wind shield

皆様ごきげんよう。週末、寒かったですねぇ~。小雪も混じる日曜日でしたが、
お元気にお過ごしでしたでしょうか(╹◡╹)。

2/22に発売になったKANGOO couleur。四日市の展示車はジョン=クラージュ(黄)、
コーポレートカラーの様なキレイな黄色です。

ボディコーティング中に、ちょうど旧カングーと並んだので撮ってみました(^^)。色の違いがハッキリ分かりますよね。

旧カングーは黄色に緑を足したみたいなジョン=シトロン(黄)。ジョン=黄色シトロン=シトロンという青みの果実(レモンの親戚みたいな)。
手前、2013クルールの黄色ジョン=クラージュクラージュはフランス語で“勇気”“熱意”とかなので、
『勇気の黄色』?!まさにルノーらしい色です(^^)。





ではでは今回はー、自動車用ガラスについて見ていこうと思います(^^)。

最近のフロントガラス(ウインドシールドともいう)は、このようにボディ形状にあわせてより球体(三次元形状)のような形をしています。燃費をかせぐため、フロントピラー(柱)を後方へ寝かせるデザインがトレンドで有るので、ボディ形状に合わせる為と、外部入力を分散させる安全面的なモノかと思われます(^.^)。メチャメチャまるいやん!


自動車用フロントガラスには、合せガラスが使われています。。。。。合わせガラス?(・へ・)?

(^o^)丿2枚のガラスの間にポリビニルブチラール(噛み噛みやぁ・・・)製のプラスチック中間膜を挟み込んだ3層からなる安全ガラスであり,主にフロントガラス用。
よく飛び石でヒビが入るのは『外側ガラス』。でも、このような構造になっているので、内側ガラスまで破れることはめったに無いですから、どうかご安心下さい(*^_^*)。

自動車のガラスほとんどは、フロントガラスに合せガラスドアガラス及びリアガラスには強化ガラスを使用しており、ルノー車でよくお見かけするブランドは、“サンゴバンセキュリット社製(フランス)”“ピルキントン社製(イギリス)”。ちなみに、フランスのサンゴバンセキュリットの創業は1665年。当時の日本は江戸時代、第4代将軍『徳川家綱』さんの時代でありました(゜o゜)。

ではもう少しだけ見てみましょう(^.^)!

自動車用のガラスには必ず記載されているものがあります。これは、メガーヌ3R.S.のフロントガラス。右下にある記号やマークがそうです。ここには、そのガラスの詳しい情報が記載されています。

色の四角は、サプライヤー名(製造会社名)が記載されています。サンゴバン セキュリットですね。
色の四角は、欧州認証マーク。“E9”はスペイン取得という意味。ちなみに、E1=ドイツ/ E2=フランス・・・
色の四角は、米国運輸省届出識別ナンバー。
色の四角は、Mナンバー。サプライヤーごとに設定されており、ガラスの色や種類を表しています。
色の四角は、ガラス種別コード。AS1=フロントに使用可能。AS2=フロント以外に使用可能。AS3=サンルーフ等。

もしお時間があれば一度見てみて下さいね(・∀・)。

※昨年10月1日から任意保険の改定により、飛び石などによるガラスの傷修理は、等級据置事故から1等級ダウンに変更されておりますのでご注意下さい(・ω<)!


四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


new parts

皆様ごきげんよう。寒い日が続きますが、お元気にされてますか。
今日2月18日は、“冥王星が発見された日”だそうです。

冥王星
太陽系1番外、第9番目の惑星。教科書では習いましたが、1930年
に、太陽の回りを回っている(惑星)と見つけたのがすごい・・・

現在、宇宙に浮かんでいる電子望遠鏡を使って見ても辛うじて見えるか?
というのに・・・・まぁ、当時の空気は非常にPureやったって
こと
ですかね(^O^)。

ちなみに
地球から冥王星までの距離は、54億㌔。宇宙空間での加速度は無しとして、
MY TWINGOの時速200㎞の速さをもってしても3000年くらい
かかる感じですね(^_^;)。

さておき

実は半年前からルノー車へのマッチング評価をしているものがあります。
四日市は、ルノースポール担当。TWINGO、MEGANE3と来て・・・


今回、S様に愛車をお借りm(__)mして、ルーテシアⅢ-R.S.の評価に入ってます( ・`ω・´)。

昨夜、パーツを装着。

四日市~(国道1号)~

鈴鹿峠のワインディング~

土山ICから新名神で高速走行です。

思った通り、ルーテシアR.S.のマッチングは良いようです。私が気になってる
ところが、払拭出来そうな感じ(^^)!


さあ今度は、オーナーS様の評価を頂こうと思っております。

カングー用、近日販売予定です~(^O^)。

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


KOLEOS

皆様ごきげんよう。3連休はいかがでしたでしょうか(^o^)。

今週も寒い日が続きそうですので、お体十分お気をつけください。

それと、今週末2/16(土曜)13時~ イオンモール木曽川駐車場

カングーミニジャンボリーがございますので、ぜひお出かけを!え?

私ですかぁ?私は仕事ですので(´・ω・`)。。。。

さて先日、ルノー・ジャポンの試乗車を引取りにルノー浜松へ行きました。

11時過ぎに四日市を出発~2時間半~浜松駅に到着      (^o^;)。

お昼は、浜松名物と言われるこの“浜松餃子”!(*´∀`*)。感想は『ちょっとシャキシャキ感の有る普通の餃子』。ではなぜ浜松餃子なのか?っと。。。JR浜松駅から乗ったタクシーの運転手さんに教えてもらったところ、『中のアンがキャベツ多め。丸く並べて焼き、真ん中にもやしがついてきます』とのこと。

確かにもやし居たなぁ。。。(・∀・)。確かにシャキシャキ感あったなぁ。。。でも普通の餃子でしたよ?って言うと、『そーなんです。それ以外は普通の餃子です。』と(´・ω・`)。

『宇都宮と消費量を争って、今は日本一です』とのことでした。

タクシーの運ちゃんも日々勉強してんなぁ~。。。

運転手さんに『浜松を回ってみて下さい』と、これを手渡され、ルノー浜松へ到着。

良い運転手さんと別れて置いてあったのは、

おお!boseエディションやぁ(^^)。で、さっそく

これを装着。

コレオスPhase2、初めて試乗(^^)。シートがクロスの仕様なのですわり心地が良いです。

レザー仕様だと、10000km以上は慣らさないとね。。。

サスペンション、ハンドリングの感じもPhase1から進化している感じ。もちろん、

“ルノーな”方へ(^^)。

次の日

onの走行性能は体験したので、OFFを試しに( ´∀`)。

コレオスは、フランス(ルノー)のコンセプト+オペレーションを日本(日産)が造り上げた、仏日合作の車。

パワートレインは、日産のエクストレイルと同じもの。屈指の四輪駆動システム“ALL MODE 4x4i”も搭載され、山道などなんのその♪です。

モノコックボディの四輪駆動車は、かつてのシャーシ構造の四輪駆動車に比べ、ボディ剛性がどうしても劣ってしまいます。それを解消するためコレオスは、リアに超剛性のH鋼を入れボディの強化をしており、悪路でのボディのネジレ、ヨレを最小限に抑え走破性を格段に上げてます。

日産エクストレイルより300kgも重い重量はそこから来ているのですが(まぁ、ボディ鋼板の厚さもさることながら・・・)、

ふだん出来ない“こんな非日常状態でも、ドアが開閉できたりしますΣ(゚Д゚)。” 普通コレ出来ません!

さぁ、帰ろ~(^O^)。帰りの降りには


コレ!ヒルダウン コントロール

急斜面を下る際に非常に頼もしいデバイス(装置)。

コレオスの真骨頂は、オフロードでの高い走破性です。

コレオスオーナーの方、またこれから乗られる方には、市街地走行だけでなく、

ぜひオフロード走行を体験頂きたいと思います。なんちゃって四駆では無い

のがコレオスですから(^O^)!



四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


iga-ueno

皆様ごきげんよう。今日は節気の一つ『立春』、字のごとくなのですが、

ここから雪の日が多くなる気がするのもまたコレ。。。

昨夜は、南南東向いて“頬張りましたか”(*^^*)?

さて先日、伊賀の方へ走っておりました。行ったところは

ここ。

そう伊賀上野城(^^)!ここは現在“公園”として整備されており、伊賀上野城忍者屋敷松尾芭蕉と3つのパートに分かれております。

ここは、松尾芭蕉記念館。伊賀出身で江戸時代前期の俳諧師として

絶大な地位を築いた松尾芭蕉。知らない人はいないですよねー(^^)。

松尾芭蕉を偲んで建てられた俳聖殿、国重文化財です。

ここは、忍者屋敷。これも伊賀を代表する有名ところの一つ(^O^)。

ちゃんと屋敷になっているようです。

ここSortie(゚∀゚)

“くノ一直伝”で伝承してもらえますよ(・∀・)

伊賀上野城

三層の天守閣ですが、模擬天守で昭和になって建てられたもの。


でも、鉄筋コンクリート製では無く、木造なので趣きがちがいます(^^)!

一階、

二階が展示室。

最近どこの城へ行っても、日本の各城の写真があるのは、なにか作戦があるのでしょうかねぇ(・・;)?

三階が展望階。

そして伊賀上野城最大の見どころは。。。

ここ。日本一高い石垣にあります。江戸時代の藩主藤堂高虎が、

関ヶ原以降の豊臣勢牽制のために造ったと言われる高石垣


確かに“きけん”です(^_^;)

グルっと回って、堀からの眺め、城壁って感じ。

カッコええ~です(゚∀゚)。

伊賀上野城を満喫してたらお昼。来たとこは

一度来てみたかったところ(^O^)伊賀名物豆腐田楽『わかや』

この田楽を

ご飯の上に乗せて食べるのが伊賀流?(^^)。これ、めちゃめちゃ美味いです。

食事の後は城下町散策。。。

旧崇廣堂=文政4年(1821)に伊賀・大和・ 山城の領地に住む藩士の子弟を教育するため津の藩校有造館の支校として建てられたものです。当時のおよそ半分の遺構が残っていて、現存している藩校としては近畿・東海地方においてはここしか見ることができません。

忍者列車が走る伊賀鉄道線。

組紐も伊賀の郷土品。

温泉(・_・;)?

本町通りを東へ。

山鉾の蔵。

だそうです(^^)。

風情ある山門。

屋根の無いアーケード(゚∀゚)?

たぶん上映されてない。。。館(=o=;)

三重県で唯一、天守閣がある城“伊賀上野城”。

豆腐田楽を食べて城下散策に行かれてはいかがでしょう。

忍者列車、見れるかも。。。ニンニン(^^)ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ!

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469