pomme

皆様、ごきげんよう。昨日からあめ(それちゃう!)。
あいにくの天気ですが、みなさんお元気におすごしでしょーか(^◇^)。

さて、お台名ですが、フランス語の“ポム”、リンゴの意味です。
ルーテシアでベール=ポムというボディーカラーが有りますが、
ベール=緑 なので、青リンゴなんです。エエ色ですよね~。

さてそのポム、先日よく行く酒屋さんでこんな“ポム”を見つけました!

リンゴ入ってるやん!!と、とりあえずツッコミ入れたいこのお酒、
pomme d’eve “ポム・ド・イヴ”=イヴのリンゴという蒸留酒だそうです。

フランス、ノルマンディー地方で作られる“カルヴァドス”とよばれる
リンゴのお酒にリンゴを入れてやろう^m^ っと考えた人が居るようです。
この人は、このお酒を見た人にこういう事も投げかけてくれます。
『どーやってリンゴ入れてるでしょーかっ!?』

「いやいやせやから、、リンゴ入れてから、ガラスの底で蓋して。。。。。」
ブッ!ブーッ!(*^_^*)!

ではどうやって入れているのでしょう?
答えはこれ。

①リンゴが小さい時に瓶の中に入れ込み、ビンの中でリンゴを育てる(・∀・)

②収獲しカルヴァドスを注入(*´∀`)

③フタをする(*´∀`*)

なんと手の込んだお酒でしょう。一度飲んでみたいです(*´Д`)!

飲み干してから。。。。このリンゴをどうするか??コレも謎。。。。。


kangoo nikki

皆様、ごきげんよう。今日は3月初めの週末。昨日はいい天気でしたねぇ~今日は。。。(>_<)

この土日、鈴鹿サーキットでは50周年記念イベントが開催されていて盛り上がっていたようです。


さて先日、地球5週目にさしかかったmy kangooちゃんをリフレッシュしました。

今回変えたパーツは、

『スタビライザーブッシュ』『スタビライザーコネクティングロッド』『ロアアームボールジョイント』


の三点。テクニシャン水谷のお手伝いを頂きながら、って言うか、水谷の邪魔(^^ゞを

しながらお手伝いします。


タイヤを外し、ブレーキのキャリパー、フロントハブassyを外します。

外れたハブ。

ココがボールジョイントです。ここのブーツが切れると車検が通らなく

なりますので交換対象。今回は多走行なので交換しておきます。

スタビライザー末端とロアアームを繋いでいるコネクティングロッド。

当時のルノーはコネクティングロッドがブッシュに包まれており、

一種独特。らしいハンドリングはこう言うところから来ていたのかも。。。。

ブッシュ、左新品。右17万キロ後です。かなり減っていて、よくもここまで。。。(^^ゞ

次はスタビライザーブッシュ。

かなり減って、“割れ”も出てきています。よくもここまで。。。。(;O;)

今回交換した部品達。17万キロおつかれさまでした(^◇^)。

どこかの宣伝で『換えれば走りも蘇る!』てのが有りましたが、その通りです。

もう一度、新車時のハンドリング感覚を体感したい方は是非お試しください。

なお、

ルノー専用特殊工具が無いとスタビライザー系のブッシュ交換は出来ませんので

お近くのルノー店にご相談くださいませ(^^♪。