初めましてのご挨拶❤

初めまして

Blogを読んでいただいております皆様

こんにちは(*´∀`)

10月8日からRENAULT四日市で、
お世話になっております木﨑と申します!
がとっても大好きな『ゆうこりん』です

IMG_4534

車業界は、初めてで分からない事ばかりですが
RENAULTの一員として、これから頑張ります
どうぞ宜しくお願い致します(*˘︶˘*).。.:*

Suzuka Friday

皆様ごきげんよう。ええ天気がつづきますね~昨日は、年一回の恒例行事『フレンチブルーミーティング』に行っておりました。車山高原もスゴく良い天気で最高の一日でした。山では紅葉も始まっていて、これから良い季節に突入ですが、朝夕寒暖の差が大きくなるこの時期、お体には十分お気をつけになり楽しい秋をお過ごしください。FBMの話題は、また後ほど。。。

では、先々週のつづきから(^^)。

DSC_3445

水曜日と違い車輌を走行させる金曜日には、全てがレースモードになっています。

DSC_3441

パドック裏の裏は、passが無いと入って来れない外国に。。。こんなにパドック裏が変わってしまうのはF1くらいで、ゆえに自動車レースの最高峰と言われるんでしょうねぇ。。。

DSC_3450

VIPが招待されるパドッククラブ。赤色の絨毯がひかれ・・・

ゲートを通るには、パドッククラブpassが必要です(^^)。

DSC_3447

しかし年々華やかさが。。。まぁエエけど。

DSC_3442

裏にあるピットエリア用のパスゲートにも、お目当てのF1パイロットを見ようと人が集まりますが、水曜日くらいに、鈴鹿ベルシティ(AEON)をうろうろしていた方が、若いF1パイロットに会えるかもですよ(^^)。

DSC_3454

レース中のパドック裏はこんなにキレイ片付けられていますこれを見てもF1は別格だなぁ~っといつも思います。

DSC_3453ホスピタリティハウスを使えなかったロータスチームは、ガレージの外でスタッフが待機するという異様な光景。可哀想やなぁっと思ったけど、本人たちはあっけらかんとしてて、チームの士気は高くさすがレース屋さんです(^^)。

DSC_3461ここはトロ・ロッソのガレージ。もちろんエンジンはルノーです。

DSC_3464トロロッソのマシーンにあるCEPSAのロゴ。これスペインの石油会社でカルロス・サインツjrのスポンサー。でもエンジンはルノー製なので、もちろんelf(TOTAL)が入っています(^^)。

DSC_3459この日は雨が多く降って、午前のセッションは走れる状態ではなかったのでマシンはピットに入ったまま、カウルまで外してます。。。マクラーレンだけが、ホンダの母国レースともあってサービス走行していた感じ~必要経費なのでしょうね~。

DSC_3467午後も大きく状況は変わらず雨模様。ウエット路面での走行リスクが高くなると、各チームとも走行を減らしてしまいます。エンジンを壊さないようにしないといけないので。。。

DSC_3488フリー走行後、テレビのインタビューに応えるロマン・グロージャン

DSC_3524フリー走行後のピット前。

DSC_3509DSC_3500

トロロッソ本戦用のフロントウイング。右)ロータスのウイング。
DSC_3517DSC_3530

マクラーレンのウイング。右)フェラーリのウイング。テレビで見ていると同じものに見えますが、各チーム同じものはひとつもありません。

DSC_3508トロロッソのガレージ。

DSC_3516マクラーレンのガレージ。

DSC_3527レッドブルルノーエンジン。土曜日のセッションに向けて大忙しのガレージ。

DSC_3521DSC_3522

ピットの停車エリア。F1マシンはこのビューで正確に停車させます。

DSC_3502F1の裏側を少しだけご案内しました。日本GP後に発表されたルノー、ワークスチームに復帰。今回、財政難の中でも頑張ってたロータス(エンストンのレーシングチーム)の株式を再度買い戻し、来年帰ってきます。久々の100%ルノー、ぜひ皆さんも応援してくださいまし(^^)。





四日市Facebook!!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


クラシックホイール

皆様こんにちは(^_^;)田中が今回担当です。連休中はどうお過ごしになりましたか??

地域のお祭りも多かったみたいですね(^^)
妻の実家の方でも土曜日曜と町民祭りがありました。手伝いにはいけませんでしたが・・・・(T_T)

今日は「体育の日」運動に関係したイベントが各地域でありますよね。
朝のニュースで「ハイハイレース」というイベントを特集していました(^_^;)
まだ歩けない子供達がハイハイで競争するらしいです。僕に娘も参加させようかな・・・・笑
色々な企画がありますね(^_^;)

さて、すこ~しルノーオプション紹介(^_^;)

IMG_0368

 

 

KANGOOの「クラシックアロイホイール」\(^o^)/

純正のタイヤをはめ替えるだけでひと味違ったKANGOOに変身!!

純正のホイールはスタッドレスタイヤに使って頂ければ一石二鳥(^^♪

ちなみにブラックバージョンもありますので気にいった方をチョイスみてはいかがでしょうか??

他にも色々なパーツがありますのでスタッフにお伺いください(^^♪  カタログに載っていない新しいパーツがあったりもしますので(^_^;)

 

本題(^^)今回も「工具」シリーズ\(^o^)/

テーマは「メガネレンチ」

 

IMG_0288

 

 

長さ、角度、大きさ、形

多種多様な物があります\(^o^)/

名称の由来が「メガネに似ているから」という適当な名づけ方です(T_T)

しかし、車の整備には欠かせない工具で一番使用されている物でもあります。

というわけで幾つか紹介(^_^;)

IMG_0372

 

 

オーソドックスなストレートタイプ(^_^;)

オフセット(角度)が付いていなくて長いタイプなのでトルクがかけやすく使いやすいのが特徴です(^^♪

IMG_0373

 

 

こちらはオフセットのあるタイプ(^^♪

オフセットの違う2種類を撮ってみました。

作業スペース等の状況に合わせて何種類かオフセットの違うタイプを持っていると効率アップになります(^_^;)

IMG_0293

 

 

個人的にスゴく重宝したのがこのタイプ(^_^;)

大きさは8、10のコンビネーション。オフセットがキツイタイプ。

主にバスや中型トラックなどのダブルタイヤを採用している車のブレーキオイル交換に活躍します(^^♪

ベストなオフセットなのでお勧め\(^o^)/

使うと理解る「なるほど感」(^^♪

IMG_0369IMG_0370IMG_0371

 

 

 

 

「ラチェットメガネレンチ」

これもよく使う\(^o^)/

素早く的確に締めれる優れもの。ヘッド部分が曲がるので狭い場所や角度のついた場所も

スピーディーに作業可能(^_^;)

片側だけスパナタイプのバージョンもあったりします(^^♪。

 

この他にも多種多様のタイプがあるので自分が使いやすいタイプをチョイスするのが作業効率の向上に繋がります(^_^;)

「工具で腕を補う」新人の頃によく言われた言葉です(T_T)

でも本当にその通り!工具のチョイスで作業時間全然違います。

それだけ僕らは工具に助けられています\(^o^)/

 

 

ホームセンターなどで一度工具を見てみてください。変わった物やどう使うのかよく分からない物が沢山あります(^^♪

意外に奥の深いものなんですよ。興味を持って頂けたら嬉しいです。

次回はどんな工具にしようかなー。以上田中でした。

四日市Facebook!!
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


Suzuka Wednesday

皆様ごきげんよう。10月ですねぇ~今年も残り3ヶ月・・・早っ。。。朝夕の寒暖の差がはげしいこの季節、体調崩さないよう気をつけていきましょう

さて、毎年この時期に三重県にルノーがやってきます。もうお分かりの方もおられるかと思いますがF1です。そのルノースポールF1が来ていた鈴鹿サーキットの裏舞台を、水曜、金曜日に少し覗いてきましたよぉ(^ ^)。

DSC_3368今年は開催日が早くなり9月末週に。9/20に行われたシンガポールGPが終わるとすぐに日本へ。。。忙しいですねぇ~。

DSC_3388DSC_3380

2015年シーズンも去年と引き続き、“レッドブル=レーシング”“トロ=ロッソ”にエンジンを供給しています。

P1050769水曜日は私が一番好きな日で、ピット前の雰囲気が一番変わります。まず午前中〜

P1050775ピット前には航空貨物のコンテナがチラホラ。ピットガレージは去年の勝利(ポイント)順になっていて、鈴鹿サーキットのガレージは手前に来るほどスペースが広くなってます。

P1050771ピットウォールスタンド組立中。

P1050784レッドブルのガレージ前。横たわっている棒は、このあと組み立てられるエアツール用のスタンド

P1050785一悶着ある⁉️ピレリタイヤ(^^)。現在F1のタイヤは全てピレリになっています。ちなみに白のライン付きはミディアム、オレンジはハード。観戦する人が、チームの戦略をより理解出来るように付けられています。

DSC_3366コンテナから出したばかりのロータスF1マシン。去年までルノーがエンジンを供給していました。今年はメルセデスエンジンを搭載していますが、以前はルノーチームとしてやってたところ。日本GP中、ずっと話題と噂で注目の的でした

DSC_3358DSC_3359

朝のコース上。右前のでかいフォークリフトは、

P1050797この大きなコンテナを運ぶのに使わる、F1準備には欠かせない働く車です。

P1050798コンテナの中はキレイに区切られて、効率よく備品が入る仕掛けになっています。

P1050791P1050792

スタートシグナルもテスト中(^o^)。

DSC_3369ブレーキの冷却カバーと思われるパーツが無造作に転がってるのも、水曜日ならでは(^^)。

DSC_3363ピットエリアピットレーンを分けるアリアンツのライン。アリアンツはドイツの保険会社。

DSC_3374これは、FIAF1車検テスター

DSC_3372車高の低いF1マシン用に、テスターまでのアプローチ(轍)がなが~いです(・∀・)。

DSC_3410こちらの荷物はF1ロジスティックで運ばれる、メインスポンサーROLEXの荷物。イギリス→(空輸)→日本→(空輸)→アメリカ→(空輸)→メキシコ→(海上輸送)イギリスだそうです。(≧∇≦)。

DSC_3381DSC_3384

こちらはパドック裏側。荷物搬入中のガレージも多くあります。

 

ここからが午後〜

P1050811大きなコンテナは無くなりコンテナに入っていた備品の組み立て、レース車輌、パーツの組立が本格的に始まっていきます。

DSC_3407ピットウォール スタンドも完成。

P1050812ガレージ内ではF1マシンの組立作業がなされています。

P1050816ピットストップ時の停車エリアを作っています。

P1050817中央のクレーンみたいなのは、ピット作業時に使うエア工具用のスタンドフェラーリはこんなものでもデザインされています。

 

P1050821唯一ここだけが。。。この時点でまだガレージ用の電源が供給されてませんでした。。。

P1050824コース上では、スターティンググリッドの補修がされています。

P1050825年々複雑化するFウイング。

P1050806裏側丸出しのホイール (^_^)。

 

DSC_3421夕刻~

DSC_3426ほぼ完成されているピット(^^)。朝とぜんぜん違うでしょ。

DSC_3428DSC_3427
この時間が結構好き。

DSC_3433水曜日は、F1の舞台が造られていくのを一番見られる日。F1マシンも良いですが、その舞台裏では多くの関係者が週末のレースに向けて仕事をしています。ってことで次回は金曜のこと~(^_^)。引っ張る引っ張る・・・(笑。