冬が来て・・・

space

バルタイ「100~110」でサイナス!!

どころでではありません。

最近心がけていたルーテシアR.S.18incの「安心・安全」

と思っていた運転方法が、外気温3℃を切ってくると

リヤタイヤが突然”ブレイク”する事が分かりました。

ビックリするといけないので皆様も・・・

ただ、どう注意すれば良いのか分からなかったのですが、

この間、定期点検でご入庫されたお客様の車両に

「エアーモニター」が装着されていたので理由が分かった様な気がします。

”キーイルミ”くらい重要ですね!(笑

space

IMG_5403 (1024x768)

space

それからお知らせですが、メーカーに数台分のルーテシアR.S.

シャシーカップ専用の「本場物ダンロップ」が入荷したそうです。

多少重いですが、夏シーズンは良いのです!!

タイヤが無いと・・・あ~も~結局何もできなーーーい。ですからね。

因みにアフターでは「PS」と「PSS」の2択があるのが救いです。

メガーヌR.S.トロフィーは「CUP2」って・・・いいなぁ。

space

IMG_5405 (1024x768)

space

あ、いつだったか・・・このモナコGPって限定車に乗り換えました。

「ルーテシアR.S. to ルーテシアR.S.」

ですね。

(テクニシャン出澤)

space

aoba_blog_baner001

 


おらのハート再点火

私がルーテシアR.S.シャシーCUP 1.6ターボに乗った感想は、全然乗りこなせないので面白い事です。

乗り心地は、3速以上のうねったカーブでは、遠心力に加え、小型旅客機で乱気流に入った時のスッスッと上下に動く感じで、カーブ時に突然、木づちで尻を叩かれた様な衝撃は皆無です。

ステアリングはmomoのマリオアンドレッティ系と同じ握りでルーテシアR.S.以外は固いです。

レースモードのE/G音と小気味良いポッポ音もルノーのこだわりですが味わえる場所は少ないですね。

シャインマスカットを買うついでに探してみてください。

只今、E/G OIL交換されますとOILフィルターをサービスさせていただいております。

(テクニシャン 出澤)


納車初日

「買っちゃったヨ~」

たった数分の試乗で決めてしまいましたが本当に良かったのかな?

本気で車を買おうと思わない限り、カタログスペックやボディー形状、走行映像でほぼコレにしようと思います。

私も特にA社のあるモデル以外乗るつもりもありませんでした。

しかし二転三転する情報の変化に諦めメジャーで当たり障りの無い車にする事にしました。

が、発注数秒前になっておフランスの車が「ちょっと乗ってみる?」と現れたのです。

この車以前、乗った時はデュアルクラッチを推されて乗ったのですが、感想は普通でした。

今回レースモードにしてもらい最高の状態で試乗しました。

私が不満だった性能が、ルノーでは解決されています。

少林サッカーで言う「戻ってきた!」感です。

即買でした。

納車初日なので、アクセルは1/2以下にして246を帰宅。

存在感は無くったって「本物」だよコイツはと・・・。

左前方に「GTR」いい風格です。

「えっ?」後ろに付けないでください。「まだ踏めませんから~」

いつの間に「TT」

歯を食いしばって「お先にどうぞ。」

結局厚木まで流してしまい、山へ行くことに。

アクセルを踏まなくても「イケる。」

〇ヶ瀬北の減速帯も気になり行ってみるとトンネル手前に門が!

真っ暗な長い坂をバックで下るはめになりました。

無負荷でも良く曲がるので初日から楽しめました。

(テクニシャン 出澤)


スカイハイ

平日休みの朝。

空を見上げると羽田-小松線の飛行機雲。

「そうだ奥多摩へ行こう。崩れる前に・・・」

青山から道志に抜けて山中湖方面へ。

酒まんの先に「20号→」と有るので、そちらへ右折します。

道幅はやや狭いですが、ヤビツ程ではありませんので全然行けます。

20号に出ると左折し、中央道をくぐるまで行き、坂を登り切った辺りを工業団地方向へ右折。

最初の三叉路を左登り坂方向へそのまま突き当りまで行きます。

突き当りを右折。

その先の分かれ道を左方向へ道なりに迷わず行ってください。

ここから景色が一変し、最後のスタンドとコンビニになります。

一山超えてトンネルを抜けると、奥多摩周遊道路へ行く道に出ます。

周遊道路手前の直線はゆっくり走ってください。

周遊道路が下り初めて2つ目の左急カーブにある駐車場へ付くと「コーヒーor コーク?」

羽田-小松線の気分が味わえます。

崩れてなければ・・・。

帰りにOIL交換と洗車しに是非当店へ。


プチドライブ A GO GO

日曜の朝、ふと魚の干物を食べたい時。

西湘、大磯-早川間をカーコンポを鳴らしてクルージングし干物直売店まで行っちゃってください。

行くと得するようになっています。

帰りに国府津で降り、大井方面へ。

小田厚をくぐって右折すると、GTロマンな道が有ります。

夜は逆から行くと、絶景なり。

浜で拾った~♪

潮風に当たったのでOIL交換と下廻り洗車をしに是非当店へ。

メカニック 出沢