ルノー横浜青葉 秋のトゥインゴ祭り 開催!

すっかり恒例となりました「秋のトゥインゴ祭り」!

えー、すみません、はじめての開催ですね・・・。

今までも何度かトゥインゴ大量入荷ということで、「トゥインゴ祭り」は開催してきましたが、今回は秋祭りです。

秋祭りは収穫を感謝するお祭りなので、まさにそんなかんじかと。

今回の収穫は、いわゆるベースグレードが中心です。

前回、前々回はGTがメインでしたが、今回はクイックシフトが豊作!

ちなみに今回のラインナップは、

スポイラーつきのクイックシフト、パールブラック。

クイックシフトのカルメンレッドが2台。

クイックシフトのパールブラックが2台。

スパークオレンジのGT。

パールブラックのGT。

以上7台が入荷!

どれにするか迷えるのも今のうちです。

なんて贅沢な悩み!

成約の際は、ご了承ください。

さぁ、迷わず、急いでルノー横浜青葉まで。

詳細は私横山までお問い合わせください。

お待ちしております!


ウィンド

突然ですが、弊社「ルノー横浜港南」のブログはご覧頂いていらっしゃいますでしょうか?

そうなんです、あのウィンドの試乗車を用意いたしました!

で、実はですね、内緒なんですが、今、港南のお店にはありません。

そうなんです、ウィンドの試乗車はですね、ここにあります。

いや、あくまでも内緒ですよ。今週末まであるというのも。

お色はグリアルティカ。

トゥインゴRSにも設定のあった独特の色合い。

藤色のメタリックとでも言いましょうか。

光の当たり方によって表情が変わるその色は、まさにフランス車らしいお色です。

といいながら、写真では伝わりにくいのが残念・・・。

残念ながらお色伝わりにくいかと思いますので、実車をご確認ください・・・。

できれば事前にご予約頂ければ幸いです。

お待ちしております!


ルノー・スポール スペシャリスト ディーラー

というものが、ございます。

まぁ、わたくしども「ルノー横浜青葉」はそうなんですが。

あ、ちなみに弊社の姉妹店である「ルノー横浜港南」は残念ながら違います。

「ルノー・スポールスペシャリストディーラーは、ルノー・スポールに関する専門の研修を受けたルノー・スポールスペシャリストのスタッフが在籍し、認定店舗には、スペシャリストディーラーであることを示す専用サインを掲示する」と。

弊社ショールームでいうと「RENAULT」の左側のサインです。

もう少し近寄ると・・・

この「R」の左側のサインです。

で、さらには「ルノー・スポールスペシャリストディーラーでは、ルノー・スポールに関する情報発信、ルノー・スポール全モデルの試乗車を常時用意する。また、スペシャリストディーラーのみで取り扱う専用アクセサリーパーツも販売する。」となっております。

以前でいうと「ルーテシア ルノー・スポール コンプリート」であったり、最近ですと「メガーヌRS モナコGP」はスペシャリストディーラーでのみご購入頂けるお車になっております。

なお、モナコGPですが、まもなくご覧頂けるお車ご用意できるかと思いますので、今しばらくお待ちください。

ちなみに。

モナコGPのリーフレットにはこのような文章がございます。

「仏ルノー・スポール・テクノロジーズの特別トレーニングを受けたRSスペシャリストが、本物のスポーツカーに対する熱い情熱にお応えいたします。」

はて?

「熱い情熱にお応えいたします」?

いつもお応えしているつもりですが?

まだまだ足りない?

ということで「ルノー・スポール・テクノロジーズの特別トレーニング」に参加して参りました。

こんなのや

こんなかんじ。

朝早く、新幹線と近鉄を乗り継いで行って参りました。

そうです、あのサーキットです。

F1なんかも走っちゃうあのサーキットの南コースと国際コース。

次回へ続きます・・・。


La Renault 4 fête ses cinquante ans・・・Fin

2011年のフレンチブルーミーティング。

このシリーズの〆はやはり、このイベント。
毎年のように、ルノー4はクラブで集まって駐車していましたが
今年は、50周年記念なので、メイングランドで特別展示されてました。

新旧数々の広報写真のパネル展示や、様々な種類のミニチュアの展示。
そして、なによりも、様々に持ち主の想いが詰まった実車の展示。

ルノーが掲げていた「生活のためのクルマ」というキャッチフレーズが
一番似合うクルマ。

クルマってセダンでもワゴンでもない、生活のための道具として、その
存在理由を問われたフランスならではの「オールインワン」発想の
実用に徹した意義のあるクルマ。

このクルマの遺伝子は、カングーなどに受け継がれ、これから先の
ルノーにも、ずっと受け継がれていくのでしょうね。

来年も、10年先も、こういう光景が見られますように・・・

最後に、20年程前のフレンチブルー会場でのルノー4
そして、かつて弊社所有のルノー4ベースのバギーカー?
私のアルバムから探し出しましたので。

ながながと、この企画におつきあいいただきありがとうございました。
これで終了とさせていただきます。


パリの街角

先日、素敵なプレゼントを頂戴しました。

フランスに何度も旅行されているT様の、手作りアルバムです。

中身は、ご自身が撮影されたフランスの風景・・・・

ライトアップされた、エッフェル塔!

モンマルトルの、ムーランルージュ前!

名所、観光地もいいのですが、街中の風景が最高です。

有名な「縦列駐車」。

真横からではないので、少しわかりにくいのですが、

ギッチギチに詰まっています。

手前から3台目と5台目に位置には、駐車区画をあらわす様な

路面のペイントが見られますが、

その間に、しっかりと1台挟まっています。

もう一枚、ご紹介します。

路上駐車のモデュス、日本には未導入の、コンパクトカーです。

日本の実用車としては、このサイズをリクエストしたいところですね。

この写真のお気に入りポイントは、実はモデュスではなく、

モデュスの後方から走ってくる先代のトゥインゴです。

この、ちょっととぼけた「ゆるキャラ」のようなフロントマスクが、

やっぱり可愛いですね。

こんな情景を繰り返し見られるなら、

パリの街角で「定点観測」などしてみたいものです。

フランス車大好きの「夢」物語でした。

T様、どうもありがとうございました。