KASHIHARA

皆さまごきげんよう。改めまして、新年明けましておめでとうございます。今年もルノー四日市ブログを宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

ブログを書いている今現在、先週の大雪からつづいて?の雪がちらちら。。。アカン気がしてますが、明日の朝は十分気を付けて下さいね。

 

DSC_8099さて先日、こちらの方へ向かっておりました~。目的地はトラックの指す方。

 

DSC_8105針から榛原を抜けて~

DSC_8107DSC_8108

明日香村。ここは“いかずち”。すごい地名ですよね(^^)。この辺り、聖徳太子が居た時代には、飛鳥宮が有ったところ。今でも色々な史跡が残ります。

 

DSC_8109手前の森の向こうに、大和三山の1つ畝傍山が見えます。で着いたところ~

 

DSC_8110ここ(^^)。

DSC_8112奈良県立橿原考古学研究所付属博物館、長いぃ名前ですな(笑。

DSC_8114たまたま空いていただけですよ^^;

DSC_8115DSC_8116
展示品などが、めっちゃ立派な博物館で~

DSC_8121DSC_8123

立地のことも有ってか古墳時代、飛鳥時代を中心に旧石器時代~室町時代までの生活道具や副葬品などを展示。

DSC_8124DSC_8129

でかい円筒埴輪、家型の埴輪なども展示。

DSC_8133飛鳥宮の復元模型とか~これ、けっこう見入りました^^;。

DSC_8130さすが奈良、大和の時代を感じますなぁ~。

DSC_8113二時間ほど勉強して~せんとくんに見送ってもらいながら博物館を出~

DSC_8136DSC_8138

少し歩くと~

DSC_8139橿原神宮に着きます。

DSC_8142平日とあってか人は少なく

DSC_8145DSC_8146

やや寂しい感じもしましたが、

DSC_8153天皇さんの祖、神武天皇が祀られている神社。神武天皇は、九州の高千穂ご出身だそう。

DSC_8148絵馬もデカイです。初めて橿原神宮に行きましたが、さすが立派な神社。

DSC_8127でなにより博物館、これは良かったです!! ぜひ皆さんもいってみて下さい~入場料400万円也(笑。

 




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 


SANADA MARU

皆様ごきげんよう。12月になりましたね~何かと忙しい年の瀬、健康もさることながら交通事故等、くれぐれも車の運転には気をつけていきましょう。

さて、気になるモノ。。。私の場合は大河ドラマの真田丸。どんな丸やねんってことで。。。

dsc_7358近鉄鶴橋駅を降りて北へぶらぶら~。

dsc_7357坂を登ると~

dsc_7356ココに着きます。大阪市天王寺区真田山町にある真田山公園

dsc_7354幼稚園も隣接し賑わいのある広い公園で、プールやスポーツセンターもあります。しかし、ここではござらん(^^)。

dsc_7325真田山公園をもう少し北に歩くと神社があります。

dsc_7326階段を登って左に行くと

dsc_7317真田サエモンノスケさんが迎えてくれます(笑。

dsc_7322dsc_7320

銅像直ぐ横には、“真田の抜け穴” と呼ばれる洞穴があり、穴をふさぐ鉄の扉には真田の六文銭が。。。

dsc_7323公開される時もあるそうですので行ってみてください。

dsc_7329神社にお参りをし、

dsc_7332三光神社を出て、

dsc_7334今度は西に歩きます。

dsc_7335この交差点を左に~

dsc_7339真田丸はどうやらこの右手に有ったそうです。

dsc_7340坂を登っていくと左手に心眼寺

dsc_7343dsc_7345

真田信繁(幸村)を祀っているそうです。

dsc_7346このお寺の正面、この高校のグランドあたりに本当の真田丸があったと伝えられます。

dsc_7347dsc_7348
はい。

dsc_7352本当に有った真田丸。ビルで大阪城も見えませんが、歩いてみるとからの距離も分かるし高低差もよく分かります。鶴橋で焼肉でも食べがてら行ってみて下さい。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 


kiisanchi

皆様ごきげんよう。週末、エエ天気がつづきましたねぇ~カングージャンボリー2016ご参加頂いた皆様いかがでしたでしょうか。ウチの田中は真っ赤に日焼けして帰ってきましたが・・・・(笑

良い季節です。春終盤を満喫していきましょう~。

 

P1070289さて先日、乗っておりました(笑。さぁ冬眠から目覚めて今シーズンの開幕ですーっ!(冬はアカンのです寒いから(*_*)・・・)

P10702944/30は、前日までの寒気の影響で朝が・・・ちょー寒!(*_*)・・・6:30に道の駅飯高に集合~

P1070297すぐさま寒い中(*_*)・・・を出発し~

P10702994.5℃の高見峠を抜け~寒いから写真無し!(寒いのはアカンのです(*_*)・・・)

少し温かくなったところはこの辺P1070302

飯高から一気に走って和歌山県橋本市で休憩~この時の気温が12.5℃。久々の極寒走行でございました(*_*)・・・P1070308

P1070309橋本を出~真田昌幸、幸村縁の九度山町を抜け~

P1070321P1070315

山を上ります~

P1070338着いたところは、和歌山県高野町、高野山真言宗の総本山が有る所。いや~過去ツーリングで何度か来ておりましたが、今回初めて、壇上伽藍と奥の院御廟に寄ることに~。

P1070328金堂前の中門、立派なもんです(笑。

P1070332金剛峯寺金堂。

P1070334根本大塔(なんか真新しい・・・)とマスコットキャラクターのコウヤくん(^^)。

P1070345朝昼兼用の御飯。高野に来たからには精進料理~高野山で食べると何か心あらわれる感じがします(笑。

P1070340少し動いて~

P1070348奥之院入口。

P1070349ここから弘法大師の御廟まで、色々な人のお墓、供養塔が有ります。

P1070351企業の供養塔?(まぁ、CMみたいなもんでしょうか)もありまして。。。。とか。

P1070350ミクロの研究所へ~とか。

P1070352やっちゃえ~とか

P1070356ロケットとか。

P1070355最近日曜日夜に出てくるこの方も。。。

P1070354御廟の周辺は聖地につき撮影禁止なので写真はありませんが、歴史の教科書に出てくる人物の殆ど~天皇家の供養塔(お墓?)まで有ります。宗旨宗派を越えてちょっと不可思議な感じ~浄土真宗の開祖親鸞聖人のまであったりします(^^)。

P1070346P1070358

高野山を出る頃には気温も上がり、良いツーリング日和。高野町から南へは“高野龍神スカイライン(現在R371)”を走ります。

P1070359P1070363

総延長43㎞の有料区間を持っていたこの道は、当時日本一長いスカイラインと言われており、紀伊山地の尾根を走る爽快道路。

P1070368P1070370

なので数多くの単車乗りが走りにきます。警察の方に『ゆっくり走れよ-!オマイラ( ゚д゚)ゴルァ!!』って声かけられるのもしばしば(`・ω・´)ゞ。

P1070374P1070373

その中でも一番高いとされているのがここ護摩檀山近くにある護摩山スカイタワーのパーキング

P1070372ここは必ず寄る所、昔は修験道者が山伏の格好をし、吉野、高野~熊野本宮~那智大社まで駈けた奥駈の山々が見えます。この辺り、先ほどの高野山も含め“紀伊山地の霊場と参詣道”として世界遺産になってます(^^)。

ここから一気に下り~P1070375中辺路(R311)~

P1070378熊野本宮がある本宮町(R168)

P1070383ちょっと寄り道~ココはまた次回(笑。

P1070421熊野~。

P1070418七里ヶ浜には恒例の鯉のぼりが~

P1070346久々に480kmを超えるツーリング(^^)。高野山はゆっくり見れたし、行きたかった赤木城も行けたし、なかなか良かツーリングでした。さぁ~今年も走っとこ♪~(笑。

 





四日市Facebook!!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 

 

 

 


Onjo-ji Temple

皆様ごきげんよう。4月になり桜も満開ですねぇ~♫ どうか今年度もルノー四日市を宜しくお願い申し上げます。

 

P1060121さて、ちょうど正反対の季節の頃~R163伊賀上野に向けて走っておりました(^^)。

P1060125P1060127

伊賀上野を抜け~滋賀県甲賀

P1060129御斎峠を越えて~

P1060145R302

P1060148R422(^^)。

P1060152瀬田川沿いを走り~

P1060156大津へ~。この路が中々良く、早く行けます(^^)。

P1060164来たのはここ、滋賀県大津市にある“三井寺(midera)”本当の名前は園城寺、平安時代からある古いお寺です。国宝も多く存在し、お寺を形成する建物4つ、仏像、絵画、文書典籍など20余りものぼる凄いお寺。

P1060165この釈迦堂は室町時代のモノで重文。

P1060167P1060170

広い境内を歩いて~階段を上げると

P1060173P1060176

このお寺のメイン、金堂に着きます。この建物は桃山時代に豊臣秀吉の正室、北政所によって再建されたものなのだそうです。

P1060177NHK大河ドラマ“真田丸”は見てますかぁ~?この金堂はちょうどその時代、歴史を感じますなぁ~(^^)。ちなみにこの金堂は国宝で、中に安置されている仏様も国宝ですです。

P1060178さらに、これを見るとますます歴史を感じます~。中大兄皇子(天智天皇)かぁ~ここ大津にも大津京という都があったんやもんなぁ~やるな~滋賀県(^^)。

P1060179唐院探題灯篭。今時分は桜が綺麗なのだそうですよ。

P1060181三重塔。室町時代のモノで重文です。

P1060182歴史深い神社仏閣も多い滋賀県。三井寺では4/13まで夜のライトアップがされているそうです~ぜひ出かけてみては。ちなみにこの仁王門も室町時代のモノで重文ですし、単車は私宝です(笑。

&nbs






四日市Facebook!!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Mountain pass

皆様ごきげんよう。今日もエエ天気ですね~寒いけど。。。インフルエンザが流行っているようです。体調には十分お気をつけになり元気に冬を楽しんでいきましょう。

P1060675さて先日、亀山市関町を走っておりました。ここから見える山の形が独特で、昔の人もあの山を見て、『さあ、山越えれば近江やぁ。』って思っていたのかな~(^^)。

P1060678P1060681

国1を鈴鹿峠方面に~途中の信号を右に入る関町坂下

P1060682P1060684

ここにある鈴鹿馬子唄会館前の駐車場で、コチラの文明の力とはお別れ(^O^)。

P1060686さぁ、昔の旅人に思いを馳せながら、箱根にならぶ難所“旧東海道鈴鹿峠”をめざします(^o^)/

P1060690安藤(歌川)広重の東海道五十三次 坂下宿。まさにこの景色、描いてある旅人や馬をひく馬子(まご=宿~宿へ旅人の荷物を預り馬に載せ運ぶ人。ポーターみたいなモンですかね)の気持ちになりながら~(^^)。

P1060696さぁ~いざ近江の国へ。

P1060702現在の坂下。今は閑散としてますが、150年前は東海道でも有数の宿場町やったらしい。。。

P1060704P1060710

本陣とは、江戸時代、大名や旗本など上級の武士を泊める為に選ばれた宿。坂下には多くの本陣、脇陣(本陣より規模が小さい)がありたいそう賑わっていたそうです。

P1060706(^o^)/

P1060721P1060728

坂下の集落を越え~しばらく国1を走るトラックを眺めながら歩くと。。。

P1060730ここ、旧東海道への入口が現れます!ここからが本番(^^)。

P1060735テンション⤴あげあげ⤴

P1060741P1060738

道はまだ舗装されているが、段々と文明から遠ざかっていく感じがエエです。

P1060744林道を進むこと数百メートル、片山神社があります。ん~どう見ても歴史がありそうな。。。

P1060745石碑に有りますが、“延喜式”というのは平安時代に造られたと言う意味なんだとか。またこの石垣がなんか凄い‼エエ感じ!!!。ぇつ?分かりません?(笑。

ここからは、昔の街道が現れます(^^)。
P1060750P1060751
P1060753P1060757

片山神社を過ぎ、ここから峠までの急坂を八丁二十七曲りといい、旧東海道鈴鹿峠 最大の難所であり、あまりの急な坂道に駕籠屋は横になりカニ歩きで歩いたとか~。昔旅人が歩いていたんやと。。。

P1060755思いを馳せながら~

P1060756っと上をみると、文明の1号線橋脚。。。

P1060760ここからちょっと現実の世界に戻り、文明の階段を越えると。。。

P1060762P1060763

あっ‼ここに出るんかぁ~!結構登ってきたなぁ~っとなります(笑。

P1060772P1060773

さぁ、後半戦突入~(^^)。

P1060778またまた江戸時代にタイムスリップし~。

P1060844これ!エエ感じ(^^)。

P1060784さらに峠を目指します。

P1060786石垣から木が~(@@)!トトロは居ませんでしたよ(笑。

P1060787峠まであと少し~

P1060789石垣がみえます。

P1060790P1060796

やっと?のことで(^^)旧東海道鈴鹿峠に到着~。昔はさておき江戸時代にもなると、峠にも茶店が出来てて、まんが日本昔話に出てくるような、真っ暗で物騒な所では無かったようです(^^)。

P1060794(^o^)。

P1060825さぁ、すぐそこは近江の国。歩いて越県したんも久々やぁ(^^)。

P1060829今回の目的達成!!~。昔の旅人の気分にもなれました。帰り道~

P1060797峠道から少し外れて、鈴鹿山名物“鏡岩”を見に行きましょう。

P1060799途中~こんなモンが。。。田村神社って元々ここにあったんやぁ~。ちなみに田村神社、前の説明にもありましたが、大和~平安時代にかけて活躍した坂上田村麻呂が、山賊退治をしたことから来たもののようです(^^)。

P1060801P1060808

さぁ獣道を少し行くと、確かに鏡のようなシルバー色の岩が。。。

P1060805記念物んやねぇ。。。

P1060813ここからの景色は最高ーっ(^^)。始めに出てきた東海道五十三次の坂下の絵みたいでしょ。

P1060840さて、峠を戻ること1キロ弱~

P1060746P1060845

片山神社に到着。すると1人のおじさんが居たので挨拶してみたら、この旧東海道のことについて、ちょー詳しい。。。いろいろ教わってたら、正調馬小唄保存会の方でした。そら、詳しいはずです(^_^;)

P1060852一枚の紙を渡された。その紙には、クイズ型式で旧東海道坂下~鈴鹿峠のことが多く書いてありおもしろそう(^^)。坂下の馬小唄会館、関宿の西の追分にも置いてあるそうです。ちなみに馬小唄とは、馬子が歌ってた“仕事唄”なんだそうです。

P1060783車ではよく通る鈴鹿峠。そこにはまだ奈良時代から続いた旧東海道鈴鹿峠が残ってます。興味の有る方、ぜひ行ってみてください。運が良いと正調鈴鹿馬子唄保存会のUさんに鈴鹿峠のことを教えてもらえます(^^)。






四日市Facebook!!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469