French Blue Meeting

皆様ごきげんよう。先日の雨から急に気温が下がり秋めいてきました。

朝夕は上着がないと寒い( ・´ω・`)。。。健康管理には気をつけていきましょう!

さて、今週末。長野県は車山高原で行われるフランス車乗り、日本最大の

イベント『フレンチブルーミーティング』が開催されます。

去年は業務の都合上参加出来なかった(´・ω・`)ので、今年は参加すべく、

SiFo , Next one- Tokushima , Kyoto-Cadono , Yokkaichi

『Atelier Renault』を出店します。ぜひお気軽にお越しください(・∀・)!

で。

昨日、出品する品物が届きました。これです。

“アンヌ シャルロット グタル”

アンヌ シャルロット グタル

2006年9月に発表され、たちまち

パリジェンヌ達の注目を集め、ベルサイユ近郊、パリ市16区、

パリ市マレ地区へと店舗を広げ、今やフランス国内外150もの店舗で

あつかわれるまでになっている人気のブランド。


一部Moroccoで生産されていますが、今ではめずらしいMADE IN PARIS。

よくお見かけするMEDE  IN  CHINAの製品ではありません。

そしてアンヌ シャルロット グタルは、すべて手作りの商品。

オシャレさに満ちています。

中生地には、中世ルイ王朝時代に発達したと言われる

フランス伝統の生地『トワルドジュイ』が使われております。

分かります?このちょーお洒落な感じ!!

このケースの裏生地には、しっとり手触りの革が。。。(*´∀`)。

バツグンのセンスです!!

そう、このブランド。もうお分かりの方がいるかとは思います。

http://www.anne-charlottegoutal.com/-commandes-speciales-

KANGOO-Couleur発売の時に、各ルノー店でお配りした

小物ケースがそれ。

使っていただいている方、初めはタダのビニールやん!って思ってなかった

ですか?しかし、今の手触り使い心地に全く変化が無いことに気づいて

頂けるのじゃないかと思います。

今回フランス-パリの許可も取り、アジアにも日本にも入って来ていない

ANNE-CHARLOTTE    GOUTALAtelier Renault

ご紹介する事になりました。

ぜひ、フレンチ ブルー ミーティング『Atelier Renault』

お会いしましょう!

http://www.anne-charlottegoutal.com/-Francais-


Suzuka final

皆様ごきげんよう。秋冷の候と言いますが、日が沈むとすこし肌寒さが感じますね。
寒暖の差が大きくなるこの頃、体調管理には十分ご留意ください。

さて鈴鹿F1の最後、撤収の巻です!レース中の華やかな所は、テレビで要ご確認。
私のブログは地味な所ばかりの紹介なんで。。。(^^ゞ

日曜日仕事を終わらせ、いざ鈴鹿サーキットへ。


チームに駐車パスを頂いて入場ヽ(´ー`)ノ。

レースが終了すると急いで片付けが始まります。裏には大小さまざまなBoxがところ狭しと・・・

ピットレーンもこの通り(ノ∀`)

マシンも早いですが、撤収もちょー早い!!さすがプロ^m^。

大きなカーゴボックスの中はこんな感じ。小さなボックスが決められた位置に
入れるよう工夫されています。

分解中のロマン=グロージャン号。

でかいカーゴボックスをさらにでかいカーゴボックスへ(゚д゚)。

みごと3位の小林可夢偉のマシンも分解中。

ボックスの住所が書いてあります(^o^)。

ピットウォールスタンドも。

そうそう、表彰台も(^^)。

FIAの機材も。

勿論このマシンも(^^)!

テンヤワンヤになってます(・∀・)。

チームから労いの言葉と今回の報酬?をいただきました(^_-)。

~次の朝~

どうです?きれいさっぱりでしょ。

あの物々しさも無くなり、静まり返った中で作業がされてます。

パレットには荷物が満載。

ジャンボリフトで運ばれる赤い四角い荷物はフェラーリのマシン。

セバスチャン=ベッテル。

ロマン=グロージャンはフランス人ドライバー。

キミ=ライコネンのは、ファンによって取られてました(^^)。

ライコネン人気はすごいです!!

F1第15戦、日本グランプリはこうして過ぎて行きました。彼らに会えるのは、また来年。

ルノーのF1第三期も10年を超え、今年もコンストラクターでは優勝候補の筆頭。

昨日、200回目のポールポジションを獲得したとの画像がFacebookに流れて

おりましたが、韓国GPも優勝ですかね(^^)。

ここでルノー四日市ブログを見て頂いている方にプレゼント!


今回、RENAULT-Sport F1のチーム関係者が使用した車に

使った公式ステッカー2枚セットを1名の方にプレゼントします。

応募はE-メールで。現在F1で使用しているルノーF1エンジンRS27

27を取って、『メールの受信着番27目の方にプレゼント』

重複はNGとさせて頂きますのでご了承下さい。

必ず、お名前、ご住所、電話番号、現在お乗りのルノー車(納車前でもOK)、

ご記入下さいね。


Suzuka fiyday

皆様、ごきげんよう。日が短くなりましたね~。すこし秋めいても来て、お出かけには

良い時期です。ぜひルノーに乗って楽しい一時を。。。


さてさて先日の日曜日、鈴鹿サーキットでは、F1決勝が行なわれ、ルノーエンジンを搭載した

『レッドブル=ルノー』のベッテルが優勝!なんと、日本人の小林カムイ3位!

見に行かれた方は最高だんじゃないかと思います(・.・;)エーナー。

時を戻して。。。先週金曜日。この日は、朝4時から仕事開始。6時前には

名張にいました(^_^;)。

その6時間後、

白子駅に(^^)。

今回は、レンタカー手配と地元民ならではのお手伝いを微力ながらしており、

この日鈴鹿には、フリー走行2回目が始まる少し前から入りました。

パドックトンネル入り口付近は、何かを期待する人達で混雑。でもイベント以外は、

ここからドライバーやら、有名人やらは出てきませんので。。。。(*^_^*)。

金曜日のパドックはこの通り。キレイでしょ。水曜日にあったゴチャゴチャした

モノは無くなり、すっきりしています。

GP-Officeの2階通路から見るとこんな感じ。

正面は第1コーナー。ここから見てもF1マシンの速さはピカイチ!

少しすると、F1マシンのエキゾーストノートが聞こえなく・・・

急に全車がピットイン?!

ここで必殺の高額アプリ!レッドフラッグでした( ゚д゚)ハッ!。。。


少し移動してロータスF1のホームでスクリーン観戦することに・・・。

モニターを見ていると気配が。。。!

隣のテーブルに、走ってるはずのライコネンが!!

どうやらマシンセッティングが合わず、降りてきた感じです。。。。(^_^;)さすが・・・

セッションが終わるとパドック裏は急に慌ただしくなります。なんでかと言うと。。。

フリー走行使用後のタイヤをチャック。    じゃなく、

フリー走行後のドライバー&チームインタビューが行われる為に、

パドック裏は大変賑やかに。

インタビューに待ち構えるsky sportsのカメラ(^^)。リハ中??

奥の人だかりは、メルセデスGPのミハエル=シューマッハのインタビュー。

裏方に、こんなに多くのジャーナリストがいる事を知る瞬間です(・∀・)。

ジャンソン=バトン。

日も沈み。。。

ここはロータスF1のパドック。

カウルは専用のホルダーに入れられています。

ロータスのフロントウイング。このフロントウイング

約1トンの荷重がかかっても大丈夫。

何やら付け足しされた、ピットの停止ライン。。。(゚д゚)!

圧縮空気を充填中!

ライコネンのマシン、ギアボックス分解中。

ウィリアムズF1。

フロントウィングは年を重ねる毎に複雑化していきます。

こちらケータハムのフロントウィング。

どちらもRENAULTのマーク“ロザンジュ”が付いてます。

車体の下に入れる台車は高価なカーボン製!!

レッドブル。インパクトレンチ(ホイールを外す工具)もデカイ!!

カジノ?のようなレッドブルのピットウォールスタンド(お金かかってますね)。

ルノーのモータースポーツ部門のトップカテゴリー、RENAULT-Sport F1の

金曜日からでした。          遅くなりました~(ノ∀`)アチャー


Suzuka Wednesday

皆様、ごきげんよう。日中も過ごしやすい季節になってきましたねぇ。
知らない間に風も乾いた西風にかわり、季節を感じました。

さて先日の水曜日は一日、鈴鹿サーキットに居ました。なんで?
そう、微弱ながらRENAULT-Sport F1のお手伝い(^-^)。
をしながら、ピットやパドック裏をご紹介しますね。
鈴鹿は、世界でも有数の素晴らしいサーキットだと誰もが言います。
三重に住んでいると、そんな素晴らしいものの実感がないですがね。
しかし今週、コースの向こう側は日本語が通じない外国になります。。。


木曜日からFIAの管理下になる鈴鹿サーキット。そのPass Gateがこれ。
このGateを通過するには、レース関係者、マスコミ関係者、チーム関係者
だけ。パドッククラブ(VIP)を持っていても通過は出来ません。。。

裏側の風景。週末に向けての準備がされています。でも、こういう時、
以外に面白いものが見えたりします。

これ最近ずっと持ってきてるメルセデスのモト。

フェラーリ・チームの裏側。左から二番目は、床を掃除する機械。
フェラーリカラーですよねぇ。
積まれているのは『インターメディエイト』とよばれる、半ウエット用のタイヤ
その右に並ぶのは、『タイヤウォーマー』とよばれる機械。これでタイヤを
約100℃まで温めます。

レッドブルレーシングの裏側。パーテションが早くも出されています。
レッドブルは今年もファーストガレージを使います。

~ピットロードを見てみましょう。~
ピットウォールも着々と準備中。

真ん中のでかいボンベには圧縮空気が入っています。左右に
そのボンベを立てるスタンド。右側のはボンベをセットし終えた
ものです。後でわかりますよ(^-^)。

ピットの位置を描くフォースインディアのスタッフ。
フォースインディアのノーズが並べられてます。

ザウバーのパドック。小林可夢偉のマシンの準備がされてます。
カムイの相棒は来年マクラーレンへジャンプアップです。

トロロッソです。すでにクレーンパイプが出来上がってます。
そう、先ほどのロータスで見た完成品がこれです。

これで圧縮空気を送り、インパクトレンチなどの工具を使います。

ウィリアムズのガレージレッドブルのガレージような広々さは無く、
あきらかに狭いです。。。

ケーターハムのパイプには日本国旗が(^^)。ちょっとうれしいですね。

クレーンパイプ準備中(^^)。

表彰台です。今年スポンサーいないみたいで何やら寂しいパーティション
になってます。

FIAのレース運営車両。手前がドクターカー、奥がセーフティーカーです。
どちらもメルセデスの特注モノで直線ではGTカーより速いんだとか。。。

FIA事務所準備中。

ここ、F1マシンの車検場。組み立てられたマシンはココに持ってきて
車検を受けます。

Allianzはドイツの保険会社。このアリアンツの帯、左側がピットレーン、
右側がピットエリアになります。

コースに出てきました。現在F1マシンのタイヤはピレリのみ。P ZEROは
商品名です。

ドライバー目線で(^o^)。

ここはRENAULT-sport F1の事務所。中は残念ながら写せません。。。
でも、普通の事務所ですよ。

事務所から。

レッドブルのホイール。中は中空になってます(゜o゜;
リヤホイールは幅が大きく、表面が奥まっています。
どれも富山県にあるタンエイシャが造っています。

すこし時間がたって・・・もう一度ピットへ。

レッドブルのパイプも完成してます。

マクラーレン。ウェット用のタイヤが並べられてます。
ミドリ=インターミディエイトアオ=ウェット

フェラーリ。ストップ位置のラインが←←←付き。
ロリポップも信号機になりました(^^)。

アロンソのマシン用です。

ロータスF1。

ピットラインに国旗のマークを貼るザウバーのスタッフ。
日の丸=カムイ、スイス=チーム、メキシコ=Sペレス。

昼ごろ洗車中でした(^^)。

ロータスのホームでランチに誘っていただきました。

食事はビュッフェスタイル。完全にアウェーなので、初めて入った時は、
緊張して全然食べれなかったけど、ようやく味と量を楽しむまでになりました(^_^;)。

夕方。

朝とぜんぜん違うでしょ。かなり片付いて、マシンの準備なんかも始まってます。

メルセデスのピットライン。数字が書いてあります。ドイツらしいですね(・∀・)。

サイドカウルを出すロータスのスタッフ。

ザウバーは作業終了しておりました(^^)。

これ。トロロッソのライン。一番凝ってます。

水曜日の準備を時間で追ってみました。

チームによって仕上がり方も違えば、作業時間も違います。

出来上がっていく舞台裏っていうのも面白いモノです。


RENAULT-Sport F1

皆様ごきげんよう。先日の台風、すごかったですね。四日市も

いたるところで冠水し大変なことでしたが、皆様いかがだったでしょうか。

この日曜日から、台風と共に鈴鹿へ来客あり。そう、フォーミュラー1

御一行です。

この時期、鈴鹿では国際色が豊かになり、一種のお祭りムード。

焼肉屋に行けば、ほぼF1関係者に遭遇する事になります(^^)。

ホテルというホテルも予約満室。隣接する津や四日市、亀山までも、

関係者で抑えられております。。。英語のできる方は、声かけして

みられたらどうでしょうか(^O^)。

さて、去年。初めてこんな領収書をきり、ちょっと嬉しかったですが、

今年は、RENAULT-Sport F1総数12台のレンタカーを

貸し出しさせてもらってます。

鈴鹿でこのステッカーを貼った日産車を見たら、RENAULT-Sport F1

関係者ですので、応援してくださいね(^O^)。       で。

日曜日の夜、台風の中、先発隊で来たセキュリティチームの面々と食事

行きました。

毎年恒例の事となりましたが、右からルノ友Fさんフランクマークは、

一年ぶり、ジルは一昨年ぶりの再会です(^^)。写真ボケは、店主の。。。(´・ω・`)

彼らは、RENAULT-Sport F1セキュリティチーム。いち早く現場に

入ってきて、準備、保守を担当しています。去年となんら変わらない

陽気なエエ人たちです。

肉を食べて彼らは言います、『エクセレント!エクセレント!』笑。

欧州の人肉といえば赤身やヒレ肉なので、日本人がよく食べる

カルビやロースは、あまり口にしませんが、この人達、、、、

口の中で溶けていく~と、いつも言って喜んでいます(^m^)。

最後は焼き台を記念撮影(*゚∀゚)?。おもしろいでしょ~。

ルノーは今年、レッドブルレーシング、ロータス、ウィリアムズ、

ケーターハムの4チームにエンジンを供給しています。