メガーヌ並べてみました。

よこやまでございます。

なんのひねりもないタイトルで、すみません。

先日より日本にも導入スタートしましたNEWメガーヌR.S.・ハッチバック/エステートGT220。

いかがでしょうか。

個人的には、「いやぁ、これだけ違和感なく、仕上げてきたルノーはすごい!」と思っております。

よく「デザインはオリジナルが一番で、マイチェン後は・・・」なんて言いますが、如何に自然に、かつ新鮮に感じられるようにデザインするか、その難易度たるや計り知れぬものがあります。

特に、今回のメガーヌⅢは、R.S.とGTライン、以前あったプレミアムラインとそれぞれの個性があったが故に尚のことかと思います。

ということで。

先日T様ご来店の折、せっかくなので、撮影させて頂きました。

ちなみに車輌は2013年式・ RED PACK 19inch。

なので、微妙な違いはありますが・・・。

別角度。

反対からも。

近くで見ると、そんなに差は無いように思っていたんですが、写真にすると結構別の車のように見えるのが不思議。

お色はどちらもブランナクレです、念のため。

そうそう、いつもご質問頂く弊社試乗車のナンバー「1984」ですが、今回は一味変えました。

お分かりですよね?

では、ショールームで答え合わせを。

お待ちしております。


GT

よこやまでございます。

おそらくこのタイトル、以前にも使っているかと思われますが、気にせずに。

トゥインゴ、メガーヌなどには今までもありました。

が。

今回初登場。

本日より、新グレードルーテシアGTお目見えでございます。

お色はブルーマルトでございます。

「ルーテシアの青は日本導入しないの?」というお声頂戴しておりました。

このグレードの為に、あえて導入を見送っていたと思われます。

ホイールは、同じく「GT」シリーズのメガーヌ HB/エステートGT220と共通のデザインのホイール。

GT専用フロントサイドグリル&LEDランプ。

インテンスなんかだと丸いフォグランプになっている部分です。

イメージ変わります。

内装は専用のファブリックシート。

写真だとちょっと伝わりにくいですね、ぜひ店頭で。

で、RSと同じくパドルシフトを装備。

リアのデザイン + クロームメッキデュアルエキゾースト。

R.S.だと装備していないバックソナーはうらやましいところ。

グレーメタリックフィニッシャー付きのボディ同色サイドプロテクションモールはR.S.と同じに見えます。

が、「グレーメタリック」はGTのみ。

(R.S.はシルバー、インテンスはクローム、それぞれ違います。)

R.S.オーナーでありながら、なんなんですが、インテンスをはじめとする1.2lエンジン搭載車輌の「軽やか」な走りは捨て難いものがあります。

それをパドルも使ってスポーティーに楽しむことができるとなると・・・。

やはりこの車にしかない魅力なのかと。

ぜひぜひ「ルーテシアGT」を次の候補にお考え頂ければ。


ルノー横浜港南 リニューアルオープン

よこやまでございます。

今週末、弊社ルノー横浜港南が生まれ変わります。

今までは、某ブランドと併設しておりましたが、単独店舗となります。

場所は以前とほぼ変わらず。

環状2号からの方は、より手前に、横横でご来店の方は、今までよりも少し進んで頂くと、店舗が見えて参ります。

展示車は5台を収納可能な店舗床面積。

青葉より広いんです、うわぁ。

もちろん試乗車も充実。

この週末、皆様お出かけの際は、ぜひ。

あ、青葉へのご来店もお待ちしております、もちろん。

今後とも宜しくお願い致します。