っておりました。最近の新幹線は外国人観光客いっぱい乗っているんですねー。東京ー京都ー大阪っていうのが、ゴールデンルートと呼ばれているようで、ひかりの利用率ハンパなしです。。。

DSC_2363で着いた所は浜松。都会ですなぁ浜松は(^-^)。

DSC_2364駅からちょっと歩き〜着いた所は

DSC_2365ここです(笑。ええ、城ですが何か?( *´艸`)

DSC_2368アプローチからちょっと気分が萎える公園感。。。

DSC_2371DSC_2372

でもこの野面積みの石垣を見た瞬間、『おーエエですなぁ~やっぱり』っとなります(^.^)。

DSC_2374DSC_2375

徳川家康の元居城ですが、城郭は殆ど残ってなくてこの復元天守門が囲う天守曲輪のみ

DSC_2378天守閣は模擬のコンクリート製(;´Д`)・・・ビルジングですな・・・

DSC_2381DSC_2383

でもビルジング下の石垣は中々エエ感じのものです。

DSC_2396あっという間に見終わってしまう城ですが、家康が築城した城石垣を見にぜひ行ってみてください。

DSC_2399DSC_2400あちらこちらに家康くんも居ますんで。。。(笑





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


tamaru-jou

皆様ごきげんよう。先週は良い天気が続きましたねぇ~しかし今日からはぐづついた天気がつづき、寒の戻り?もあるようです。季節の変わり目、体調管理をしっかりして元気に過ごしましょう。

さて先日、ええ天気でしたので、ちょっとここに立ち寄ってみました。
DSC_1778海と空の青にMEGNAE-GTも映えるでしょうか(^-^)。奥に佇むのは海上自衛隊の護衛艦684番の“なおしま”。なんや只者ではない感を出してますよねぇ(‘Д’)~。戦艦はその国の海の色で違い、海上自衛隊の船体は、この濃いグレーに統一されています。海の上で発見されにくいカラーになっているとかなんとか(横須賀の軍港巡りで教えてくれますyo)。

今回行ったところは松阪港ではなく
DSC_1890ここ。そう、でございます( *´艸`)。またか~って思ってるでしょ?そうなんです!(^^)!。今年2回目の城ブログ

DSC_1790度会郡玉城町にある“田丸城”でございます。三重県にも結構いい城があってこの城もその一つ。もともとは室町時代、南朝に属していた北畠氏が造った城

DSC_1886戦国時代、織田信長の伊勢侵攻が始まると田信長の次男、信雄が北畠家に養子縁組で入り、その信雄が整備改築したと言われている城でございます。

現在にみる城の天守閣の第1号は、織田信長が造った安土城天守閣(天主)と言われておりますが、実はここ田丸城の天守閣は安土城より早く完成しているようで

安土城天守閣のプロトタイプがここにあったかもと最近言われておる様です。すごいで話ですよね~それが本当やったら(^-^)。

歩いてみると、ここに立派な城があったことが分かります。

DSC_1787この幅広い外堀であったり。

DSC_1791大きな大手門の跡も。

DSC_1797二之門跡の枡形なんかも。

DSC_1802内堀と三之丸の石垣

DSC_1825二之丸跡もたいしたもんです。

DSC_1830DSC_1833本丸~奥が天守台です。

DSC_1835ここに日本初の天守閣があったかもしれへん~って思うと心が躍りますね(^^)。

DSC_1863DSC_1817
DSC_1865二時間くらい歩き回り

DSC_1878DSC_1884

田丸城を満喫(笑。

DSC_1872江戸時代~田丸藩、津藩、紀州藩となり、伊勢~紀州街道の要衝であった田丸城下。城は明治の廃藩置県によって廃城になりましたが、初期の平山城+史上初の天守閣があった城として、今後、発掘調査が待たれます。

DSC_1867ん~城郭の中に役場や学校などが建ってしまってるのは残念ですが、この城のように三重で比較的きっちり城郭が残ってる城はあまり無いので、ぜひ興味のある方は行ってみてください。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


sawayama-jou

皆様ごきげんよう。いやぁ先週は寒かったですねぇぇ((+_+))週末からお越しになっていらした寒波殿には早々にご退散いただいたようですが冬本番はこれから、どうかお体には十分お気を付けのほどを。
新年初のblogは~

DSC_1457さて先日、国道1号を西に走っておりました。MEGANE4-GT4コントロール(四輪操舵)は、ルノースポールが20年もの歳月をかけて作り出す峠道も安全で楽しく走らせることが出来るシステム。

DSC_1460DSC_1466

滋賀のワインディングも、バイクのようにヒラヒラとはしれます!(^^)!

DSC_1470DSC_1483

走りも楽しく、見た目も結構イケてると思うのですが( *´艸`)。

DSC_1485三重を出て90分くらいでここ、彦根に到着。洋風なお城が見えますなぁ~。ここには興味がなく、

DSC_1493来た所はここ。

DSC_1488今から420年まえ、ここには五層の天守閣を持った城が存在しており、関ヶ原の合戦を首謀した一人、石田三成の居城であったとされる

DSC_1490佐和山城跡でございます。この城跡は江戸時代、この地を収めた井伊家によって破城されたとして城郭が残ってないとの事でしたが、

DSC_1494戦国時代のメインキャストが立ち代わり居城とした所を一度行ってみなって事で(笑。

DSC_1495DSC_1499

佐和山城跡に行くには、井伊家のご立派な菩提寺の前をとおり~

DSC_1558隣にある、これも井伊家の菩提寺の龍潭寺から

DSC_1500DSC_1506DSC_1507境内を抜け登城します(‘ω’)ノ

DSC_1509お墓の中を歩いていくと。。。

DSC_1511DSC_1515

山道になります。

DSC_1516DSC_1518

結構きつい山道を登ること20分~

DSC_1521DSC_1526

最初の曲輪跡に到着。

DSC_1522何も残ってませんが、確かに瓦の破片が散乱しています。

DSC_1531またどんどん登っていくと

DSC_1534DSC_1537

本丸跡に到着~ここも何も残ってません。。。関ヶ原合戦の後、この地に来た井伊家が西軍の事実上の大将であった石田三成の居城であったことを思い、彦根城築城と同時に佐和山城を破壊したとの見分もあるようです。

DSC_1553DSC_1538

本丸跡東側に、“石垣跡”(ちょっと岩が顔を出している)と言われる遺構があるのと

DSC_1543絶景があるだけ(^^)。彦根城も眼下にあります。この彦根城を造るための材料になったんでしょうかねぇ。

DSC_1548DSC_1556

眺めはさすがといった感じ。中山道と北国街道、交通の要衝を一望できる眺めです。

DSC_1539佐和山城跡、戦国前期の山城(砦)みたいなのになってしまってますが、かつては西軍のCOOであった人物の居城があったところ。ハイキングがてら行ってみてください。野猿に注意!(笑。

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


Takatori-jou

皆様ごきげんよう。今日もエエ天気でしたねぇ~秋も本番になる頃、体調には充分ご注意頂き、元気よく楽しんで行きましょう。

さて先日、
DSC_0151_1久々に乗りました\(^o^)/~4月に6回目の車検を受け、あんま乗ってない。。。(^o^;)。

今回は津~奈良県宇陀~吉野を抜け

DSC_0157_1ここ高取町へ。なぜかって?そう、でございます(笑。

戦国(室町末期)時代には大きな進化をしました。の様な形から今も残っている石積による城郭をもっている城へ。城を建てる場所も山地から平地へ~平城や平山城が戦国末期からの築城スタンダードになりました。なので、、、

DSC_0163_1そう、江戸時代を乗り越えてきた山城というのは、なかなか面白いものがあります(^^)。

DSC_0167_1この高取山に建つ城、高取城はその中の1つ。日本三大山城?と言われているようです。

DSC_0170_1壷阪山側の駐車場?(笑)に単車を停めていざ山城へ。

DSC_0174_1まぁ、登山道って感じでしょうか~。河川や人工の堀を防御に使う平城(平地に有る)に比べ、山城は自然の山を利用しておりますので、まま、こんなもんです(^^)。

DSC_0175_1DSC_0181_1

昔はどんな人が歩いて登っていたのかなぁと思いつつ歩くこと10分、壷阪口門跡が見えてきます。

DSC_0182_1ここから城内

DSC_0300_1DSC_0188_1

二ノ丸に入る大手門。どの門から城内に入っても、城の最深部に行くには、必ずこの大手門を通らなければならない造りになってます。

DSC_0200_1DSC_0202_1

二ノ丸二ノ丸は平時の城の中枢。立派な御殿が建っていたかも(^^)。

DSC_0275_1DSC_0267_1

二ノ丸から本丸へ~本丸手前にあった多聞櫓跡、立派な石垣が残っています。

DSC_0204_1DSC_0220_1

そこから本丸天守台を~ここも立派な石垣が残っています(^^)。この上には、小天守付の天守閣が、四隅には三階櫓が建ち並ぶ見事なお城やったみたいです。

DSC_0228_1DSC_0233_1

クマに案内され本丸山城の本丸にしてはかなり広いです。

DSC_0238_1井戸の跡。

DSC_0235_1DSC_0241_1DSC_0247_1天守台は高取山の頂上でもあります(^^)。

DSC_0250_1DSC_0234_1

ここからは奈良盆地が一望できまた、密教の聖地であった吉野、高野山に睨みを利かせる事ができる重要な所でもあったようです。

DSC_0263_1高取城山城なのに江戸時代にも改修を続け残ってた。明治になって多くの城が廃城になってますがこの城もその1つ・・・非常に残念。。。。また行こ(笑。

 




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

↓ 山城Link(笑。

http://dealer.renault.jp/renault_yokkaichi/?p=10565

http://dealer.renault.jp/renault_yokkaichi/?p=4821

http://dealer.renault.jp/renault_yokkaichi/?p=1457

 

 


oogaki

皆様ごきげんよう。いや~暑いですねぇ・・・うだるような夏日が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。もう梅雨って明けたんですかねぇぇ(汗。

昨日、岡山国際サーキットで行われた“ルノーパッションデイズ”、ご参加された皆様お疲れ様でした~楽しくオーバーヒートされたのではないかと思います(^^)。来年は行きたい!ですねぇ~。

 

DSC_0216さてさて、先日も暑かった~。417年前に大合戦が行われた方向に向かって~

DSC_0219DSC_0221

いなべ市 御弁当谷(おべんとうだにやないです、ごべっとうだにと読みます(^^))を通り~

DSC_0225養老山脈(二之瀬越)を抜けると~

DSC_0224そこは岐阜県海津

DSC_0233DSC_0236

ここからの下りはまたエエ山道なんですよね~。

DSC_0247DSC_0248養老を抜け~

DSC_0251目的地到着(^^)。

DSC_0252DSC_0254

結構渋い路地を抜け~

DSC_0255DSC_0257
公園?だれ?

DSC_0258おぉ階段?

DSC_0261DSC_0263

出たー\(^o^)/ はい、今回はここ大垣城にやってきましたのですよ。

DSC_0265DSC_0267

大垣城は、1600年関ヶ原の戦いの前哨戦、抗瀬川の戦いで西軍が拠点とした城として有名。

DSC_0264昭和11年には旧国宝指定されたようですが、戦火にて焼失。。。もったいないですな。

DSC_0271DSC_0274

現在の大垣城は、外観復元天守として戦後建てられました。

DSC_0278DSC_0280

まぁ、なかみは鉄筋コンクリート製なんですがね、外見を昭和11年に指定された旧国宝大垣城の復元版なので感じは良いです。

DSC_0289DSC_0293

ではいざ~本丸は全くの公園で多く見るとことは無いです^^;。

DSC_0294DSC_0297

はい(^O^)/

DSC_0298に似合わない洋風なドアを開け中へ~

DSC_0320そこは洋館のような佇まい^^;

DSC_0300DSC_0299DSC_0303DSC_0306DSC_0308DSC_0315

中はお約束の資料館になっているのですが、ここの展示はただ単に武器や防具等を陳列してあるのではなく、映像やジオラマ、色々な資料を見ながら417年前の大垣城を思い描いて貰おうとの思いが伝わってくる企画になっていて、中々面白いです(^^)。

DSC_0310展望室から関ヶ原方面。当時の城代は合戦の行方をどんな心境でどう見ていたんやろなぁ~と思ったり(^^)。

DSC_0319DSC_0322

を出て、城下を散策~

DSC_0323大垣共立銀行通り?ですかね^^; 影響力、半端ないですな。。。

DSC_0327DSC_0329

この日はめちゃめちゃ暑く、少し歩くだけで汗だくに・・・(*_*)。

DSC_0335大垣は水の都、自噴する井戸がいたるところにあります。ここは大垣城の大手門があったとされる近くの自噴井戸で、大手いこ井の泉と呼ばれているんだそう。冷たくておいしい水が湧きだしています。

DSC_0334DSC_0341

またこの井戸のとなりにあるのが、大垣名物 水まんじゅうの老舗、金蝶園さん。大垣に来たら食うておくべきでしょってことで、

DSC_0342DSC_0340

スタンダードなあんこイチゴを、もちろん氷水といっしょに(^^)。まんじゅう+氷水、一見ミスマッチと思いきや、これうまし!水の都の銘菓水まんじゅう、あなどれませんなぁ。

DSC_0326DSC_0330
DSC_0333DSC_0349

ひとしきり歩いて~

DSC_0354DSC_0357

空を見あげると、ちょっとやばし!急ぎ撤収ー(`・ω・´)ゞ。この時、犬山城では落雷により鯱が欠け、名古屋市辺りはゲリラ豪雨に有っていたと。。。

DSC_0266もうちょっと城郭が残っていればなぁと思いましたが、歩いて散策するには、なかなか良いとこ大垣。暑さ?と水まんじゅうを求めて行ってみてください(^^)。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469