saiou

皆様ごきげんよう。この前の3連休、いかがでしたか(^^)。いい天気でしたし、
伊勢方面に行かれていた方も多く見えたのではないかと思います。

さて、伊勢と言えば伊勢神宮。県内の人は、ひたしみをこめて『お伊勢さん』
呼びます。年末年始は、めちゃめちゃごった返しますが、外宮さん&内宮さん
時間があれば夫婦岩(ちなみに、夫婦岩の間から初日の出は上がりません)、
+αで猿田彦神社も行ければ完全制覇!?行かれる方は頑張って下さい(^^)。

むかーしむかーし、お伊勢さんは京の都から派遣された巫女さんとその従者によって、管理、運営されていました。 その巫女さんの事を『斎王と言い天皇家の守護神である天照大神をまつる姫として、天皇の純血統で未婚の女性が選ばれたと。。。

その資料館が伊勢市の隣、明和町にある『斎宮歴史博物館』
ちょいと覗いて来ましたよ(^^)。

結構広い敷地(@@)。
この資料館の下には。。。だそうです(゚д゚)!

年表があります。。。聖徳太子の時代には既に。。。
実際確認出来るのは壬申の乱の後、天武天皇の時とされ~

南北朝時代に無くなったとされてます。

群行と帰京は、この地図で表さています。行きは赤のランプ
帰りは緑のランプで示されています。当時は歩きですからねぇ。
命がけです。。。

日常品も当時最高の品を使っていたようです。

食事はこんな感じ。今でも高級料理に出てくる物もあります。
ご飯の量もてんこ盛り(゚д゚)!

当時の斎宮寮(斎王の生活の場)の模型。都を小さくしたような

かなり大規模な宮が築かれていたようです。

太古の時代から祀られてきたお伊勢さんは、色々な
人がお仕えし、その時代、斎王といわれた未婚の女性が、
はるばる京の都から派遣されておりました。歴史ですなぁヽ(=´▽`=)ノ

昔の日本は天皇を中心とした社会。その天皇家の守護神を祀る伊勢神宮は

重要なポジションだったようです。大正時代に国道が法律によって認定された頃、

国道第一号が、東京(皇居)~神宮(お伊勢さん)やったそうです(・∀・)。


MEGANE-R.S. RB7

皆様ごきげんよう。昨日はええ天気でしたね~。日中は気持ちがいい気温になって

ましたが、今日はえらい寒くなり。。。昼夜の寒暖の差も大きいですから、体調管理

お気をつけ下さいませ。

さて。それは先週中頃発表されました。

レッドブル レーシング とルノー スポールのコラボレーション

“MEGANE-R.S. RedBull  RACING”

“TWINGO-R.S. RedBull RACING”です。

四日市は

“MEGANE-R.S. RedBull  RACING”を展示。

印象は、黒のボディカラーに黄色のアクセントが実にセンスいい。

私も実物を見て、“これはエエ!”と思いました。

お考えの方は、お急ぎ下さい。。。


Inside of autumn.

皆様ごきげんよう。紅葉の候になりました。今日は心地いい秋の日
になっておりますが、お元気にお過ごしでしょうか。

さて先日の休み。私も秋を感じにぷらっと行ってきました。

R163伊賀街道を走ります。

伊賀から名張へ。

名張青蓮寺湖から香落渓に行きます。

青蓮寺湖。この湖はダム湖で周りにはぶどう園が多くあり、シーズンは

ぶどう狩りで賑わいます。

香落渓(かおちだに)の入り口。

ここから約8キロに渡って渓谷が続きます。



まだ少し早いかも。。。でも色づいてます。



奈良県に入り、

ここを左に行くと、ススキで有名な曽爾高原です。

曽爾高原も秋はススキで超賑わうスポット。この日も満員御礼だったので、

深入りしないで遠くからの眺め(^^)。

曽爾高原を通過して、曽爾から御杖村へ。

すこし寄り道して。

ススキの中で。

奥は紀州の山並み。

みつえ高原牧場は、結構大規模な放牧場です。

三重県では有名な香落渓。もう少し経つと山が燃える様な
赤色になるそうです。一度お出かけあれ。

いつもはバイクを繰り出して。って言うところなのですが、
今回はTWINGO-R.S.で。ミニマムサイズのルノー
ながら、ルノースポールテクノロジーがプロデュースした
運動性能を兼ね備えるホットな車です(・∀・)イイネ!!


New friend

皆様ごきげんよう。なんやら、めちゃめちゃ寒くなりましたねぇ。

先々週末、車山高原で体感した寒さが予行だった感じ。。。

私は、あいかわらず風邪気味のようですが、みなさんは

お元気にされてますかー(^o^)!

さて、先月の話。。。F1の御一行が去ったある日の事。。。

ルノ友Fさんからエマージェンシーコール(・・?。

どうやらFIAのスタッフが中部国際空港のレンタカーコーナーで

トラブっている様子。日産レンタカーなどに触手を伸ばしてみても

どうも埒があかない。。。。なら!ってことで、

セントレアに急行(`・ω・´)ゞ

四日市から中部国際空港まではわずか60分ほどで到着。



待っていたのは、なんとこの人!

Denis CHEVRIER(ドゥニ=シェブリエ)。彼は、長年Renault F1に携わり、

Renault F1エンジンオペレーションのトップにいた方。Renaultの

内部機関誌のF1資料に必ず登場していたので、よく知っていました。

Renault F1 第三期の主要人物でしたので、めちゃめちゃ感動・・・(^_^;)

現在FIAで、エンジンレギュレーション全ての責任者であり、

サーキットに入ると事実上の総責任者をされておみえです。

なんせ、ルノーF1、2005年2006年コンストラクターチャンピオンの

エンジンチーム(Renault sport)、現場のトップをされてみえたので当然ですが・・・


今回、富士スピードウェイで行なわれた“FIA WEC ”と鈴鹿サーキットで

行なわれた“FIA WTCC”の大会役員として来日。鈴鹿に戻って来られた時、

セントレアの時のお礼だと、

ドゥニからこれを頂きました(^o^)。

このパスがまた、すごいパスで。。。。




金曜日のWTCCのパドックに潜入です。

シボレーピットで、何やらやってます。これ、コースオフィシャル、

メディカルドクター向けの緊急救出訓練(^o^)。

ツーリングカーと言えど、中身はレースカーそのもの。

救出するのも一苦労の様です。このChevrolet Cruze 1.6T

現在チャンピオンシップトップです。

BMW320 TC

車検を受けているSEAT Leon WTCC

今回から初参加!日本のHonda Civic Super 2000 TC

初参加なので、ちょっとクローズドな感じです。

スーパー耐久シリーズも同時開催。ガレージにはGT3

SLS AMG GT3

R35 GT3もあります。

このR35近藤真彦監督率いるコンドウレーシングと日産学園がタイアップ

しているチーム車両。学生さんがお手伝いをしております(^o^)。

このチーム、実は私も知っておりまして、日産学園京都校は私の母校。

そこから送られてくる機関誌に載っておりました。

学生さんに聞いてみると、今回は神奈川校の学生さんが参加していると。。。

なんか、微笑ましい気分になりました(*´∀`*)。

ちなみに近藤(真彦)監督は、

車離れしている若い人に、モータースポーツの楽しさ、おもしろさを伝えたい

との思いでチームを作ったと書いてありました。エエ人ですなぁ(^^)。


で、ドゥニからプレゼントされたパスは、ほぼどこでもフリー。

鈴鹿サーキットのメディアセンターに初めて入室(^m^)!広い広い部屋に、液晶スクリーンが

ずらーっと並んでいます。メディアの人って優遇されてますなぁ^_^;。

F1ほどの華やかさは無いですが、モータースポーツの原点がツーリングカーレース

です。見所いっぱいでした。Renaultが参戦していないのが残念なところですが・・・(´・ω・`)。



その後・・・FIAの皆さんでいつものように・・・

これ。ヨーロッパ人、焼肉大好き(^m^)。10月の三重県内ヨーロッパ人訪問数と

牛肉摂取量は、めちゃめちゃ多いと思います^_^;。

しかし彼らと会えたのはこの日だけ。次の日の土曜日から、千葉県袖ヶ浦のサーキットで

Renault sport研修の為、関東入りしておりました。せっかくのパスも使うこと無く。。。(´・ω・`)。

ところが先日、ドゥニからメールが!

FIAからのメールでちょっと緊張。。。。彼の人柄に感動。

これでまた一人ルノ友が増えた事に感謝です(*´∀`*)。


Merci Beaucoup

皆様ごきげんよう。一期に気温が下がってきた今日この頃。お元気に
お過ごしでしょうか。
私は少し鼻詰まり・・・花粉症かなぁ。。。(´・ω・`)

さて、先日のフレンチブルーミーティングにご参加された皆様、
おつかれさまでした。また、atelier Renaultに足を運んで頂いた
皆様本当に有難うございました。

あいにくの天気かと思いきや、本降りにならず良かったですね。
楽しくお過ごしになられたのではと思います。

私は土曜の夜に現地入り。途中、中央道の事故も有り、遅れての
到着でした。

なんとか前夜祭にも間に合い、ビンゴでは何も当たらず(;_;)。

朝起きたら、そとは霧の中(;_;)(;_;)。

本降りかぁ・・・・・と、気を落として朝食に行くと。

このオムレツを見たら元気出ました(*´ェ`*)

高所なので紅葉も進んでいてキレイ

グランドに集まったフランス車。目の保養になります(^^)。

シトロエンの真ん中には、MEGANE3 CC florida が居ました(^o^)

ジムカーナスタート!!え?いや、私ではないですよ(^^ゞ

atelier Renaultの感じはこんな感じ。
YOKKAICHIは、“アンヌ シャルロット グタル”をご紹介しておりました。

はじめは、どのくらいの方にご紹介出来るかと不安でしたが、
本当に多くの方が見て頂き、本当にありがたかったです。
ウチのブログを見て来て下さった方々もいて、お店を出して
良かったと思いましたし、すごく嬉しかったです。

また、“アンヌ シャルロット グタル”をご購入頂いた皆様には、
厚く御礼申し上げます。ぜひ、良さをご体感頂けたらと思います。

で、ここで!


先回、応募いたしておりました“RENAULT Sport F1”ステッカー
プレゼントの当選が決まりました!( ̄ー ̄)b

まもなく発送致しますので楽しみにお待ちくださいね!
尚、有料による転品はご遠慮下さい。

え?誰かって?発送をもって代えさせていただきまーす(^o^)!