おふらんすざます その8

よこやまでございます。

予想以上に長くなりましたこのシリーズ。

自分でもしつこさにびっくり。

そろそろネタも尽きて参りました。

 

dsc_0467bl

 

 

はじめて訪れるパリの街は、なぜかはじめてと思えず

いつか来たことのある、そんな錯覚をしてしまう街でした。

 

dsc_0446bl

 

 

もちろん、愛着のある車が「国産」として走っていることが一番の理由ではあれども、

ただそれだけでは説明のつかぬ何かがある場所でした。

そもそも夜の街に一人繰り出して、路上の車眺めてる。

ただそれだけで時間が過ぎるのも忘れる。

そんなのは、生まれて初めての経験。

おかげで「もう少しで危ない!」という経験もしたのはここだけの秘密(笑)

 

dsc_0447bl

 

本当に残念なのは、パリだけにしか行けなかったこと。

南仏とかはまた違う風景と車が見れるんでしょうね。

次の機会にとっときます。

 

dsc_0430bl

 

ちなみにこのクルマ「Night&Day」でした。

勝手に日本にしかないグレードだと思い込んでいました。

数年越しに訂正される記憶(笑)

証拠はこれ!

 

dsc_0432bl

 

 

それはさておき。

いつか個人的にもう一度訪れてみたいと思います。

なんせ駆け足すぎて・・・

 

dsc_0452bl

 

もっとゆっくり路上眺めていたかったなぁ(笑)

こんなお店も覗いてみたかった・・・

 

dsc_0460bl

 

結局、乗用コカングーはこの1台しかまともに撮影できず。

ほとんど走ってませんでしたね。

ましてやマイカングーと同じ色、仕様など夢のまた夢みたいです。

残念。

くやしいので、まだまだ大事に乗ろうと思います(笑)

見てろよ、フランス(笑)

 

dsc_0449bl

 

 

最後に、本当に旅の最後に撮った1枚。

本当に最後に「出会えた」車です。

空港に向かうバスに乗る直前。

結構「奇跡的な出会い」ではないかと。

 

dsc_0483bl

 

「9」と出会えました。

「ヌフ」ですよ、「ヌフ」!

 

さて、オチもついたところで。

もし何かの機会にお話しできれば、その時はゆっくりと。

しばしお付き合い頂ければと思います。

またどこかでお会いできれば・・・

 

 

 

 

 

 


おふらんすざます その7

よこやまでございます。

本日はショールームのお話。

シャンゼリゼ通りは、パリのメインストリームなのは皆さんご存知で。

当然、こんな通りには車のショールームがあります。

ただし、出店には許可?がいるらしく、フランスの3ブランドを除くと某ドイツ車と日本メーカーの2社のみが許されているそうです。

他社もウォーミングアップがてら訪問し、向かうは本丸ルノーへ。

「L’Atelier Renault」、訪れた方も多いのでは。

 

dsc_0301bl

 

 

聞いたところによると、こちらのショールーム、時期によりコンセプトの異なる展示をしているそうです。

昨年リニューアルしたようで。

入口をくぐると左手には今回は、パリサロンでも華々しく展示されていたセニック。

 

dsc_0303bl

 

 

そして右手には、こちら。

 

dsc_0305bl

 

Fomula 1。RS16、でいいんですよね?

実はここ数年F1から遠ざかっており・・・そんなに詳しくないため・・・。

間違っていたら、ごめんなさい・・・。

 

で、他には

 

dsc_0304bl

 

トリコロールのTwizyなんかも。

残念ながら、時間の関係上、併設のカフェには行けず。

その代りではないですが、お土産は、さんざん迷った挙句の果てに幾つか購入。

一番のお気に入りは

 

dsc_0324bl

 

 

この箱の有り無しだけで2ユーロ違いましたが、迷わず箱入りを購入。

 

dsc_0325bl

 

じゃん!

ちょっと分かり難いんですが、凱旋門・ルノー・エッフェル塔・「PARIS」・「LATELIER RENAULT」・あと住所の「53」。

ちなみにリングにもちゃんと「ラトリエルノー シャンゼリゼ通り53番地」って入ってます。

んー、至福の一品(笑)

とりあえず、今回は「見て見て!いいでしょ!」ネタでした。

 


おふらんすざます その6

よこやまでございます。

本日は警察車両を。

まずは、セニック。

 

dsc_0314bl

 

 

ちなみにセニック、現行、先代問わず、結構な台数走ってました。

おそらくエスパスだと彼の地でも大きいんでしょうね。

それに対して、いわゆるワゴンタイプの車って見ませんでした。

世界的にワゴンってほぼドイツ車だけが流通しているんですかね。

余談ですが、この車両、ホイールキャップガリガリ。

ついでにフロントフェンダーもゴリゴリ。

そりゃあ、これだけ縁石に寄せていれば(っていうかこすってる)当然ですね。

 

 

次にマスター。

 

dsc_0697bl

 

 

前回も載せましたが、なんか好きな写真なので今一度。

働くルノーばっかり載せてますが、ご了承ください。

好きなもんですから・・・。

 

次はメガーヌ。

 

 

dsc_0455bl

 

 

メガーヌも良く見掛けました。

やっぱりハッチバック、それも前期ばかりでしたが。

後期は少なく、GTとかR.S.は皆無。

でも、個人的には、プレミアムラインがかっこよくて、かっこよくて。

あらためてメガーヌⅢのデザインの良さを痛感しました。

ちょっと欲しくなったので、現在の相場を調べてしまいました(笑)

 

ちなみにこの写真もお気に入り。

見張りをしている警察官。

それを窺がっているカップルを装う2人。

どんな犯罪がこれから繰り広げられるのか!

なんていう妄想が止まりません(笑)


おふらんすざます その5

よこやまでございます。

えー、完全に辞め時を見失っております(笑)

なんせいっぱい写真を撮ったため、誰かに見せたい!という欲求が抑えられず。

今しばらくお付き合いください。

前回ちらっとフランスの風景をアップしましたが、今回も。

dsc_0470bl

 

オルセー美術館前の売店。

近寄って商品を確認・・・

 

dsc_0471bl

 

意外と日本と同じようなものが並んでおりますが。

なんか違うんだなぁと思いつつ、ヴィッテルは特に味変わらず。

 

dsc_0490bl

 

 

オランジーナはですね、ちと味薄めなんですね。

上の売店で買えず、慌てて空港で買って、飲みました。

まぁ、日本のはライセンス生産ってことでしょうから、その違いかと。

あ、向こうはコカコーラとファンタばっかでした。

ノーペプシ。

 

dsc_0861bl

 

 

ちなみに、モーターショーでのランチ。

この缶、250mlじゃなくて、330mlあるんですよね。

細長い缶コーヒーサイズかと思ったら、微妙に太い。

バケットにソーセージ挟んだだけのシンプルなサンドイッチはとても美味でした。

途中で顎痛くなって、何度も心が折れそうになりましたが・・・

 

 

クルマの話をしていないので、最後に。

街で見かけた風景を。

dsc_0895bl

 

Diorの前に停車するトラフィック。

 

dsc_0458bl

 

ノートルダム大聖堂前のクリオ&カングー。

 

では、また次回!

 

 

 


おふらんすざます その4

よこやまでございます。

しつこく続きます。

お付き合いください。

今日はちょっとだけ、雰囲気を替え・・・

 

 

エスカルゴ

dsc_0438bl

 

 

トゥインゴ

dsc_0313bl

 

 

 

マカロン

 

dsc_0316bl

 

 

キャプチャー

 

dsc_0359bl

 

 

 

エッフェル塔

 

dsc_0410bl

 

 

 

メガーヌ

 

dsc_0348bl

 

 

凱旋門

 

 

dsc_0373bl

 

 

 

ルーテシア

 

dsc_0344bl

 

 

 

 

以上、パリの風景。

では、また次回!