トウィンゴ?トゥインゴ!

よこやまでございます。

表題ですが、一瞬どちらが正解か迷います。

というか、よく入力ミスを犯します。

手書きでは間違えないのですが、タイプミスはしょっちゅうです。

仕事柄、車名を入力する機会は多々あるのですが、あとで見直して「???」

違和感を感じると間違えております。

さて、そんなトゥインゴですが、現行モデルのゴルディー二、いよいよ日本在庫終了のアナウンスです。

ご検討の方、横山までご相談ください。

もしかすると・・・・!?ラストチャンスはまだ?!。

ルノー横浜青葉ショールームへお急ぎください。

さて、本日は新型の話題を。

先日よりマイナーチェンジモデルが発売となりましたトゥインゴ。

本国では変わらず、RSあり、ゴルディー二(ついにゴルディー二RSも発表に!)あり、ベースグレードあり。

いや、むしろ本国ではRSの方が特殊なんでしょうね。

再三お伝えしておりますが、”ベーシックフレンチコンパクト”。

元気いっぱい、わくわくどきどきのRSもいいのですが、こちらはこちらで捨て難い・・・。

今日はそんなベースグレードのCMの画像をご覧頂きます。

まぁ、フランスの大手メーカーってことを考えると、非常に「話の分かる」会社ですよね、ルノー。

あ!

「後の祭り」、まだ開催中です!ご検討中の方、まだ間に合いますよ~!横山まで~!


愛され続けて20年!

皆様、お車探しは進んでいますか?

新車、中古車、どちらをお探しですか?

弊社、ルノー横浜青葉は新車、中古車ともに扱っております。

今回は中古車をご紹介したいと思います。

ルーテシア1.6AT

年式:2011.02

車検:2014.02

距離:1.500km

色:ベージュソンドレ

価格:¥1,680,000-

どうですか。このフレンチエレガンスな佇まい!惚れぼれしてしまいます。

ルーテシアは1990年以来、20年にわたって同じ名称で生産され続けて

います。(生産!?愛されているっていう事ですね♪)

累計にいたしますと1000万台以上の販売を記録しております。(販売!?愛されてい

るっていう事ですね♪)

この場を借りてルーテシアをお乗りのお客様、ルーテシアを愛していただきありがとうご

ざいます。これからも愛し続けていただけると信じております。

そして今回、ご紹介させていただきましたルーテシアにもきっと愛し続けてくださる方に

ご購入いただけると願っております。

ルノー横浜青葉 西村でした。

「全体の写真があるのにルーテシア以外の紹介は?」

是非、ご来場いただき私にその場で案内させてください。

お待ちしております。


カングーミニカー♪

こんばんわ西村でございます。

未熟者の西村は今日も1つ勉強になりました。

それもミニカーで(笑)

 

こちらが日本で発売されているカングーです。

もちろん知っております。むしろ詳しいです!

 

こちらのカングー、皆様ご存知でしょうか?

カングーエクスプレスコンパクトのミニカーになります。

日本導入はしておりません。また本国では商用車として使われています。

大きさ的にBE BOPに近いですね。

 

3つ目のカングー。こちらも難問です。

答えはカングーエクスプレスです。

大きさは日本で発売されているカングーと同じ大きさです。

こちらも本国仕様の商用車です。

皆様も勉強になりましたでしょうか?

1に勉強、2に勉強、3、4がなくて5に勉強。

日々勉強です。

よーし帰ってゲームやろうっと(笑)


バランスって大事!

よこやまでございます。

先日、メガーヌRSオーナーのK様とお話しておりました。

最近サーキット走行の多いK様のRSのタイヤの話から始まり、ジャッキアップポイントの話に。

よこやま 「いや、本当ですって」

K様 「本当ならすごいけど・・・。本当に?」

よこやま 「前にブログにも載せました、あ、違うかなぁ、ルノー横浜青葉のじゃなくて、違う部門で掲載したような気も・・・。」

K様 「ちょっと探してみますね」

数日後・・・。

よこやま 「見て頂けました?」

K様 「見ました!」

よこやま 「すごいですよね!」

K様 「僕のブログに載せてもよいでしょうか?」

よこやま 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ということで、あらためて転載致します!

弊社が日本での正規輸入販売元であります、身体障害者用運転補助装置「グイドシンプレックス」のブログより転載致します。

*******************************************************************

グイドシンプレックスの取り付け作業を行なっているルノー横浜青葉営業所の

ショールームに2台のルノースポールが展示されています。

ルーテシアRSとメガーヌRSです。

先日、タイヤの下に敷くタイヤマットを入れる為、ジャッキアップした時に

衝撃を受けました。床のタイルが割れた訳ではありません。

先ずはルーテシアの前タイヤをあげようと思い前側のジャッキアップポイントに

油圧パンタジャッキを掛けてキコキコ上げていくと・・・・・フロントタイヤが

浮いてきてタイヤマットを入れられる程度上がった事を確認して、

ふとリアタイヤを見ると!!!!!同じくらい浮いていました。

Dscn5192

おぉぉぉぉ!この前後バランスがあの走りを生むのでしょう。

続いてメガーヌをジャッキアップしてみるとルーテシア程ではありませんが

やはりリアタイヤも上がりました。

Dscn5191_2

普段の作業では2柱リフトで上げてしまうので知りませんでしたが

ルノースポールモデルの走りの良さの片鱗を見た気がしました。

そして無事にタイヤマットのセットが完了致しました。

*********************************************************************

そうなんですよねぇ。

他の車だと、前のタイヤを上げて、下して、次に後ろのタイヤを上げて、下してというステップが、この2台だと1回で済みます。

ちなみにタイヤマットを敷くためにこの作業を行います。

この時ににホイール中央のロサンジュの向きも揃えます。

この写真からもいかに前後バランスに優れた車かというのがお分かり頂けるかと思いますがいかがでしょう?

このバランスの良さが、あの走りを生み出す一つの要因になっているのです。

ショールームへご来場の際は、・・・さすがに持ち上げる訳にはいきませんので、そんなことも想像しながらご覧頂ければと思います。


お客様、おひとり様ですか?

よこやまでございます。

今日はこの春いちばんの暖かさだそうで。

「春眠暁を覚えず」

一年中いつでも快眠な私ですが、この時期、いつも以上の眠気に襲われます。

皆さんもこの時期の運転は特に気を付けてください。

お昼食べた後とか。

そういえば「春一番」って日付が決まってて、その間に吹かないと無しになるそうですね。

結局今年はその期間(立春から春分までの間)に観測不能、春一番、今年は吹かずとのこと。

そんなこともあるんですねぇ。

そうそう、試乗車の距離のチェックしなければ・・・、と外に出たところ。

お?

道路を挟んだアパート前。

おや?

んー?

まだ寄れるかな?

おー!

「お客様、ご覧頂けるお車、こちらにございます!」

「そんな遠くからでなく、もっとお近くでご覧ください!」

「あ、道路渡りますので、お気を付けください。」

「ご試乗は?」

「そうですね、免許はお持ちでないと困ります、申し訳ございません。」

「あ、工場長!お客様にご挨拶をお願いします!

いや、いきなり写真撮るのは失礼ですから!」

春ですねぇ。

先日ご成約頂いたF様にお車のお色を確認して頂いた時は「いたち」が同席でした。

F様「いやぁ、車買った日にイタチ見たって忘れないよね」

えぇ、私もご成約頂いた日に「イタチ見たなぁ」って一生忘れません。

本日ご成約頂けるお客様!

担当セールスマンが「生まれてはじめて野生のタヌキを見た日(しかも仕事中)」という思い出付きです!

いかがでしょうか?