ichijo dani

様ごきげんよう。朝夕寒くなりましたねぇ~夜は息も白くなるほどに。体調管理十分お気を付け下さい。

さて先月、隣のお店の後輩とぶらっと岐阜~福井へ行きました。どこかと言いますと、

そうクマ牧場。ちゃいます!東海北陸道白鳥ICから油坂を抜けてここは九頭竜湖。クマ居るんでしょーなー、シンボルみたいになってますもん。写真をクリックして見てください。なかなかのグレ熊です(笑。

さくっと湖畔を走って、福井県側にでます。

九頭竜湖ダムを下って最初の道の駅で休憩。そこにはなんと!!

恐竜の親子が生息しておりました(^^)。

お昼の山菜そばを食べていると、

食べているとなんやら外が騒がしい!!箸を止めて外へでると。。。。

生きてました。時計を見てみるとちょうど12時。時間になると魂が宿る仕掛け?になっているようです(笑。

恐竜さんにお別れをし、一路目的地へ。このあたりは立派な家が多く点在していて家の周りは防風林で覆われています。道には雪国特有の融雪用スプリンクラーが埋められてます。

さあ来ました。ここは何処でしょう。

そうここは、戦国時代に突入するきっかけになった『応仁の乱』で一役担った越前朝倉氏一門の本拠、『一乗谷』

一乗川の周りには当時立派な城下町が出来、華やかな屋敷があったそうです。

この橋を渡って左に義景館跡、向かいの山には一乗谷城があったとされています。

反対側には当時の街並みを再現した建物があります。

朝倉家は南北朝時代から斯波氏の守護代として活躍。7代孝影の時から繁栄し11代義景が織田信長に攻められ滅亡するまでの100年間歴史に名が残っているようです。織田家も、もともとは斯波氏の守護代やったんですねぇ。今回勉強になりました。

皆さんも一度、越前の守護代から戦国大名になった朝倉史跡に行かれてみてはいかがでしょう。もちろん、恐竜さんの生息状況の確認もお願いします。


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TrackBack URI :