トィンゴ?トゥンゴ?

よこやまでございます。

今回は先日お送りしました「トゥインゴ CM」の第3回をお送り致します。

続けるつもりではなかったのですが、前回の補足もございますので・・・。

まずは第一回の「結婚式」バージョンの補足としてこちらをご覧ください。

えーと、このドライバーと、このドラッグクィーンがあの2人?

で、ここで出会って。

で、数年後が、今回のCM=結婚 につながっている?

妄想は膨らむばかりです。

補足その2は初代トゥインゴ。

前回お伝えしたルーレ氏のイラストをモチーフにしたCMです。

結構このシリーズは1992年くらいから毎年バージョンがあるみたいで、どれもかわいいCMになっております。

色が降ってきて、ボディカラーになるのも、今回のバージョンに引き継がれているのに気付きました?

初代はその車のイメージからふんわりしたイメージのCMですよね。

それに対して現行になってからはおふざけが多い気がします。

やんちゃなイメージがあるんですかね。

マイチェン前。

まぁ、その走行性能、加速だったり、制動性だったり、ハンドリングだったりを表現してはいるんですけどね。

マイチェン後。

おなかいっぱいです。

ごちそうさまでした!

次はぜひ画像ではなく、本物のトゥインゴをお楽しみになりませんか?

ショールームにてお待ちしております!


トウィンゴ?トゥインゴ! その2

よこやまでございます。

先日お送りしましたトゥインゴCMの第2弾をお送り致します。

前回に比べるといささかインパクトは弱いけれども、結構不思議なCMですよね。

日本だと変にマーケティングに基づく「この年代の、こういった層」に向けたCM!って感じですが、

トゥインゴ = 老若男女、すべての世代に受け入れられているベーシックコンパクト。

を表現しているんでしょうかね?誰が乗っても絵になります。

別バージョンをもう1つ。

日本ではこちらの方が受けはよさそうです。

なんか納得。

これ、オープニングで出てくる丸いイラストの車、初代トゥインゴですよね?

当時広告で使われていたフィリップ・プティ・ルーレ氏が描いたイラストをモチーフに、新しくなったことを伝えてます。

気になるのは、途中ペンギンが乗り込むところ。

トゥインゴって4人乗りだよなぁ、でもペンギンだからいいのかなぁ?

でも、雰囲気伝わりますよね。

それぞれの鳥の色に染まるところとか。

さて、前回もお伝えしましたトゥインゴ ゴルディー二、ぜひご相談ください。

また、中古のお車も今ならまだ、間に合います!

ぜひよこやままでお問い合わせください!


トウィンゴ?トゥインゴ!

よこやまでございます。

表題ですが、一瞬どちらが正解か迷います。

というか、よく入力ミスを犯します。

手書きでは間違えないのですが、タイプミスはしょっちゅうです。

仕事柄、車名を入力する機会は多々あるのですが、あとで見直して「???」

違和感を感じると間違えております。

さて、そんなトゥインゴですが、現行モデルのゴルディー二、いよいよ日本在庫終了のアナウンスです。

ご検討の方、横山までご相談ください。

もしかすると・・・・!?ラストチャンスはまだ?!。

ルノー横浜青葉ショールームへお急ぎください。

さて、本日は新型の話題を。

先日よりマイナーチェンジモデルが発売となりましたトゥインゴ。

本国では変わらず、RSあり、ゴルディー二(ついにゴルディー二RSも発表に!)あり、ベースグレードあり。

いや、むしろ本国ではRSの方が特殊なんでしょうね。

再三お伝えしておりますが、”ベーシックフレンチコンパクト”。

元気いっぱい、わくわくどきどきのRSもいいのですが、こちらはこちらで捨て難い・・・。

今日はそんなベースグレードのCMの画像をご覧頂きます。

まぁ、フランスの大手メーカーってことを考えると、非常に「話の分かる」会社ですよね、ルノー。

あ!

「後の祭り」、まだ開催中です!ご検討中の方、まだ間に合いますよ~!横山まで~!