Naiatsu-Control

皆様ごきげんよう。今週からルノー四日市は“クールビズ”に入りました。

ノーネクタイでの対応になりますが、宜しくお願いしますm(__)m。

っと言っても、私だけなんですがねぇえぇえぇ(;´∀`)。

さて先日、“内圧コントロールバルブ取付けしたい”とのお電話を頂きました。

お聞きすると、どうやら静岡にお住まいだとのこと(遠くからすみません)、

日程を決めて頂き、昨日ご来店頂きました。車種は『CLIO3-R.S.  GORDINI』

遠方から来て頂いたTさんに、お土産まで頂きました。本当に有難うございますm(__)m。

さぁ、久々のCLIOへの取付けです(^^)。

エアクリーナーを外し、パーツ保管用ビニール袋を入れます。

何でかって? 後から分かります。

きちんとエアクリーナーボックス内面に這わして

ここでエアクリーナーボックスに穴あけ加工。

もう分かりますよね(・∀・)。そう、エアクリーナーボックスの

中に穴あけ加工時のゴミが入らないようにしています。

外側のゴミはハンドクリーナーで吸い取り。

穴にOリングを付けて、L字のパーツを取付けます。

ここでエアクリーナーボックスからビニールを外し、

エアフィルターを元へ戻します。

後は純正ブローバイガス還元装置を外して、

内圧コントロールバルブのシステムに交換します。

最後にエマルジョン対策用耐熱油ホースを取り付け完了。


決して、エンジンをパワーアップさせると言ったモノでは無いです。

むしろ、エンジンの効率を上げてやろうとするこのパーツ、私の

TWINGOにも付いておりますヽ(´ー`)ノ。

あっ、そうや!!

最近、山田も取付けしてました( ゚д゚)!。それも自分で(^m^)。。。

なんか、私のTWINGOに対抗してきよるんですよ~( ̄д ̄)エー。


tennku-jou

皆様、ごきげんよう。今日は雨でしたねぇ。この雨が止む今週中頃からは

また暑くなるようです。どうか体調管理には十分お気をつけくださいね。

さて私、以前より行きたいお城が有ります。そこには行きたい時期って

いうのが有りまして、今回はその下見?に行って来ました

朝6時、亀山パーキングを出発(ちょー寒いぃぃ)。

土山サービスエリアで給油。

再度走り出すと、前方の山に!!!

雲かかってルノー(;・∀・)?。

トンネルを抜けるとそこは・・・

雲(霧)の中でした・・・・

ちょっと幻想的。。。

吹田JCTから中国道へ

福崎JCTから播但道へ

ここ終点の播但道和田山IC。

ちょっと鉄撮り(^!^)

水道橋!?と思いきや、今走ってきた播但道やったり・・・

入口(・_・;)?ちょっと質素やなぁ・・・

駐車場に着きました。

最近多し・・・また山登りを。。。。。。(:_;)

遠路遥々来ました!『竹田城跡』

天空城とも呼ばれたりします。なぜか(^o^)?それは・・・このあと。

大手門跡に続く階段。

大手門跡。

眼下はこんな感じ。。。

北三の丸から本丸を

北二の丸から。。。

先ほどの播但道がこんなに小さい。

本丸に上がると天守台があります。

天守台から北側。

南側。

そう。ここは山の頂上に建てらてた山城跡。秋~冬にかけて雲海が発生すると

まさに天空城になるのだそうです( ´∀`)。

本丸から南二の丸に降りる階段。

なんか南米ペルーのマチュ・ピチュ遺跡みたいでしょ。

建物はないけど、石垣がこんなに見事に残ってる山城跡

ってなかなか無いと思います。ってか、ここしか知らへんです(^.^)。

南二の丸から本丸

正門

三の丸から・・・

この城も戦国末期の織田信長(羽柴秀吉)によって攻められ平定されたと

あります。信長さんすごいですなぁ~、そういえば朝のメーテレにも

出てるしなぁ~(^_^)。。。。。。。。。で、

戻ってくると駐車場はいっぱいに。。。やはり人気の城です(・∀・)!

次回は雲海の出る頃に~行こ(^^♪


kawamaki-2

皆様、ごきげんよう。先日から、春の嵐のような天気が続いて

おりますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、KANGOO ブル=エトワールにお乗りのFさまからハンドルを
革巻き
にしたいとのこと。いつものサンプルをお出してコーディネートです。

ステアリングホイール(ハンドル)をお預かりして、

箱詰めにし・・・

加工会社へおくります~(・∀・)。

待つこと数日・・・

出来上がってきました(^O^)。今回は『青基調』で・・・

ステッチも青をチョイス頂きました。

コーディネートさせて頂くのも、ちょっとやみつきに…..(笑。

どんなお車でも出来ます!ぜひご検討いかがでしょうか!(^^)!


yama-gyou

皆様、ごきげんよう。5月になりました。入った途端にあめアメ
五月雨って言うんですかね。昨日からGWともお別れしまして、
普通に営業しております(^^)。ぜひ遊びに来て下さいね!(^O^)!

さて先月のこと。。。。京都の数多くある世界遺産の中から『醍醐寺』
というお寺に行って参りました。




ある日、R京都Y店長『醍醐寺って世界遺産やろぉ?いっぺん行ってみたいなぁ』って

言うたら、「ほな、上まで登りますかぁ!」っと。その時は、普通のお寺やと思っていたんで、

変わったこと言うなぁ・・・と思いつつ『かまへんでぇ~』と。(;・∀・)カマヘンノー?。。。

この日はvery fine day!雲ひとつ無い寺参り日和?。いざ上洛です。

亀山JCTを越え→鈴鹿トンネル→→

近江大鳥橋→→→蝉丸トンネル(これを越えると京都です)。

京都東ICで降り、京都市伏見区醍醐へ。

醍醐寺到着!(^O^)!。今回は南側の門、黒門から入ります。
境内は桜も散って若葉と入れ替わる頃・・・

桜の祭り(有名なんだそうです)も一段落って感じで、すこしのんびりした雰囲気。
一週間前は、桜が満開で物凄い人でごった返してたそう。さすが、天下の豊臣秀吉
が『醍醐の花見』
と称して来たのも分かるくらいなおもむきです。

ここは、菊と桐の家紋が付いている門、国宝『唐門』です。
朝廷からの使者を迎える時だけに扉を開いたとされる門
はやはり“豊臣氏”のモノでしょうかね。。。
門の奥には、歴代座主が居住する宿坊になっており、
豊臣秀吉が設計したと言われる庭園があります。

南大門です。ここからが醍醐寺の下伽藍になります。

ここにもの御紋が。。。

これは有名な(らしい;)枝垂れ桜

国宝“五重塔”


国宝“金堂”は撮り忘れました(^^ゞ

不動堂。(護摩を焚く所です。)

弁天堂。(庭園がきれい!)

ここまでが下醍醐と呼ばれる普通のお寺めぐり。。。
今日はガイドのY店長が居るので色々教えてもらえます。



さぁ、上伽藍(上醍醐)へ・・・・;;;;ここからですよ山行(*_*)!
ちなみに写ってるのは、R京都のY店長(‘∀`)。小さい時から
この醍醐寺荒らしまわっていたそうな・・・。

まずは女人堂の水掛さんに水かけまっくて~突入!Σ(´∀`;)
《女人堂=昔、女性はこの女人堂までで、男性のみ修験者として

入山が許されていた(密教の修験道場に多い)》

少し急な山道を登ること・・・30分・・・不動滝に着きました。


もちろん汗だく(・_・;)ですわな。し休憩し。

さらに急増しされた山道+階段を登ること・・・・;;;30分・・・・・
上醍醐に到着やぁっ!!と思いきや・・・(*_*)まだでした。。。。

歩くこと・・・5分・・・・・やっとのことで上醍醐の伽藍に着きます。
ここは寺務所。

さらにちょろっと登ると・・・


国宝“清瀧宮拝殿”


国宝“薬師堂”(看板だけ;)

まだまだ登ると・・・
五大堂

さすがに180°の坂はキツく喉がオーバーヒート(*_*;;;。
つい買うてしもた水・・・

なんと!150円也!!それもちっちゃいヤツ;;

もうちょっと登って・・・・

如意輪堂

で!とうとうきました開山堂!ここが醍醐寺開創の場です。

ここで標高約430m。下醍醐が約50mなので400m近く

登ってきた事になります(*´Д`)しんどいはずやぁ・・・


歩いた距離は、水掛さんからなんと『3.2km時間は72分』

いやいや、もっとかかっとるがなぁ!!

http://www.daigoji.or.jp/garan/index.html

ここで一句。
~かみだいご マップとちゃうがな あせだくやん~

皆さん!GWもすこし。ぜひ『世界遺産 醍醐寺』汗だく
なって来 て み て く だ さ い !!