Merci 

皆様ごきげんよう。今年も残すところ後2日、一年経つの早いですねー。今年はいかがお過ごしになられましたか。

ルノー四日市も慌ただしい工事期間を過ぎ、なんとかリニューアル工事が完成(全てでは無い)、新春から通常の営業が出来そうです。これもひとえにルノー四日市をご愛顧頂いている皆様のおかげでございます。今年一年、本当に有難うございました。
来年も何卒、ブログ共々宜しくお願い申し上げます。

P10209981月10日(土)、11日(日)は、ルノー四日市リニューアルフェアを開催致します。来場記念品としまして、

P1020990愛媛県は今治、宮崎タオルの『いまばりハンカチーフ』をご用意。

20141226_224704また、11日(日)には、RJのフレデリック=ブレン氏を迎え、Renault Sportの資料とともに皆さんに熱くお勉強(笑)、いえいぇ、楽しく交流して頂ける場を儲けたいと思っておりますので、ぜひ、遊びに来て下さいねーっ。

20141226_224416只今、ルノー四日市は冬期休店をさせて頂いております。大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さい。1月3日より平常営業を致します。

~それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469
 


Under construction

皆様ごきげんよう。今年も残り10日。ジングルベルが鳴るとあっという間に除夜の鐘がなりだすこの時期、慌ただしい日々をお過ごしかと思いますが、どうか健康にはご留意下さいませ。

さて、今年のルノー四日市の営業日も残りわずかになって来ました。11月初めに着工になったリニューアル工事も、

P1020118工事初めはこんなところから始まりました。。。展示車の撤収Σ(・∀・;)。まっ、そらそーですな。

P1020131旧店舗での最後の営業。なんやさびしー。

20141109_20423120141109_202926

さらに撤収開始!寂しい姿に。。。(T_T)。

20141110_103254次の日外の展示場が破壊されてました。。。(=o=;)

20141110_10324620141110_135318

外構破壊工作開始~

P1020133建物が覆われ~

P1020820中はジャングルジム状態・・・(ー_ー)

20141124_102404事務所の位置確認。ここで、電気、電話、LAN配線をどうするか、机の位置ロッカーの位置も決めないとなりません。。。ん~イメージがわかん。。。(*_*;。

20141130_113457しばらくして~事務所が出来てました(^^)。

20141130_113518壁だけ。。。(^^)。

P1020822その頃外構はこんな感じ。。。荒廃してます(^O^;)

P1020857さらに進むと壁発生(ΦωΦ)。これまでパーテーションで仕切られてた日産とのショールームが壁になりました。

P1020854外壁の幕板は新しいビジュアルのモノに変わってて~

P1020891しばらくして外装を覆っていた足場が外れました~

P1020894
そうこうするうちに室内のジャングルジムも撤収ーっ!(^^)。壁の全容があきらかに。。。

P1020902P1020908

次は床張り。セメントをひいてその上にタイル(石)をひいていきます。

P1020913これで室内のハード面がほぼ完成。

P1020951で今日、外構の工事が急ピッチで。。。

P1020953トーテム設置(^o^)。前のより小さくなりました。

P1020954幕板にRENAULT設置。

P1020957中ではルノースポール壁の仕上げが。。。

P1020968ルノー四日市、もうすぐ完成です(^O^)/。    来年の営業は1月3日から、10日、11日はリニューアルフェアを開催します。ぜひご期待くださいませm(__)m。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469
 

 


naeki-jou

皆様ごきげんよう。寒いですねーっ、先週よりさらに。。。(*_*)。年末も押し迫って今年もあと半月、忙しい中でしょうが元気出していきましょうー!!

P1010220さて今回は、お察しのとおり(^^)でございます。今年の城ブログ(笑)最終は、岐阜県中津川市にある「苗木城」~。   で

P1010079この苗木城、お客様であるNさんからご紹介(笑)頂いた城。「兵庫の竹田城に並ぶマチュ・ピチュみたいな城」とだと言う。。。行かねばならん~でしょ(*´艸`*)。

P1010081苗木城は,中津川市内を東西に貫流する木曽川の右岸に一段と高くそびえる城山(432m)に築かれていました。木曽川から山頂の天守跡までの標高差は約170mあります。岩山の上で利用できる土地の確保が困難であったため,建物の構築方法に懸造(かけづくり)が使われているなど,自然の地形を有効に生かして築かれた山城です。(中津川市苗木遠山史料館)

P1010083くれぐれも各自の責任でとのことです(^^)。進んでいくと~

P1010089城郭が見えてきます。ここから見るとたしかになにか有りげな感じ~(^^♪

P1010102見事な切込み接ぎ(あっ、石の積み方です)。

P1010108三の丸にある矢倉庫跡の石垣。重厚な造り。ここもそうなのですが、石垣を見て頂くと自然の巨石を上手く使って石垣を築いているっていうのがよく分かります。

P1010119P1010121
P1010125P1010126

本丸への通路もこんな感じ~。

P1010132櫓台の石垣~真ん中には巨石がちらほら(^^)。

P1010133かなり登ってきましたけど、ここからが本丸。

P1010135本丸用武器庫跡。

P1010191本丸御殿はこの上にあったようです。

P1010140今は天守台に展望台が有るだけ。。。

P1010145P1010146

苗木城本丸からの景色。これなら、天守閣なんて要りませんな(^^)。

P1010162展望台は天守台をイメージしたもので、当時の天守と同じく“懸造り(かけづくり)”で造られています(^^)。(京都の清水寺や滋賀大津の石山寺などで見られます。)

P1010155P1010168

ここ苗木城は見ての通りの山城で、所々に巨石が多く有るためこの懸造りなのでしょうねぇ。見てください、足場がかかっている所は石が繰り抜かれていますΣ(・∀・;)。でもまあ凄い所に城を造ったもんです。。。(^_^;)。

P1010170P1010171

苗木城の建物の多くがこのような懸造りで造られていたそうです。

P1010159展望台からのロケーションを見ると、城を建てた意味がよくわかります。

P1010158こちらの方角にあるのは現在の中津川市中心部。同時の主要幹線路である中山道と木曽川の両方を監視出来る場所なのです(^^)。

P1010180展望台(天守閣が有った所)の下はこのようになってます。巨石と石垣のコラボ(^^)。これあんまり見たこと無いです。インカ帝国の遺跡のよう。。。

P1010182階段を降りてくるとまたまた巨石

P1010185天守閣はこんな巨石の上に建っています。横には切込み接ぎの石垣(^^)。

P1010204石垣の石の積み方にも色々あり、ちなみにこれは野面積み

P1010206これは打ち込み接ぎといいます(^O^)/。この苗木城跡では色々な石垣が見れて中々良しです(^-^)。時代時代で改修を重ねてきたんでしょうねぇ~。

P1010210巨石と人工石垣のコラボの城、城と言うより自然の岩石を利用した要塞といった方がエエかもしれません。Nさんからご紹介(笑 )頂いた苗木城跡、めちゃめちゃ見どころありでした。この城郭はここでしか見れへんやろなーっと思います(^^)。興味のある方はぜひ行ってみてください。

P1010221城跡の下には中津川市苗木遠山史料館があります。城跡見学の前に予習して行くのも良し、後で復習しに行くのも良し~ぜひ覗いてきて下されよ(・∀・)。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469
 

 


MEGANE TROPHY

皆様ごきげんよう。12月のっけからちょー寒い日が続いてますねぇ。。。。インフルエンザの流行期にも入ったようです、どうかくれぐれもご自愛のほどを(^^)。

20141117_142855さて先月、富士スピードウェイでルノースポールディーラー(R.S.D)研修がございまして、年始から販売受付開始のMEGANE R.S.TROPHYを勉強して参りました。この講座は、ロラン=ウルゴン先生(^^)。

20141117_144755TROPHY-Rの現車説明。この個体は、実際にニュルブルクリンクサーキットをアタックした車両の2号車

20141117_171644って書いてあります(^^)。

20141117_171820シリアルナンバーも開発No.00番。ちょっとカッコええですね。/250ということは。。。。

20141117_145240TROPHY-STROPHY-Rは、OHLINSのアジャスタブルショックアブソーバーを装着。フロント20click/リア30click バネレートも変えられる車高調整付きです。写真でウルゴンが寝そべってますが、このようにアクセスして減衰力を調整します。

P1010964で、TROPHY-Rのみフロントサスペンションスプリングがコンポジット(複合素材)仕様。

20141117_144817このTROPHY-Rと日本仕様の違う所は、フローティングディスク(オプション)、リチウムイオンバッテリー、

20141117_171723エアコンレス。

 

20141117_15304320141117_152425

メガーヌR.S. TROPHY SERIES、只今予約受付中です(^^)。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469
 

 


WTCC 2014

皆様ごきげんよう。今日から12月ですねー。あっという間の一年間やった~って方も多いのでは無いでしょうか。でもでも今年もあと少しあります~気張っていきましょー。

P1020838さて皆様“FIA”ってご存知でしょうか。FIAとは Fédération Internationale de l’Automobile(フランス語)の略で、日本語では“国際自動車連盟”となります。JAFの親玉みたいなもんですね。世界における四輪モータースポーツレースを取り仕切っているので、FIAのスタッフの方々は、10月によく鈴鹿に来ております。そう、F1とWTCCです(^^)。

P1020037今年は9月末~10月始めまでF1が、10月20~末までWTCCが日本開催の為に来日、鈴鹿サーキットでレースをしておりました。そのレース運営の為に今年も。。。

20141025_212625一年ぶりに会いましたが、やっぱり陽気な皆さん。

20141025_220246鉄板焼きの肉が出てくると、シャッターチャンス!日本の肉の良さは世界中に知れ渡ってます。

20141025_222244オンベルトはイタリア人、箸の持ち方を教えてもらってます(^^)。

20141025_221948今年は、前菜などに〆鯖や佃煮が出ましたが、皆さん「おいしい」と連発してました。ヨーロッパの日本食人気は衰えないようです(^^)。

20141026_131838で次の日、WTCC(世界ツーリングカー選手権)の決勝。裏方はこんな感じ。結構ごちゃごちゃしてます。F1のピット裏と比べると次元が違うのがよく分かりますが、

P1010975WTCCといえば、FIAが直接開催する由緒ある世界選手権レース、F1、WRC、WEC、WRX、そしてWTCCなのです。WTCCの見どころは、市販車両を改造したツーリングカーレースで、速く走るためならブツけてOK!ベストの走行ラインをこじ開けて走る!!。なので、喧嘩レースとの異名もある“オモロイ”レース(^^)。ここは車検場。

P1010989去年までは鈴鹿東コースで行われたいましたが、今年からはフルコースを使ってのレース。フランス勢ではCITROENが初参戦、ドライバーもお抱えのラリー選手を引っ張ってきて超強豪に。。。

P1010985ホンダ。二年前の鈴鹿から参戦。ヨーロッパ仕様のシビックWTCCで参戦中。サスペンション、ブレーキとも市販車とは全然違います(^^)まっモチロンですが。

20141026_135516二年前はチャンピオンだったシボレー。現在はワークス参戦していません。

20141026_135601スタンディングスタートに強いBMW。なぜか?FRだからです(^^)。加速時、車の重量は後輪に大きくかかります。駆動輪が後ろだとトラクション(タイヤが路面に伝える力)が大きくかけられ結果加速がよくなります。

P1010992各車スターティンググリッドに着きます。

P1020001スターティンググリッドでは、決勝に向けて最後の調整がされます~バンパーの前に刺さっている赤いモノは扇風機。

P1020002車のエアロはカーボン製。

P1020003内張りもそーです。

P1010999室内はこんな感じ。ロールゲージだらけ。。。

P1020004圧縮空気で車両に装備されているジャッキが出て来ます。車体の下は空気抵抗の無いようまっ平らー(^^)。

P1020007今年大活躍のCITROENワークス。

P1020009WTCCは1大会を2レースで行われます。走る距離は50KMほどで、鈴鹿フルコースやと10週くらい。ちょー短いスプリントレースなので、グイグイいちゃいます(^^)。

P1020017勝者を迎えるのは、FIAのマニュエル、仕事してます(^^)。

P1020030今年のレース1は、鈴鹿フルコースなので?何故か壊れているマシンも無く。。。このレース1とレース2の間に行われる、インターバルタイムでも修理するマシンがない。。。

P1020034P1020035

その代わり、ブレーキが持たないのか各車エア抜きに余念がないよう。。。

P1020041P1020042

レース2のスターティンググリッド。

P1020044レース2は、リバースグリッドになるので、レース1の勝者順には8グリッドから入れ替わります。そこもWTCCの面白いところ。レース1優勝のロペスはココ(^^)。

P1020045カーナンバー9のパイロットはセバスチャン・ローブ。WRCでは前人未到の優勝回数を飾ったちょースーパードライバーです。

P1020024年々レギュレーションも改善され、楽しくなってくるWTCC。F1も良いですが箱車レース最高峰、めっちゃ面白いです。ぜひ、来年は鈴鹿サーキットへ。って回し者じゃないですよ(^^)。

20141026_131533で、ここでお久しぶりにお会いした方々とディナーに(^^♪。

20141026_210356Tipo編集部の皆様ーでした(^^)。





四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469