さんきゅー

Bonjour!
みなさまこんにちは(^^♪山田です。
ジメジメした季節になってきましたね。
今年の梅雨は長引くみたいですし、体調管理には充分お気をつけくださいね(´・ω・`)

.
.
.

さて、私事で大変恐縮ですが、本日をもちまして産休をいただくことになりました。
.
これまで山田を応援して下さったみなさま、
山田と仲良くしてくださったみなさま、
山田と関わってくださったみなさま、
今まで本当にお世話になりました。有難うございました。
”産休”なので、まだやめないんですけどねww
.
今日は産休前の最後の出勤ということで、入社当時に「出勤前に自分を奮いたたせる歌」としていた
湘南乃風の”黄金魂(オウゴンソウル)”を久々に聞きながら出勤しました。
曲調は好き嫌いがあるでしょうが、私は歌詞が自分へのエールのようで聞いていました(^O^)
.
.

そんな山田の短いルノー歴を少々…
.
.
2011年4月に入社
配属先:ルノー四日市

.

↑ちなみに、写真は2年目の冬。わ…若い(;´∀`)
.
.

社会人1年目。
最初は右も左もわからないまま、ただただ突っ走って、店長を困らせました。
店舗は少人数体勢で、1人で店番することも多かったのですが「新人です」は通らず
何度も心が折れそうになりました。
(お客様からすればその通りなんですよね)

自分の出来なさとキャパシティの狭さに苛立ち、もがいていました。
工場に張り付いて、整備士の方につきまとい、部品を覚えたり…(←仕事の邪魔w)
車の構造について納得出来るまで説明させたり…(←仕事の妨害でしかないw)
自分の車のオイル交換に挑戦して、オイルを入れすぎたりもしました(^_^;)

それが少しずつ身に付きはじめ、ちょっとだけ自分に自信がついたのは2年目に入る頃でした。
.
世界がパッと開け、周りが見えるようになり、仕事が楽しく感じました(^^♪
店長は厳しいし、自分はまだまだトロくて苛つくこともありましたが…
RENAULTに配属になったおかげでF1の裏側を見せていただけたという、一生に一度の経験をしたり
お客様に名前を覚えて頂いたり・・・毎日いろんな事が起きて充実していました。
.

.
.
そして…たくさんのルノー達に出会い、店長や仲間に支えて頂き
2012年度ルノージャポンアワードでは新人賞という、素晴らしい賞を頂きました。

.
.
3年目には、みなさまからたくさんの祝福を頂き結婚。
新婚旅行では、ずっとずっと行きたかったフランスへ初めて行きました。
素敵な国でした。店長に聞いた通りの街並み、人々、車、生活。
フランスやルノーに対する思いが一段と強くなった経験でした(*^^*)
.
.
.
そして、現在。
.
変わらないのはルノーへの想い
.
ルノーに出会って、私の人生はより濃いものになりました。
産休・育児休暇後もう一度この場所に戻って来られることを夢見てお休みに入ります。
.
.
みなさま、今まで本当に有難うございました。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
.

(何度も言いますが、退職ではなく産休ですw)
.
.
Merci beacoup♡
.
.




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


tomodachi

皆様ごきげんよう。
今回は仲間の話をさせて下さい。

彼は、仲間の中で一番の真面目。店舗の立ち上げから10年間、ルノーをしっかりやって来た。。。
彼は、メカニックあがり。その経験を活かし一人でも多くのルノーファンを増やすべく日夜仕事に励んでいた。。。
彼は、けっこうシャイ。口数が多い方ではないが、内々からくるルノー好きのオーラは、半端無く強かった。。。
彼は、生粋の岐阜人。そんな彼の口癖は“そうやてー”。。。
彼は、ルノー乗り。『僕らが乗らんと、お客さんに勧められやんでねー』その通りな事をよく言っていた。。。
彼は、行動派。思ったらすぐ動く。ルノーあるとこどこでも。。。
彼は、少しふとっちょさん。『そろそろ痩せないかんねー』よく言っていた。。。
彼は、優しい男。人の悪いことは言わない。言ってしまった時は一人猛反省して。。。
彼とは、公私混同な日々の中で色々な時間を過ごした。鹿児島、札幌、東京、松山、いつも、どこにいても尽きることのないルノーな話。。。

つい先日、突然の連絡。。。
えっ、なに、なんで。。。

彼は、遠い遠い遠くへいってしまった。。。

偲ぶというより、目に浮かぶ先日のこと。。。
彼は、きっと今でもルノーの事を想っているだろう。。。

                                    2014年6月22日 15:00過ぎの空。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


CAPTURの旅

お久しぶりです。ルノー3ヶ月目を突入した古市です。日々勉強中ですので、まだ頼りない所は多々あると思いますが、精一杯頑張っていきますので宜しくお願い致します。
三重県民にはメジャーなタウン情報誌月刊Simple。弊社(三重日産)では、毎月見開きページで『NISSAN x Simple Drive Course』というコーナーをやっておりますが、次号は『RENAULT x Simple Drive Course』に変更!。その撮影が先日11日にありましたので、撮影の撮影?をしてきました(笑)

雲行きが怪しいですがルノー四日市から出発です!

一緒に行ったのは三重日産の八神CA(カーライフ アドバイザー)
八神さんときちんと顔合わせするのは初めてでしたので車内は終始情報交換で持ちきりでした。

まず最初に訪れたのは三重県菰野町にあるアクアイグニス
ここは有名な片岡温泉やパン屋、宿泊施設そして辻口パティシエが手がける
スイーツをいただける施設などがある総合リゾート。

その中でもイチオシの所をピックアップ!!
そこは・・

片岡温泉と言いたい所ですが・・そうです!
辻口パティシエのコンフィ チュール アッシュ!
開店前ともあり厨房は準備でバタバタ状態の中撮影させていただきました。


美味しいそうなケーキがずらりずらり(^^)
朝食を食べてなかったのでよだれが垂れそうでした(笑)



ご紹介が遅れましたが
今回カメラ撮影をしていただく
Simpleの編集長、松山哲平さんです。
さすがプロのカメラマン(´・ω・`)
カメラアングルの調整をしている時のオーラ、雰囲気は
カメラを持たれていない時と全く違うものでした!

このケーキの撮影には数十枚と自分が納得されるまで撮り続けておられました。

撮影後のケーキは美味しくいただきました(笑)
ショートケーキを私は食べたのですが、丁度良い甘さで
何個食べてもクドさのこないような美味しいケーキでした!


次に向かったのがアクアイグニスの近くにある
パラミタミュージアムという美術館。
ここでは館内撮影厳禁でしたので、雑誌の方で
是非ご覧になってください!(笑)
雰囲気漂う、貴重な絵描や陶芸品の数々が展示されておりました。


最後に向かったのは菰野町から30分ほどで着く、
滋賀県の池田養魚場といういわな料理の施設。

やっぱりCAPTURは自然が似合います!!

ここではいわなを食べるのはもちろんなのですが、
この川でいわな釣りを体験できる施設でもあります!
なので私、人生初の釣りを体験しました!!

が、川では一匹も釣れず・・。(・・;

施設内にある養殖の場で釣りをさせていただきました。(笑)
ここではものの数秒で釣ることができました!!(;_;)

この釣りたてホヤホヤのいわな料理を板前さんに作っていただくこともできますが
今回はバーベキューコースでいわなをいただくことになりました。

いわなもこんなかんじでバーベキュー用にしてもらい、
プラスこのコースでは近江牛やら野菜などもついてくる豪華なコース!!

どれも新鮮でいわなだと釣れたてをそのまま焼いているので
格別に美味しかったです。
今度はもっと時間にゆとりがある時に来たいと思います!
いや、絶対に来ます(^^)笑
ここは1日いても絶対に飽きない場所ですのでお勧めです。

とゆう1日を使ったCAPTURの旅7月1日発売のSimple8月号
掲載されますので是非みなさん読んでいただければと思います!(^O^)





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


minéral

皆様ごきげんよう。6月に入るやいなや“梅雨”突入ですねぇ(・・;)。昨日~今日は良い天気、早速~梅雨の中休みかぁ~??
まぁ、雨雲に少し気が滅入る季節になりましたが、元気を出してがんばっていきましょー(^^)!

さて先日、ルノージャポンのBさんに、

こんなの(^^)を送ったところ、意外に好評だったので~翌日R四日市を訪問してくれた

Rネクストワン徳島のIさんと(^^)。これがまたまた好評(笑。 遠くから三重に来られてウチだけ見て帰るのは偲びない・・・って事で伊勢をATTENDしてきました(^^)。

伊勢は~二見(ふたみ)昔の習わしにより伊勢神宮参拝の前の禊(みそぎ)をしに・・・(^!^)。

夫婦岩~十数年ぶり・・・です(^^)。ちなみに、夫婦岩の間から日の出が見えるのは夏。決して初日の出は見えないのでご注意!(三重県民は周知の事実ですが・・・)。

Iさん、夫婦岩激写中(^m^)。この時のカットは、http://dealer.renault.jp/renault_nextonetokushima/?p=3515 8つ目の写真(笑。

二見は伊勢神宮に無くてはならないところ。太古から伊勢神宮に奉納する為の『塩』を作ってきたところでもあります。今回、おみやげ+みやげ話のセットを Iさんに持って帰ってもらおうと訪ねた所は。。。

Mさんが営む岩戸館(旅館)は、夫婦岩のすぐ真ん前。

旅館の奥に、Mさんが情熱を注ぐ塩工房があります。ちなみにMさんはKANGOO2を乗っておられるルノーな人(^^)。

工房の周りには、廃材や間伐材でいっぱい。この薪を使って塩をつくられてます。

工房の中は、水蒸気でいっぱい。っていうのも、海水から水分だけを飛ばし塩を取る方法昔の製法にこだわってつくられる塩は、1トンの海水からたった20kgしか取れないのだそう・・・(・_・;)。

Mさんがつくる“岩戸の塩”は、夫婦岩が有る神前(こうざき)海岸の海水を使用。採水する場所は、伊勢神宮林(いせじんぐうりん=伊勢神宮が所有する広大な森林)に降った雨が地下水となって海に流れ出るところで、それも大潮の時にしか取らないのだそう・・・台風などでそれを逃すと、翌月の塩造りはしないらしい。これも古来からこの地で行われてきた塩づくりをしたいというMさんの熱い想い(^^)。

下の釜(写真左)で沸騰させ~濃度が増した海水を真ん中の釜へと移し替え~最後、上の釜で完全に水分を飛ばし塩をとっているとのこと。生成時に出る“ニガリ”も天然のミネラルそのものなので、ほとんど残しているんだそうです(・。・)。

お邪魔した時は、塩を取った直後だったので、翌日取るための純度の濃い塩水が一番上の釜にありました。よく見てもらうと~薄く塩の結晶が浮かんでいるの分かりますよね(^^)。

一通り見学させて頂いて、これを一杯頂きました。Mさんがつくるは、二見の海のミネラルと伊勢神宮林で生成される(神様の?)森林のミネラルを含んでいるから、スポーツドリンクを飲んでいるように体にすっと入っていく感じ~。

古来から二見で行われる塩作20kgの塩を作るのに掛かる時間は約20時間。でもMさんはこの方法を続けていくと言われていました。我々がよく手にする科学精製された塩化ナトリウムとMさんがつくる岩戸の塩では、旨みも中身も違うわけですな。今回エエもん見せて頂きました(^^)。

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


iyo-matsuyama jou

皆様ごきげんよう。いい天気が続いてますね~気温も先月末から上がりっぱなし、熱中症には十分お気をつけになり、適度な水分補給をお忘れなく(^^)!

え~今回は(も?)、話でございます(^^)。全国に色々なお城がございますが、ほとんどは城跡という遺跡でございます。以前のブログに少し書きましたが、伊予(愛媛県)松山城は現存する城郭が多数残っている城としてちょー有名です。ではちょっとマニアックにいきまっす(^O^)/。

松山城を外側から見ると~瀬戸内ならではの立派な石垣が見れます。昔から瀬戸内海の島々は良い石が取れたらしく、大坂城の有名な石垣の石はほとんど瀬戸内からもって来られたものみたいです。奈良の郡山城などは石が取れないため、地蔵さんまで石垣に使ってるのに・・・・(/_;)。

この上にあるのは巽櫓(たつみやぐら)石垣が上に行くほど垂直になる“武者返し”の構造(^^)。

下からはこんな感じです。築城名人の加藤清正が使った技法と言われています。

石垣がほんまに、キ・レ・イ(すみません;マニアックで・・・(^_^;))。手前の石垣を見て頂きたいのですが、ちょうど角の部分、長方形の石の長辺と短辺を交互に積んで有ります。こうすることに寄って、見た目が良くなり石垣の強度が増します。

伊予松山城大手門跡から潜入開始(^!^)。 ちなみに大手門、追手門というのは城の玄関にあたる門。裏口は搦手門(からめてもん)などと言います。

ここの通路は~写真の右側(大手門)から上がって来て、Uターンをし、通路が狭くなる左に上って行かないと城内に行けないようになっています。ここで、侵入してきた者の数を減らすことが可能です~。ちなみに写真を撮している

コッチの方向(天守が見えていて近道のような気がする)は通路としては広いのですが~行ってしまうと袋小路になっており、上から攻撃され全滅しまするぅ~(*_*)。

次に見えるは戸無門。続く筒井門西続櫓~筒井門~東続櫓は工事中。

この筒井櫓門は本丸を防御する上でもっとも重要な場所~。

この門の横には隠門(かくれもん)があって、筒井門攻撃に気を取られていると、隠門から出て来た守備側の側面攻撃出を受け全滅しまするぅ~(*_*)。

筒井門を抜けると~目の前には太鼓北続櫓~太鼓門~南続櫓~太鼓櫓。隠れる場所がない進入側は~高い場所(櫓)から矢の一斉掃射を受け全滅しまするぅ~(*_*)。

堅固な太鼓門を抜けると~

やっと本丸に入ります(^^)。とまぁ、城潜入の視点で本丸までやって来ましたが、日本の城の多くは、この本丸までの建物がなく、ましてや天守閣も無い城がほとんど。ここまで城郭と建造物が残っている伊予松山城は大変珍しい城です(^^)。

天守台の石垣もキレイ(・。・)。現存12天守閣の一つがこの伊予松山城~ここからは五〇〇円を払っての入城です。

松山城の天守閣は、大天守~小天守~櫓~櫓が渡櫓でロの字に繋がれている攻防御が高い連立式天守、見た目も堅固そうでしょ(^^)。

松山城本壇(ほんだん)に入る一ノ門本壇とは~本丸の中にある独立した曲輪(連立式天守などの構造で造られる)の事。

二ノ門をくぐると大天守の裏側に入ります~ここまでが最終防御施設。

さらに三ノ門

さらに筋鉄門

をくぐると~やっと本壇内部(天守曲輪)に入り、天守閣正面に来れます。ここまでちょー遠い。くぐったもんは何と7つ~すごいです(^^)。

やっと松山城天守閣入り口~あ~そうです、その小さい穴が入り口です(^^)。

大天守から見た連立天守構造。ロの字型になってますよね(^^)。

伊予松山城、多くの建物が残り城郭を見るのに非常に良い所です。花見のシーズンもキレイなんだとか。お城に興味の有る方は、ぜひ行ってみて下さいね。

本丸の売店~愛媛グッズマニアの方もお勧めです(^^)。。。。コ ウ テ カ エ ラ ン ケ ン 。。。。(・_・;)?




四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469