My Twingo!!

みなさまこんにちは、依田です。

私事ではございますが先日
トゥインゴが納車になりましたーーーーー!!\(^o^)/

img_0359
トゥインゴ インテンス 色はカプチーノです。

 

 

新車を購入するのは8年ぶりで外車はお初です(*ノω・*)
もう!!! 本っっっっっ当ーーーに嬉しくて嬉しくて!!!!
納車日の運転はニヤニヤが止まらなくてすれ違った人は気持ち悪かったと思います。。。
店長や田中さんにもたくさん相談に乗ってもらって感謝の気持ちでいっぱいです(^^)
素敵なプレゼントも頂きましたよ。

img_0356
部屋に飾ってニヤニヤしたいと思います。

ルノー四日市で働くようになって4か月たちますが、お客様との距離がもっと近くなれたかな。。と勝手に思っています。

皆様、これからもよろしくお願い致します。

 

img_0350

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


F1 SUZUKA URABUTAI -1

皆様ごきげんよう。10月も最終の週になり今年も残すところ。。。。時がすぎるのは早いですねぇ。1日の寒暖の差が激しい時期、どうかご自愛のほどを。

 

dsc_6949さて毎年の如くなのですが、10月はこのネタ。そうです!F1でございます(^^)。1989年、F1復活を果たしたルノーは、1998~2002年のスーパーテック時代も含めると、ずっとF1に参戦しています。今年からルノーは、エンジンメーカーでは無くなり5年ぶりにルノー100%の“Renault Sport Formula One Team”として復活しました。02’~06’年MILD SEVEN  RENAULT F1 TEAMのサクセス・ストーリーをぜひ期待したいところです!

 

で彼ら、F1チームが順次来日するのが、F1ウィークが始まる月曜日から。セキュリティのスタッフからやってきます。

dsc_6932火曜日のガレージの裏側はこんな感じ~。まだスタッフが集まってきてないのでこんな感じ~。

dsc_6933これはイギリスからの資材のようです。

dsc_6936ピット側には所狭しと荷物の山が。。。

dsc_6946ルノーのピット前には、パートナーのTOTALから送られた油脂類のコンテナもあります。

dsc_6941コース上にもあります(^^)。大きなコンテナの中には、マシン以外にピットガレージ内を仕切るパーテーションやガレージの照明、ピットウォールスタンド、ピット作業時にエアを送るためのパイプ、シグナルなどなど

dsc_6956火曜日は物資は届いているけど、チームのスタッフはまだ来ていないところが多いので、まぁこんな感じ。

dsc_6950チームの物資はそのまま(動いているチームもあります)ですが、鈴鹿サーキットF1舞台作りは前週から始まっています。

dsc_6959鈴鹿サーキットのコース上や、コース外の広告看板、観覧車の看板に至るまでF1にスポンサードしていない企業の看板はことごとく無くされていきます(・∀・)。

dsc_6965ヘアピンのダンロップ看板もしかりです。

dsc_6951ここまで徹底されるレースイベントは、どこ探してもありません。そのくらいF1はエンターテイメント性もレース界随一です。

 

~水曜日~

dsc_6976ピット裏はこのように変わります。朝早くから各チームは、自分たちの仕事場(ガレージ)を作っていきます。ここはピット裏ですが、チームガレージの玄関にあたりますのでパーテーションも鮮やか(^^)

dsc_6978黄色が全面に入っているのを見ると、ルノーが本格的に帰ってきたことがよくわかります。入り口を正面から。

dsc_6979パドックエリアも木曜日の開幕に向けて急ピッチで舞台が造られていきます。

dsc_6985dsc_7032

ピットレーン出口のロレックス看板。真ん中に時計をはめ込みます。

dsc_6935dsc_6982

火曜日“SUZUKA CIRCUIT”だっものが、“Fly Emirates”に変わります。

dsc_6987ピットレーン側も大きな荷物のコンテナは少なくなってます。

dsc_6991ルノーピット前(^^)。

dsc_6992ピット位置のマーキングを制作中。黒いシートはマーキング用のジグ(治具)。

dsc_6994dsc_6995

ピットウォールスタンドも設営。持ち運びしやすいように、イスはこのように収納され屋根の部分が上蓋になって、これが1つの箱になる格好です。

dsc_6998ここはザウバーのピット。リフトの上のモノがモノコック。何も付いてないのでこんなに小さい(^^)。

dsc_6990モノコックに、エンジン、トランスミッション、サスペンション、カウル、ウイング・・・等々を取り付けるとF1マシンになります。でも組立中は社外秘、見せてはくれません(゜o゜;。

dsc_7000表彰台も完成。

dsc_7005ピットの左の方(グランドスタンドから見て右)は、FIAが仕切っている車検場があります。

dsc_7004車検場から1コーナー方向を見るとこんな感じ。昨年の成績順で写真一番奥(1コーナー側)から順番になってます。

dsc_7013まだ少し荷物が残ってますが、コース上も全てF1仕様になります。

dsc_7015セーフティカーとメディカルカーも到着、メルセデスの特注車です。

dsc_7022dsc_7024

シグナルもリハーサル(笑)

~数刻後~
dsc_7038ルノーのピットelfのエンジンオイルはルノー車である証、TWINGOからRS16まで全てelfのオイルを使います。

dsc_7039燃料はTOTALブランドになってます(^^)。F1で使用する燃料はこのような小さめのドラム缶(50L)に入って運ばれてきます。

dsc_7036dsc_7043

ピッと位置のマーキングも完成。見て頂くとわかりますが、凸が横向いてるところがマシンのタイヤ位置。F1ドライバーは寸分の狂いなくここへ停めることが出来ます。

dsc_7045ここはパッドックエリアの裏側。ここがコース外からピットガレージ(パドックエリア)に入る唯一のゲート位置、passコントロールのゲートを作ってます。木曜日からは、FOMから配給されるpassを持つ者のみココを通過できる様になります。

 

~夕刻~

dsc_7050パドック裏は、すっきり片付いて開幕を待つだけ。

dsc_7051ルノーのガレージ裏もしかり。

dsc_7053今年のパーテーションはいかにもルノーって感じのモノです。

dsc_7054dsc_7056

ピットレーンには、コンテナはずべて無くなりレースモードに。

dsc_7061ピットレーンの出口では、ロレックスの時計塔?が完成し取付に入ってます。

 

dsc_7065~このように、F1の舞台は作られていきます。では次回、金曜日と決勝です(^^)。~

 

 

 

 
四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 


簡単ワンポイント

皆様こんにちは。バタバタした10月も後半戦です。

TWINGOの試乗ラッシュも一段落したルノー四日市です(^^)

すでに数台納車しましたので町で見かける様になってきているのではないでしょうか?

ポップなデザインですので注目の的ですね(^^♪

 

というわけで・・・・・

 

今回は・・・・・・

 

トゥインゴのオプションパーツの紹介です。

まずは・・・・こちら

img_1738

 

 

 

フロントグリルバッチ

貼るだけの簡単ワンポイントアイテムです\(^o^)/

img_1739

 

 

取り付け場所はこちら。蜂の巣状の枠の中に付けます(^^♪

img_1740

 

 

 

まずは貼り付ける箇所をきれいにしてから

しっかりと脱脂してください。ゴミや汚れがあるとしっかり張り付きませんので念入りに(^^)

きれいにできたら貼り付けるだけです

img_1741img_1742

 

 

 

取り付けれる箇所も決まっているので簡単にできます。

定番のトリコロールでフランスらしいさがでましたね\(^o^)/

手頃なお値段で簡単にできますのでおすすめです。

 

もうひとつ紹介します\(^o^)/こちらはデザイン的なモノではなく

機能的なオプションです。

img_1720

 

 

 

ドリンクホルダーセット

ドアポケットに固定できるように取り付けるアイテムです。

加工などする必要もないので簡単に取り付けれます\(^o^)/

 

まずは前席シート用。

img_1719img_1721

 

 

後部座席用

 

img_1723img_1725

 

 

 

前列にはセンターコンソールにカップホルダーがありますが

後部座席のはペットボトル用のバンドがついているだけ。

位置的にも高いのでタンブラーなど固定できません(T_T

これがあればサイズによりますが固定できるので便利ですね\(^o^)/

 

ほかにも色々なオプションがありますのでまたの機会に紹介させていただきます。

今回は田中が担当致しました\(^o^)/

 

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469


芸術の秋!

みなさま、こんにちは!
今週は依田が担当致します(^^)

先日、あいちトリエンナーレ2016に行ってきました!
img_4189

 

テーマは ‘虹のキャラヴァンサライ想像する人間の旅’ だそうです。
ん~。。なるほど。私にはなんのこっちゃわかりません。

 

 

 

今回で3回目となる、あいちトリエンナーレの会場は、名古屋・岡崎・豊橋の各所で行われています。私は時間の都合上、名古屋地区の愛知芸術文化センターのみ行ってきました。

 

img_4207

 

img_4204

img_4208

img_4212

img_4214

 

 

 

芸術の事はよくわからない私ですが、綺麗でキラキラした作品や、大きさに圧倒されるモノ、薄暗く寒気がする作品などなど
他にもたくさんの作品があり、楽しむことができました。

名古屋会場は他に、名古屋市美術館、長者町会場、栄会場、名古屋駅会場があります。お時間があるかたは、岡崎、豊橋にも行かれてはどうでしょうか。

あいちトリエンナーレの開催は10/23までとなっています。まだまだイベントも用意されているようなのでホームページで確認してみてください。

 

ちなみにですが私が一番心に響いた作品?というか壁に貼ってあった言葉です。

 

img_4195

 

「男はね、バスと同じなのよ」  「1台逃しても、また次のバスが来るわ」

そう書かれています。

 

 

この言葉を胸に秘め、四日市へと帰って行きました・・・・・。

 

 

四日市Facebook!!

https://www.facebook.com/pages/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82/120035501424469

 

 

 

 

 


Kuwana

皆様ごきげんよう。またまた台風接近中ですねぇ、最後の台風になることをせつに願いましょう。

p1070748さてさて先日、4度目のここに行きました。以前はことごとく休館日でしてやっとです。

p1070749今は、名刀(妖刀)村正展をやっております。村正って桑名発祥やったんですねぇ~。

p1070750遠くから見に来る人もいるようで、若い女性にも人気があるそうです。ちなみに私はあんまり興味がないのです(笑。“せっぱつまる”って言葉知ってますよね。それも日本刀の部品から来てるようで、私は恥ずかしながら初めて知りました。(ググってみて下さい)

p1070840桑名市博物館写真禁止だったのであまり画像はありませんが、戦国~江戸~明治の資料が多くありました。村正もしかりですが、江戸幕府が開かれると西国と東国の境界であり交通の要衝として桑名は栄えていた資料などが数々あり中々みごたえがありました。ぜひ、興味の有る方は行ってみてください。

p1070761せっかくなんで、昔の東海道を歩いてみることに。。。

p1070763ここ、熱田~桑名を船で繋いでいた“七里の渡跡”この鳥居は、東から伊勢神宮に向かう伊勢国最初の鳥居として立っていました。

p1070768七里の渡しを反対側、この堀(川)は桑名城の外堀にあたる運河。

p1070765今でも船留め場として使われています。

p1070771旧東海道~。関宿ほどではないですがきれいにされています。

p1070773海上交通と陸上の狭間だったのでこんなのも有ったんでしょうね~。

p1070776p1070777

この辺りは、割烹などの料理屋さんが多いです。昔の街道のなごりでしょうか。

p1070786p1070787

春日神社は、桑名の由緒ある神社。石取り祭もここで行われます。

p1070784p1070793

江戸町~片町へ。

p1070796街道の左手横に川が見えてきます。

p1070797これ桑名城外堀で、当時の石垣が見られる貴重なところ。

p1070798公園の名前も。。。(^^)。

p1070802p1070803

まっすぐ来た街道は、ここで右に曲がります。

p1070806石取り開館を右に見て、

p1070815ここをpassし~

p1070810p1070811

ここからまた左に曲がります。

p1070813ここの曲がり角には昔、京町見附(番所)あったそうで、ここを通る旅人を監視してました。

p1070822p1070820

ここから吉津屋通りと言い、昔、外堀の運河から運び降ろされた物資を入れておく倉庫が多く建っていた場所なんだそうです。

p1070824p1070825

吉津屋通りを過ぎると、鍛治町に入ります。

p1070828ちょっと寂しい感じですが、桑名は村正などを代表とする刀=鉄製品を昔から多く生産していた所、今も多くの町工場がります。

p1070831p1070832

ここから街道は、右に曲がりすぐ左に曲がります。ここにもまた見附がありました。

p1070830こうして東海道は、一度城下に入ると右や左に曲がって、人の往来スピードをさげて、監視したり、すこしでも町に長く留まらして、町を発展させようとしたんですねぇ~(^^)。

p1070841桑名はかつて、街道の要所として栄え今も多くの名残が残っています。ご興味がある方はぜひ行かれてみてはどうでしょ。