ことしも白梅の下で・・・


梅が満開になったので、撮ってみました。
営業所裏の梅の木は白梅。夜間撮影すると、なんだか
雪が積もったようにも見えますが、写真では上手に表現しきれませんね。
へたくそな写真ですみません(笑)
でもって、朝、立ち寄った先でほのぼのっぽい雰囲気で・・・

トゥインゴRSのホットな世界とのギャップがなんともいいです。


いよいよ明日 つ・な・が・る!「東京ゲートブリッジ」


ん~見たい・・・でも・・・仕事なんだな~これが。
クルマ屋の悲しい性です。
いよいよ、明日、東京ゲートブリッジの若洲側と城南島側をつなぐ
作業が行われます!
これまでも、数台の巨大なクレーン船によって、この恐竜と呼ばせてもらいますが
コイツらをここにすえつけてきました。
いよいよ、明日2月27日日曜日、その、クライマックスがやってきます。
折りしも東京マラソンの当日でもあります、相当混雑も予想されますが
橋をつなぐ作業工程など滅多にお目にかかれませんので、時間のある方
是非、東京マラソンの応援がてら、こちらで息を呑んで下さいませ!
新木場駅の階段を降りたら、正面の道を左にどこまでも・・・
橋を超えるとやがて、その姿が・・・振り返ると、東京スカイツリーも!

そういえば、横浜の営業所なのになんだか、東京の話題ばかりですね~
すみません・・・今後の横浜ネタにも乞うご期待!


La Renault 4 fête ses cinquante ans・・・3

ルノー・カトルを所有された、もしくは今も所有しているという方は
結構いらっしゃるかと思います。
毎年のフレンチブルーでお目にかかれるルノー・カトルの数を見れば
一目瞭然。悲しいかな、私が乗っているルーテ3よりも圧倒的に多い。
そんな、リアルユーザーの方を前に、カトルを偉そうに語ってしまうのは、
おこがましいのですが、新車でルノー・カトルが売っていた頃を知る恐らく
最後の世代なのでは・・・と思い、当時のカタログをおりまぜながら思い出
してみたいと思います。

時は、25年も前(凄・・・)私が高校生の頃でした(ああ~また、あれね・・・)
ルノー・カトルなんかは興味もなければ、目もくれてませんでした。というのは、
当時、最新鋭かつ斬新なデザインの内外装に度肝を抜いた「ルノー25」に
のめり込んでいった時期だったからなのです。
ちょうど学校が渋谷区富ヶ谷にあったキャピタル企業に程近い場所だったので
週末になると、学生服のまま寄り道していったものでした。
勿論お目当てはルノー25、売り出したばかりの頃だったので、入り口すぐの
ところに、同時期導入を開始したシュペール5とともにに展示してあった。
ひとしきり、ルノー25を見てから、他の展示車もじゅんぐりに見ていったのです。
決して広くない雑然としたショールームの中、およそディスプレーとは思えぬ置き方で
隅のほうに置かれていたソリッドの白のルノー4GTL。それが最初の出会いだった。
(前置きが長くてすみません・・・笑)

おとぎの国から出てきたような・・・褒めすぎか、いや、ガラクタ?、コレ売り物?
直前まで見ていたルノー25の近未来から一気にタイムスリップしたかのような
不思議な世界に映ったルノー・カトル。なにはともあれ、ひとまず乗ってみよう。

なんとも安っぽい鉄板のバチャンって閉まるドア。デカいんだけど、トランポリンの
ようなバネっぽいクッションのシート、バイクのような簡素なメーターなどなど。
この感覚はどうにもこうにも理解できなかった・・・(若かったんですね~)
裏手の車置き場には、見慣れぬ変なルノーに混ざって、カトルと、そして、焼きたて
食パンのような独特な形状の屋根のF4、F6なんかが数台修理待ちで並んでいた。
その独特な光景に唖然としました。
そんな最初の出会いだった。けれども、しっかりその光景が焼きついていて、忘れ
られないのです。だから、こうして、書けるのですが、今は、その場所にはほとんど
当時の面影は感じられないのですが、唯一、前のマンションが当時のままなので
しょうね。下のカタログ写真、上側がキャピタル企業のあった前で撮影した写真。

今もほぼそのままの状態なんです。面白いことに、実はこのカタログ、なぜか
日英自動車のカタログだったりします。右はキャピタル企業の価格表です。
以前ここで書いたとおり、エアコン付きのルノー5GTLよりも高価なんです。
ルノー公団が「ルノーの恥じ」とまで言って日本への輸出を拒んだ結果なので
仕方がないのでしょうけれど・・・
この最初の出会いから一年もしないうちにキャピタル企業はルノー
から撤退してしまったんです・・・


健康志向はいいことです。

某フィットネスの駐車場にて。
思わず撮ってしまった(笑)こんなこと滅多にありませんからね~
でも、デジカメ忘れてたので、携帯で・・・
休日に欠かさず通ってますが、実は、ここ、ルノー車率が
高いんですよ~
目視で確認できているものでも・・・
・メガーヌ後期  シルバー
・ルーテシアRS 二代目前期 シルバー
・ルーテシアRS 二代目前期 紺
・ルーテシアRXE  シルバー
・ルノー4 GTL
そして今回のこれ、ルーテ3 オータムイエロー
駐車場の車種って結構見てしまうのですが、ここは
特にルノー比率が高いのでびっくり。
ちなみに、同じフランス車で本来、もっとあっていいはずの
ライオンさんは307だけかな~。へへさんも・・・見たこと無い
実はルノー乗りの皆さんは、健康志向なんでしょうか・・・


何屋だ・・・7

またまた金目だいです!
今年はどうやら天候不良のようで、いいコンディションでの釣りは
難しいようです。
そんな中、大小12匹程釣れました。プラス、アコウです。


サイズの違いはこんな感じ。
大きいのはもちろん刺身で、小さいのは煮付け用に。

頭は、兜煮と酒蒸しと塩焼き。
今回は、自宅で調理します・・・

海老蔵に与えたらこの喜びようです!
早くよこせ!って(笑)
ちなみに、後ろは新しい海老蔵屋敷!
あの、白亜の館はどうやら居心地よくなかったみたいです。