aoyama-kougen

皆さま、ごきげんよう。今日で8月も終わり、明日から9月ですね。

まだまだ暑い日がつづきます。お体には十分お気をつけになり、
元気にお過ごしください。

さて先日のこと。久々に早朝練習に出かけました~(^^♪

そう、いつもの青山高原です。

この日、青山に登るためR165を走っていたのは5:30くらい。下からみると、雲より
山のが高い!!『雲海やぁああぁ』っと。そこからは、気持ち“バリ伝”ですよ(゚д゚)!
早急に頂上を目指しました。

青山高原道路、風車P(風車が一番近い駐車場)。朝6:00前。

雲海までとはいかなかったですが、眼下に多くの雲を。。。

景色を見ていると・・・なにやら聞いたことのあるエンジン音。。。

“DUCATI 1000ss”です。

デザインが本当にキレイな単車です。実は私、今の単車にするか、この1000ss

するか相当迷って。。。(^_^;)。各局、景色が見える方をチョイスしたわけですが、
このデザインはカッコエエです!!

私と一緒、地元の方で、暑い夏は朝のうちだけぶらっと走りに来る

のだそうです。いろいろお話して楽しい時をすごしました(^-^)。

初めてお会いする方でも、普通に話が出来るって言うのは、

単車乗りの良い所。最近でさえ少なくなりましたが、昔はすれ違う

単車毎に『ピースサイン』を出したものです。
















青山高原は航空自衛隊のレーダーサイトと風力発電施設がある所。

風車の数は日本最大規模なんだそう。
近くに行くと『ブーンブーン』と風車のプロペラが空気を切り裂く音が
聞こえます。

空が高い時(雲が少ない時)の青山の景色は最高です。
ぜひ青山高原でお会いしましょう!。ヘタレライダーが居たら私です(^O^)/


under-brace

皆様、ごきげんよう。暑い日が続いておりますが元気にお過ごしですか。
昨日の四日市は、目まぐるしく天気が変わっておりました。曇ったり晴れたり・・・
今日は一変して夏日になっております(^O^;

さて梅雨が開ける頃、MEGANE3-R.S.にお乗りのWさまから、サーキット走行でのブレーキング時、

リア側の踏ん張りが効かず不安定になるとのことで、アンダーブレース装着のご用命が有りました。

ノーマル。

SiFo製MEGANE3-RS用アンダーブレースを装着。装着後の変化を伺ったら、リアの不安定感が

修まったとのこと(^-^)。

追加で、BMCエアフィルターも交換させて頂きます。これは、納車させて頂いた私が、

バッチリ体感させて頂きました!!どこからでも加速していける感じ。純正の部分を壊すことなく

交換出来るのもエエところです(^o^)。


つづいて、先日、以前からご用命を受けていたWさまKANGO2用

アンダーブレースの試験品が届き、装着させて頂きました。

Wさまは高速道路での安定性とワインディンクでのハンドリング向上を期待して
おみえです。

交換中。

SiFo製カングー2用アンダーブレース。

インプレを聞かせてもらうと、Wさまが求めていたモノ通りだったようで
大変喜んで頂けました
(^O^)!

KANGOO2用アンダーブレースは、近日、一般販売になる予定ですので、

ご興味の有る方はお気軽にお問い合わせ下さいね(^o^)/。


smsc-soukoukai

皆様ごきげんよう。

残暑お見舞い申し上げます。まだまだ暑い日が続きますがお体十分に

お気をつけ下さい。

私共ルノー四日市は、明日17日から平常営業させて頂きますので、

よろしくお願い申し上げます。


さて昨日のこと。WさんのSMSC鈴鹿サーキット走行会におじゃましてきました(^^)。

昨日は朝から曇りがち。パドックにも海からの風が入り、すこし涼しい朝です。

黙々とラップを重ねるWさん。MEGANE-R.S.、鈴鹿ホームストレート全開です!(^○^)!

第1セッションが終わり、ピットに帰って来ました。写真は監督のIさん(^m^)。彼も

MEGANE-R.Sにお乗りです!

リバース(バックギア)でパドックへ。

WさんとMEGANE-R.S.。

エンジンを冷やしてる間、監督とAD山田が何か話しています(・∀・)。

続いて第2セッション。。。前に、サーキットを同乗して走っていただきました!

ではコースに行ってみましょう。

パドックから。

ピットレーンから出ます。ラインカットとは・・・

この左にあるラインのこと。ピットレーンから出てきた車は、

このラインが無くなるまで車線変更出来ません。

鈴鹿サーキット、ファーストコーナー。ここは1コーナー2コーナーの

混合コーナーです。

S字コーナー手前。

S字入り口。S出口。

逆バンク。

デグナー手前とデグナー2手前。

ヘアピン。

200R。

スプーンカーブ。

バックストレート。

130R。

シケイン。

ピットロード入り口。ここを通るとピットエリアに『ファーン!』っと警告音が鳴り

ピットレーンに車が入ってくることを知らせます。

では第2セッションいってらっしゃい!!

パッドック内部では、コース上の車がモニタリングがされています。

第2セッションの2週目!!Wさん自己最高記録を更新!\(^o^)/。

おめでとうございます!!では。その走りを!

http://www.youtube.com/watch?v=nzgTGXA0zRQ&feature=player_embedded

お疲れ様でした。これで今日のセッションは終わり。

その後、皆でホテル内のビュッフェにて食事。

食事の後、鈴鹿サーッキット50周年に出来た『レーシングシアター』へ。

ちょっとビミョーなノリでしたが、少しでも多くの子供たちがクルマ好き、

モータースポーツ好きになってくれれば!!と思います(^-^)。

メインゲートには、モリワキレーシングのカッコエエオブジェが!

『鈴鹿の道は 世界に通ず』(・∀・)イイネ!!

パドックとを繋ぐトンネルの入り口。

今はエスカレーター完備です。結構広いんですよ。で、

はい!名所?でございます!(^-^)!

ご注意して下さい!^_^;!

はい!応援して!(^O^;)!

染みでて・・・(´д⊂)‥。っと、一しきり疲れて、トンネルを後に。。。

パドック裏に帰ってくると、今週末開催のポッカ1000km併催の

GT-asia seriesの各マシンが入ってきてました(^-^)。

YOKOHAMAタイヤのレースサポートトラック。中にはGTマシンの

レース用タイヤが積まれています(・∀・)。

なんだかんだで、丸一日。鈴鹿サーキットを満喫した我々。

Wさん、Iさん、ありがとうございました。おつかれさまでした(^-^)。

今年、鈴鹿サーキットは50周年。ぜひ一度来てみて下さい(^O^)/。


MEGANE ESTATE-GT / RENAULT sport WORKS

皆様ごきげんよう。暑さも吹き飛ばす全日本女子サッカーの活躍、
いいですねぇ~。男子にも銅メダルの熱い期待をしたいものです(・∀・)!

さて、去る7月12日。ルノージャポンから3車種同時発表と言う類まれな
新車発表がありました。私共販売店も、大いに振り回されたイベントで
ありましたが、ここで、今回発表になった1車種ご紹介をしましょう。

くどくどと説明するより画像でご案内しますね(^-^)。

もし興味を持たれましたら、お気軽にご一報下さいませ(^O^)/

では。

今回60台限定で輸入されたMEGANE ESTETA-GT
左ハンドルのマニュアル車です。

GTはルノースポールテクノロジーのプロデュース

見て頂くとお分かりですが、フォグランプフィニッシャー&
ドアミラーカバー&アロイ・ホイール&ルーフレール&ドア
ハンドル&リアバンパーアンダーフィニッシャーが同色に
なってます
(^-^)。また、

専用18インチアロイホイールのデザインがすばらしいです!!

今回のMEGANE ESTATE-GTはPhase1。ヘッドライト周りが
少しPhase2と違います
。(あっ!影は気にしないでくださいよ^_^;)

リア周り。かなり丸い感じです。バックソナー装備。

リアサイドビュー。テールレンズがリアフェンダーの中央部分にまで
張りだしています。

リアにはルノースポールのエンブレム

レザーステアリングホイールには白のステッチがあしなわれ、

タコメーターはホワイトになります。

6速マニュアル・トランスミッション

BOSE社製サラウンドシステム標準装備。

リアドアにも、ツイッターを標準装備です。

ラゲッジ。パーセルシェルフ付。

後席をダブルホールディングするとかなりのラゲッジスペースを確保
できます。

スペアタイヤは無し。代わりにパンク修理キットが装備されています。

エアバックロック装備。

奥行きのあるグローブボックス。

日本初導入。TCe180F4インタークーラー付き
ツインスクロールターボエンジン。

どうでしょうか?MEGANE ESTATE-GT。

テールレンズの光方までデザインされています(・∀・)!!

メガーヌ エステートGTは、今回試験的に輸入された類まれな車種。

ぜひこの機会をお見逃しなく!!


changer or mechanic

皆様ごきげんよう。ロンドンオリンピックも真っ只中。
しばらく暑さも忘れさせてくれるのではないかと期待したいですねぇ。
今日、明日は『大四日市まつり』が開催されております。市内には
和太鼓の元気な音がこだましてますよ
(・∀・)イイネ!!

いつもこの時期に来てくれる和太鼓衆。中々の迫力です!!





さて先日。。。内線が鳴りました。整備完了前の点検でパワーウインドが上がらなく
なっている車があるとの事。どうやらスイッチが悪くなっている様子。

最近の部品は非分解化が進み、“スイッチをバラして修理”なんて事が
できなくなって来ましたが、久々に私の仕事が・・・・(^m^)

00’ルーテシアパワーウインドウのスイッチを修理します。まず動かないのを
確認。スイッチを外しバラします(^^)d

スイッチカバーを外し、内カバーを外します。

この麦球はライトスイッチに連動し、夜スイッチ内部を光らせ
スイッチの場所を分かるようにしています。

長年使っていると、スイッチの接点の接触が
悪くなってきて、電気が流れなくなり動かなく
なってしまうって事がよくあります。。。

古くなったグリスを除去し、スイッチの接点を磨いて
防錆グリスを塗布して完了。

スイッチを元通りに組み付け作動確認。お~動きます(・∀・)!

Lutecia2、Kangoo1、megane1くらいなら、なんとか
バラして修理できますかねぇ(^^)d。

ただ今の車は、殆んどの部品でブラックボックス化が進み、
部品をゴッソリ換えなくてはならない
事が多いです。

整備士学校時代によく先生が言われた『チェンジニアにはなるな!』

っていうのが、今も頭に残ってはなれません。。。。。(^_^;)