コレクション

よこやまでございます。

通常、お車を新車でご購入頂くと、3年間の車検がついてきます。

その後は1年おきに車検はやってきます。

複数台所有していると、これが大変。

例えば、私よこやまの場合。

昨年までは、「毎年交互に車検がぁやってくぅるぅ」のでした。

しかし。

今年の2月にルーテシアがやってきたので、こちらの車検は2017年。

ちなみにカングーは、昨年通したので、次は来年。

あれ?ということは?

同じ年に2台?

うーん。ま、先のことですし。

とりあえず、気づかなかったことにしておこう。

さて、本題。

ルノー・ジャポンは、積極的に個性的な限定車を設定してくれております。

台数の設定が30台くらいしかないので、基本的にはすぐに完売となってしまいます。

ということは、同じ時期に登録しているので、同じ時期に車検も迎えます。

で、こちら。

どうでしょう?

3/30。30台限定のうち、3台。

ウインド・コレクションです。

ウインド日本発売時に同時に限定で発売されたモデルです。

1台はご存じ弊社が誇るサービスマネージャー・COTECHの笹川の車です。

あとの2台はお客様のお車を並べて撮影させて頂きました。

ノーマルのモデルももちろん素敵ですが、17インチアロイホイールやレザーシート、レッドのメーターフード等々はそれはもう。

貴重な文化遺産です、皆様、引き続き大切にお乗り頂ければと。


トリプルで。

よこやまでございます。

みなさま、ルーテシアお試しになりました?

内外装のデザインもさることながら、メカニカルの部分でも見どころの多い今回のルーテシア。

先日お納めしたルーテシア、早々に初回点検にご入庫頂きました。

いかがでしょうか。

ルーテシア インテンス パッククルール ルージュ グリカシオペ

今までのルノーにはない「艶」のある車かと。

さて、今回初回点検にてご入庫。

早くも1,500kmをオーバー。

ちなみにルノーの初回点検は、整備手帳には以下が推奨時期となっております。

「新車登録後3ヶ月、または3,000~5,000km走行時」

ただし。

弊社では1か月、1,000km位で拝見させて頂ければと思います。

5,000kmとなると、下手すると1年間で、そこまで乗らない方もいらっしゃいますので。

基本的には、点検は無料です、お時間お作り頂き、ご来店ください。

さて、今回はオイル交換のご依頼も。

何やら工場長が、私を手招き。

「よこやまさん、これ、写真撮らなくていいの?」

ん?おー!

ということで、1枚。

おわかりでしょうか?

アンダーカバーの下には、「GETRAG」の文字が!

ん?なんですか、工場長?

「だめだよ、そっちじゃないよ、こっち!」

へ?あー!

えー、コンチネンタル、ルノー、ゲトラグ、トリプルネーム!

なかなか見る機会は無いですが。

あらためて、今までにない新しさをひしひしと感じます。

トリプルネーム、お試しになりませんか?


ナビのお話をもう少し

よこやまでございます。

先日に続き、ナビのお話をもう少々してみようかと。

ルノーのナビが付きづらいのは前回お話ししたとおり。

結構な創意工夫のうえ、純正オプションが設定されております。

にもかかわらず。

意外とカタログだと分かりにくい。

ので。

店舗にいらして頂いた方には、よこやまお手製資料をご用意しております。

サンプル。

ですが。

せっかく画像データあるので。

以下ご覧頂こうと・・・。

まずは、カングーPND。

ちなみに可倒式。

こんな感じに倒して、エアコン操作。

次は、カングーSDナビ。

最近キャンペーンで、画像掲載されておりますが。

助手席側より。

まだまだ続けます。

次はメガーヌ・PND。

すみません、左ハンドルの映像ですが、基本は同じです。

より角度をつけて。

次はメガーヌ2DIN。

と思ったら、画像サイズのが大きすぎる!との警告。

続きはお店にて・・・・。

最近、カングーなどでも、取付加工してくれる業者さんなんかもいるようですが、お値段聞くと意外に高い!

まぁ、好きなものを選べるとは言いますが・・・・、正直・・・・。

やっぱり、純正でないと、いろいろとねぇ、という内容の声もちらほら。

ということで、ご相談あれば、お待ちしております!


☆珍しいお客様☆

今日は珍しい車が御来場しました。

そう、、、ルノーキャトルです。

どうですか!?カメラアングルド素人の私が撮っても味のある

1枚になってませんか。

他にも

この車の似合う男になりたい!

この一言に尽きますね(笑)

S様、撮影にご協力頂きありがとうございました。

ルノー横浜青葉                                                                        西村 瞬                                                  


またまた、ばらばら。

よこやまでございます。

昨日に続き、ばらばらの風景を。

本日は、ナビの取付なんぞをご覧頂こうかと思います。

サンプルはカングー。

国産車を含め、最近は輸入車もナビの取付を前提にインパネのデザインが行われております。

しかし。

残念ながら。

皆さんご存知のとおり、ルノーは日本でのナビ取付が、やや難儀でございます。

最近は便利な時代になったもので、スマホで代用というか、むしろそれで十分、最新の地図も使えるし、という声も多くなりました。

しかしながら、やっぱりナビゲーションの視認性、操作性にはまだまだかなうものではないようです。

実は安全性もですよね。タブレットなんかを固定するといっても限度がありますし。

あと、DVDの再生とかも、可能なモデルも選べるし。YouTubeだのニコ動だと限られますしね。

ということで、もろもろ考えるとやっぱりナビは便利。

で、話は戻ってカングー、ナビ取付。

実は、

はずしたパーツ。

分かりますでしょうか?

えー、メーターパネルやらエアコンの操作パネルなどなど。

え?なんで?とお思いの方もいるかと。

分かりますでしょうか?

ナビが収まっているのが。

ちょっと別角度。

配線の取り回しやらなんやら。

ポンっと載せて、パパッと配線をつなげば、できるんでしょ?と思っているあなた。

カングーはここまでやらないと、純正2DINナビは付けれないのです。

という訳で、お時間頂戴した皆様、これから頂戴する皆様、ご容赦頂ければ、これ幸いかと・・・。