伊勢旅 後半

こんにちは(*´∀`)伊勢旅の後半をかいていきます♪

内宮を出て、山田が向かったのは…

我が母校 皇學館大学

なつかしい…というのは嘘で、3ヶ月に1度くらいのペースで来ていますww

…そうです!!私が伊勢や神宮の事にちょっとだけ(?)詳しいのは

この学び舎でガッツリ教わったからなのでしたww

教授とちょっとだけおしゃべりをして、近況報告をしてサヨナラ(@^^)/~~

次なる目的地へ向かいます!!

.

伊勢の旅② 伊勢志摩スカイラインに乗ろう!!


内宮周辺に戻ってきて、浦田から伊勢志摩スカイラインに乗ります!!

入り口で¥1220-を先払い。山頂でやっている抽選の券とパンフレットを頂きました。

しゅっぱーつ\(^o^)/

徐々に上っていきます

途中に駐車場を発見したので停まってみました。

いやーーーー絶景!!

伊勢市か鳥羽市かわからないけど(^_^;)一望できますし、遠くには海も見えます。

頂上は他の車がいたら写真撮りにくいと思ったので

とりあえず記念撮影!!

…と思ったら、オジサマが写りこんでいました(・o・)

ちょっと待ってみたけど、オジサマ集団が動く気配がなかったのであきらめましたm(__)m

すぐ側にもっと開けた所があったので行ってみることに。

車は入れないようだったので、私たちだけ(^O^)/

山も綺麗に撮れました♪~(´ε` )

ごめんねTwingoちゃん。。。

↑本日1番かわいかった、お留守番Twingoちゃんでした(*´∀`)w

頂上目前でお寺を発見したので入ることにしました。

.

伊勢の旅③ 神宮参ったら、ここにも来なきゃ!!

.

金剛證寺


実はこのお寺は神宮の奥の院とも呼ばれ、伊勢神宮の鬼門を守る寺とされています。

寺なのに?と思われるかもしれませんが、神仏習合の思想なのです。

平安時代には弘法大師が密教修行の道場としていたそうなのですが。。。

境内は閑散としていて人の気配も無く(平日だったから?)不思議な雰囲気をかもし出していました(・_・;)

中央にある大きな池は連間の池といい、真中に架かっている橋は連珠橋といいます。

この池は弘法大師が掘ったらしく、

連珠橋を堺に、此岸(迷いの世界)と彼岸(悟りの世界)を表しているそうです。

夏場は数百もの睡蓮の花が美しいらしいですよ。

こんな物も見つけました。

厄除け地蔵尊(重軽地蔵尊)

真言を唱えながら回すと、願い事が聞き届けられれば重さが変わるらしいのですが…

山田も友人も全く変わらず(´・ω・`)

聞いて頂けなかったようでした。

このお寺は大きな塔婆が有名だったみたいですが、時間がおしていたので今回はここまで。

頂上に向かいました(*^^*)

.

伊勢の旅④ 朝熊山の山頂でくつろぎましょう

.

きましたーーー♪朝熊山の山頂!!and Twingoちゃん♪

ここからは遠く伊勢湾が望めます。555mの朝熊山からの絶景です

冬の早朝など、空気の澄んでいる日には富士山もみえるとか!?

もう、ほんっとうに綺麗!!そして世界はでっかい!!山田はちっさい!!

一生懸命生きようと、なぜかそう思いました( ・`ω・´)

ここでは¥100-足湯に入れます。

その足湯も、絶景を眺めながら足湯に入れるのです♪

あーーーー(*´ω`*)癒される。お湯は五十鈴川の水を温めたものです。

ここに来たら、入らなきゃ損ですね。

売店が閉店時間間際だったので、スカイライン入り口で頂いた抽選券でくじ引き。

…はずれましたがwwとってもいい時間を過ごせました(*^^)v

さて、スカイラインを降りて鳥羽方面に向かいます。

なんとなくで志摩市に向かうことになり、海を目指したのですが。。。

志摩市の『珈琲屋 らんぷ 志摩店』


ここでスペシャル珈琲とチョコレートワッフルを食べてしまったら満足してしまい。

(『珈琲屋 らんぷ』は愛知や三重にチェーン展開しているお店です。

ちなみに山田は地元の店舗で3年バイトしていましたww)

.

あっけなく、ここで旅終了w

あとは四日市に引き返しただけでした(´・ω・`)

.

走行距離は約200km以上。よく頑張りましたw

また近々、志摩の旅しようかな。。。と思っております。


shidou

皆様ごきげんよう。温たくなりましたねぇ♨。急に暖かくなったので、桜もめまぐるしく

満開になり、散っていった気がするのは私だけでしょうか。。。。

さて、先日の休みの日、桜満開の声が聞こえ冬眠から目覚めました(・o・)!

目覚めると毎年まずする事。年に一度のエンジンオイル、エレメントの交換です。

を見ながら、鈴鹿のバイク屋さんへ~Lets go !

ここがいつもお世話になっているバイク屋さん(^-^)。

私の単車が工場長に運ばれていきました。工場長は

08’kangooに乗っていただいてます(^o^)。

店内です。左に見えるのは男前の店長さん。

ディスプレイもキレイに飾られています。

左側にあるバイク(半分しか写っていませんが)は、08年にこのお店が

全日本SB選手権にフル参戦していた時の車両(・o・)。

これが今売れている、v-maxのようなバイク。200馬力近く

(本当は)あるのだそうです。すごい。。。^^;

これは、私の単車と同じエンジンのカットモデル。エンジン上部

を見てもらうと、バルブスプリングが付いていません。ロッカーアームで

開いたバルブは、またロッカーアームで強制的に閉じられます。

これがデズモドローミックと言うDUCATI所以の装置。このエンジン機構は、

ガソリンエンジンを造っているどのメーカーにも無い唯一のモノです。

そうこうしていると、整備が終わったようです(^O^)。

エンジンオイル・・・・・・3.1l=11,882

オイルエレメント・・・・・・・1= 2,016

交換工賃・・・・・・・・・・・・・= 3,150
しめて¥17,048-也(ピンぼけですが)。

さぁ!今年も気ばって走るぞー(^o^)丿


伊勢旅 前半

こんにちは(^^♪山田です。

先日お天気が良かったので、MY Twingoと友人と伊勢旅に出かけました。

今回は伊勢の魅力についてかいていきますφ(..)

AM 8:36 しゅっぱーつ\(^o^)/

友人を迎えに行ってから伊勢へ向かいます♪

友人を乗せて、本格的に出発したのはAM 9:10くらい。

.

.

四日市からですと、伊勢までは約70㎞あります。頑張るぞー(・∀・)

まず、渋滞を避けながら国道23号線へ。

23号線に入ったら、伊勢に向かってひた走るのみ!!

.

道のりは長いので、音楽をかけてるんるん♪

伊勢来ましたー。志摩は更に遠い。。。

到着時間はピッタリ2時間!距離は73㎞!

道のりはあまり長くなかったですよー(*^_^*)

.

伊勢の旅① 伊勢神宮をお参りしましょう

伊勢神宮の正式名称は『神宮』といいます。

また『神宮』は、有名な内宮・外宮を合せた125の宮社の総称でもあるんです。

この日は外宮と内宮を参拝してきました(^_^)v

豊受大神宮(外宮)

豊受大神宮は内宮に祀られている天照大御神のお食事を司る神様で、

衣食住をはじめあらゆる産業の守り神として祀られています。

『お伊勢参りは外宮から』という、古くからのならわしにしたがってお参り。

今回は表参道からではなく、北御門口参道から入ります。

あっっ!でもその前に、手水舎で身を清めます(^o^)丿

身を清めたら火除け橋を渡り、中へ入っていきます。

知っていますか?参道の中央は神様が通る道なので、私達は中央を歩いてはいけません。

外宮は左側通行なので、左端を歩きます。礼儀なので鳥居をくぐる際の一礼も忘れずに。

宮内はマイナスイオンたっぷり(*´∀`)癒されます

まず正宮である豊受大神宮に参拝。その後別宮に参拝。

(別宮とは正宮の次に偉い?お宮のことです。)

簡単にご紹介します

風宮(かぜのみや)…風の神を祀っています。鎌倉時代の元寇の時に神風を吹かせたことで有名な神様です。

多賀宮(たかのみや)…豊受大神の荒御魂を祀っています。山頂にあるので昔は高宮(たかのみや)とよばれていました。

土宮(つちのみや)…大土乃御祖神を祀っています。昔、内宮周辺を『宇治』と呼ばれ、外宮周辺を『山田』と呼ばれていました。その山田原の鎮守の神様として祀られていて、外宮が建てられてからは宮域の地主神として祀られています。

.

参拝したら、内宮へ向かいます(*^_^*)

内宮は平日にもかかわらず、駐車場満車(・o・)

大人気ですな、お伊勢さん。

.

浦田の駐車場の一番奥から向かいました。

内宮おかげ参道入口からー

内部は、お伊勢参りの絵が飾られていました

昔も今も、お伊勢参りは『おかげ』の旅。

『おかげ』っていい言葉ですよね。。。

山田も皆さんのおかげで日々成長しております!

.

おはらい町の入口で、綺麗な花を見つけたのでパシャリ♪

.

本来ならば、先に皇大神宮をお参りしてから『おかげ横丁』に入るのですが。。。

お腹が空いて限界だったので、先に小腹を満たすことにしました(^_^;)

.

山田も大好きな、伊勢の老舗牛肉屋『豚捨』のコロッケとメンチカツ

これが、美味しいんですよ!!有名なので知ってる方も多いと思いますけどね。

サクサク、ほくほく、肉汁ドバー…ってな感じですww

.

そして、おかげ横丁に来ると必ず食べてしまうのが、伊勢たくあん・漬物の『傅兵衛』のキュウリ棒

昆布風味の浅漬けなんですが、本当に美味しい!!間違いない!!

.

皇大神宮(内宮)

皇室の祖神といわれる天照大御神が祀られていて、日本で最も有名な所ではないでしょうか。

この宇治橋から中へ入ります。

ちなみに、内宮は右側通行なので右端を歩いていきます。

たくさんの松がお出迎えしてくれます♪

.

五十鈴川 御手洗場

手水舎もありますが、ここは本来の身を清める場所で清めないと!

.

清めたら、出発(^o^)丿樹齢数百年といわれる神宮スギが自分達の小ささを教えてくれます。

人間は長くても百年程で死んでしまいますからね。。。

そして神秘的な雰囲気に癒されます。

.

正宮到着。中は撮影できないので外から…

建物は唯一神明造という様式で作られていて、昔から萱葺き屋根です。

社殿は20年に一度建て替えられます。

聞いたことあるかましれませんが、式年遷宮といいます。

平成25年には新しい社殿が造られるそうですよ。今は新御敷地は鉄のやぐらが建っていました。

(伊勢神宮に鉄って、にあわない。。。)

.

神楽殿の屋根

人間が作ったとは思えないほど綺麗な曲線。建物をじっくり見てまわるのもお勧めです。

.

.

さて、空腹が限界だったのでお昼ご飯を食べます(^o^)丿

やっぱり、伊勢に来たらコレでしょうww

すし久さんも好きなのですが、私は手こね茶屋派ww

『手こね茶屋』の手こね寿司!!うまー( ゚∀゚ )!

いつも「食べるの遅い(・д・)チッ」って言われる私が、ものの数分でペロリ♪

友人がビックリしていました。手こね寿司は大好きなのでね!!w

.

帰りにちょっとだけ、おかげ横丁に寄って

にゃんこさんにご挨拶して。。。ブリキの玩具を見て、遊んで(*´∀`)

.

『カンパーニュ』のこがしルーレを食べて♪

シュークリームが有名らしいのですが、こっちのほうが好き!!

(たまに売り切れていることもあるのでご注意)

.

.

大満足して、次なる目的地へ向かいまーす(^_-)-☆

後半へつづく♪(ちびまる子ちゃん風ww)


さくらさくら

こんにちは(*´∀`*)

もう桜は散ってきておりますね。。。

ちょっと寂しい(´・ω・`)

桜が散り始める直前に、四日市市の海蔵川花見に行きました♪

平日の仕事が終わってからの花見でしたが、

夜なのに人が多い!!駐車場も満車状態(・o・)

とりあえず少し遠い所に車を停めて、桜を見ながら屋台へ。。。

悲しいかな、花より屋台な私(・_・;)

まず端から端まで歩いてみて、食べたい物をピックアップ!

・  お好み焼き焼きそばジャンボフランク

・  たこ焼きジャガバターリンゴ飴

・  ベビーカステラチョコバナナカキ氷

・・・etc・・・

.

どれも美味しそう(;´Д`)

でもさすがの山田も全部は無理なので、

ジャンボフランクたこ焼きジャガバターリンゴ飴チョコバナナ

この5種類で我慢しました(-_-;)w

お祭りに来ると、昔からリンゴ飴チョコバナナには目がなくて…

なんとも幸せな写真。はしゃいでしまいました\(^o^)/

食べたい物買ってから、お花見♪

会場は端まで桜尽くし!!すごく綺麗でした。

そして綺麗なスポット発見!(・∀・)!

そこに立っていたお姉さまがモデルになって、おとぎ話の世界のようでした(・∀・)♪


桜に近づくと、多少葉桜になりかけていましたが


見ごたえ十分!!むしろ、緑とピンクのコントラストが素敵( ´∀`)bグッ!


この桜の木の下で座って買ったものを食べたのですが

あまり人の通りもなく、桜は綺麗で、すこし離れたところからは

アコースティックギターの生演奏をされている方がいて

福山雅治さんの『桜坂』が素敵に流れていました(*^_^*)

(でも『桜坂』ってまた超定番ソングww)

とっても優雅で素敵なお花見をすることができました♪

来年も行きたいなー(*´ω`*)


Carbon-diffuser

皆様ごきげんよう。桜の花も、しずこころなく・・・の時期を迎えておりますが、
お元気にお過ごしでしょうか。

さて先日。
こんな箱が届きました。結構大きな軽い箱、ご発注頂いたWさんと
確認確認。。。。。。    (゜o゜!おぉ!

出てきたのは、SiFo製 MEGANE3 R.S.専用カーボンデフューザー

これもあの空力スペシャリスト“鈴鹿美隆さん”のデザインです。

今回は3次元デザインを採り入れているんだそうです(後で出てきます。)

これ、裏側。フィンとの結合部もキッチリしています(・∀・)。

マフラーエンドが入り込むセンター部分には、排気管が取付けられております。
排気管は、R.S.のマフラーエンドの形状も視野に入れており、マフラーから出た
排気ガスを排気管に入り込めるよう、“受け”も造ってあります

また、

エンジンを高回転で動かした時、この排気管が高温度になりカーボンの変色等を
起さないように、排気管と本体の間に遮熱シートが挟み込んであります
。。。(・∀・)!。

ディフェーザーは3Dデザインで作られており、短いディフェーザーやけど、
すごくキレイな形状で、カーボンの網目またこれ、めちゃめちゃキレイ。

フィンの形状も3Dでデザインされており、完成度の高さが光ります!!

戦闘機のウイングみたい(^-^)。

エンドの所にも一工夫がっ。ここの穴は、パラシュート効果を下げるために
作られてるスリッド
。同時に、マフラー熱による熱気をディフェーザー裏側より
抜く効果も
あります。

では、取付けしましょう!

コレはノーマルのモノ。

コレがCarbon-diffuser。

スペアタイヤ収納部分(リアフロア)とのすき間を見ると一目瞭然

出来るだけこのすき間を無くすように作られており、さらにスリッド(穴)を造って

バンパー内に入り込んだ空気を抜きます!

こちらノーマル。

フィン(羽)の長さが段違い

排気管。

Carbon-diffuser全体。立体感があって、めちゃめちゃキレイ!!

制約があるスペースの中で、効果とデザインを追求されたパーツです。

MEGANE3 R.S. Carbon-diffuser いかがでしょうか(^o^)丿