tokyo de .

皆様ごきげんよう。早いもので、5月も最終週になりました。月初めの
寒さも、今は季節が違うかのように温くなり、今やなんとクールビズな
今日このごろですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか(^^)。

さて、私共ルノー四日市ですが、今年もルノージャポンアワード2012の表彰を受けることが出来ました。これもひとえに、皆様のおかげだと思っております。いつもご愛顧頂きまして誠に有難うございます。


それともう一つ嬉しいお知らせは、ウチの山田が“新人賞”を頂けたことです。

これで一皮剥け、一段と飛躍してくれるでしょー(^^)!
乞うご期待下さいませ。

で、日が替わり~おはようございます、横浜!! 田舎モンなんで、まず、自分が何処に居るのか確認するわけです^^;


~朝から夜までひとしきり~東京、横浜にお住まいの“ルノ友”に会いに行き~

次の日~
ここに居ました(・∀・)上野

野口英世博士

前々から来たかったここ。

ネイチャーとサイエンスですよ!∠( ゚д゚)/

入場券600円、一日出入り自由という庶民に優しいチケット(・∀・)。




国立科学博物館の建物がこれがまたエエんです☆彡

で、大江戸(江戸時代)の人々に触れ~

骨見い~の。

鉱石と隕石。宝石屋さんみたいな。。。。

骨見い~の。

日本で最初のオットーサイクル(現在のエンジンと一緒)エンジン
大砲か?∠( ゚д゚)/

エジソンが作った“竹ひご”のフィラメント電球!ちょい暗!∠( ゚д゚)/

国産初の自動車、オートモ号
かっこエエー∠( ゚д゚)/

ちっちゃいエンジン。点火時期まで記載されております(^^)。

日本で最初の発電機∠( ゚д゚)/

H2Aロケットのエンジン∠( ゚д゚)/

探査機『はやぶさ』∠( ゚д゚)/

骨(^.^)。

骨(^o^)。

骨(;O;)。

まぁ~一日、ネイチャーとサイエンスを勉強できるここ『国立科学博物館』、必見ですよ∠( ゚д゚)/∠( ゚д゚)/∠( ゚д゚)/

で、上野から浅草まで歩き~

前から来たかった所、第二弾!ここ。

どじょう屋さん『どぜう』とかくんですなぁ~風流な外観でしょ(^^)。


中は、こんな感じ(ちょいピンぼけですが)。ベタに座って、食べます。

これに~

ネギをいっぱいのせて煮込みます(・∀・)!

これまた日本酒とよく合いまして~美味い江戸の味がしました(^^)。

いい気分で~向かった所。。。
ここも来たかった!

日本橋。

東海道だけではなく、日本の道の起点だそうです。


こちら、東海道。


こちら、日光街道。

~いつの世も 道の起点は 日本橋~

っと、東京を堪能しておりましたら。。。。新幹線の時間どころか、
終電にも間に合わず、品川駅で一夜を過ごすはめになり。。。(´・ω・`)

田舎モンには、なんとも刺激の多い街でございます。。。。
またやらかしに行こー!(・∀・)!




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


paint

皆様ごきげんよう。昨日はカングージャンボリー2013でしたね。ご参加された皆様、
如何でしたでしょうか(^^)?。フェイスブックの投稿をみてみると、心配された天気も
何とか持ったようで、楽しめたのではないでしょうか。
来年は、お客様のご要望もあり、R四日市カスタマー御一行様って言うのをしようかなぁ
っと考えております~( ´艸`)。

さて先日、買って頂いたTWINGO R.S.-cupの納車整備をしておりました。オーダー
頂いたのは、R.S.マフラー取り付けの他に、キャリパー塗装。マフラーは水谷に
お任せして、キャリパー塗装を手伝っておりました(^o^)!

キャリパーを外し、塗装の為の下準備です(事故修理じゃないですよ)。塗料が飛んで
ボディ、他のパーツに付かないように、マスキングは広範囲かつ

入念にやります(`・ω・´)ゞ

新車なので、サビ取りは省略して、塗装面の油脂分を除去します。

もちろんトルクメンバーも。

油脂除去が終わったフロントキャリパー。ピカピカでしょ(^o^)。

さらに、各キャリパーのピストン及びシールに塗装が飛ばないよう
マスキング。

塗装

塗装完了ーっ。乾燥と上塗りすること2日。。。^^;

こんな感じに完成(^^)。

ジョン=シリウスとブラックホイールによく似合います(^O^)/。
ご興味のある方、いかがでしょうか。なるべく新車時が良いと思います。




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


RSF01

皆様ごきげんよう。エエ天気が続いてますね~。最高気温は軒並み25℃以上
GW時の寒さはいったい何やったんでしょ(-_-;)。暑くなるこれから、紫外線、
熱中症などの対策をして、元気にすごしましょう!

~実は今回のブログ、14日火曜日にアップしたのですが、思わぬ障害が起こりまして・・・^^;
遅くなりました。では、再アップします!!~


さてこの度、ルノー・ジャポンからメガーヌ3R.S.用『鍛造アロイホイール』が発売されました。
“RSF01”とよばれるこの鍛造ホイールは、18インチ用のみ
重量は8.35kg(純正装着ホイールより3kgも軽い
また、純正サイズと同じ オフセット65なので、タイヤに掛かるモーメントに変化は無く、ジャストフィティング出来ます(^O^)/。


デザインを担当したのは、私のようなバイク乗りならお馴染みですが、 イタリアの“マルケジーニ”。
バイクでは『これマルケ!ええなぁ。』ってくらい有名(^^)。今回、数十年ぶりに四輪のホイールデザインを手掛け、製作期間一年を費やした意欲作なんだそうです。


マルケジーニのブランド入り。四輪のアルミホイールで、デザイナー名が入っているモノは見たこと無いです( ・`ω・´)!

ボルトホール周りのスリッド。

スポークの細部の造形美。

上がRSF01、下がSiFo製軽量鍛造アロイホイール。RSF01が非幾何学的デザインのに対し、SiFoではF1のホイール同様、高スペックからくる三次元デザインというところでしょうか。


ルノー・ジャポンの自信作、軽量鍛造アロイホイール『RSF01
価格は、73,500/本です。

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


shiro-meguri

皆様ごきげんよう。ゴールデンウィーク如何でしたでしょうか。ちょっと小寒い
と言うより、寒い!日が続いたGWでしたので、私は風邪気味です…(*_*;

さてさて、その風邪気味の私。風邪ひく前はどうやったかというと、
バイクに乗ってました(^^)。去年、但馬国『竹田城』へ行ったのですが、
今年は、流石の寒さに負け、近所の城を偵察に。。。。

~5/1~ちょ~寒い日でありました(*_*)

気温10℃の関を抜け


近江国甲賀( ゚ρ゚ )アゥー


水口へ。

来たのはここ、水口城跡です(^_^)。

水口には2つ城跡があって、一つは羽柴秀吉の命で造られた“水口岡山城”と、ココ、徳川家光の命によって造られた“水口城(将軍の宿泊所、御茶屋)”です。


現在は木造で復興された門と櫓が建っております(^^)。

中は、お約束通りの“資料館”になっており、
親切なおばちゃんが
城代を任されておりました

お茶まで頂いて・・・・(^^ゞ。

平和な時代の城ですな。二条城みたいな役割の城で、御殿のみが建っていたらしいです。


二階もあって畳が敷いてあり、電気コンセントがミスマッチですがなかなかの造りです(^^)。

交通の要として重要な位置に、“徳川将軍が休む城”として造られた水口城。明治維新後は、解体公売され石垣も大半が処分されたようですが、近年、将軍家宿館遺跡としての価値が評価され、郷土のシンボルとして保存整備されているそうです(・∀・)イイネ!!




~5/2~これまた寒い日でございました(*_*;~

気温10℃の名阪国道を西に~

来たのはここ、大和国郡山城!この城は、織田信長の援助で筒井順慶が築城し、後に豊臣秀吉の弟、秀長が紀伊、和泉、大和の三国を与えられ、それを納める城として、本格的な近世城郭づくりを進めた城です。

ここも木造復興の大手門と大手向櫓

門へ入城~。

なかなか撮れない構図なので、FRで頂きました(^^)


毘沙門曲輪(クルワ)から。

本丸と毘沙門曲輪の石垣。かなり立派です。

写真左側が上写真、右の堀とグルっと繋がっています。

本丸に入って来ました。

ココが天守台。小さく見えますが、当時の大和国は、石の調達に大変苦労したらしく、


お地蔵さんまで石垣に使われている類まれな天守台
一見、バチあたりな構造ですな^^;。

現在は天守台には上がれません。

こちら側は、毘沙門曲輪と反対側の堀(繋がってます)構造。高い本丸から堀、下の曲輪を見る。どこの城でもよくある感じです。

本丸に有る“柳澤神社”。最後の藩主柳澤氏縁の神社です。

もう一度、毘沙門曲輪へ。

毘沙門曲輪と本丸を繋いでいた極楽橋跡

こんな立派なモノやったらしい・・・

毘沙門曲輪には『柳沢文庫』と言われる小さな資料館があり、

中には、最後の藩主柳澤家から寄付された貴重な資料が数多く展示されています。ここもよかった~。

大和郡山城。複雑に入組んだ堀、城郭の構造などなど、さすが天下人の弟が居た城やぁと思いました。
興味の有る方は、一度行ってみて下さい(^O^)/

ってことで、寒さの中。城見に行っていた私は次の日の朝、喉が激カワになって、ちょー痛くなりました……(*_*)風邪。
しかし5/3は、福井に向かってバイクを進めておりました・・・(^^)アホでしょ…





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469