新鮮なお品揃ってます!

今日は気持ちいいお天気空ですね。

つい先日の雪の日がウソのようです。

こんな良いお天気の日は、ドライブ日和りでみな様お出かけされてますか?

まだ、お出かけ前の方 朗報です。

今、ルノー横浜青葉には活きのいい魚が、イヤ、試乗車が揃っております。

新型トゥインゴを初め、キャプチャー、カングーEDC、更にはメガーヌRSの

トロフィー2まで!

他にも写し切れない試乗車目白押しです。

ぜひご来店くださる様、スタッフ一同お待ち申し上げます。

img_1784

 


ルノースポールジャンボリー2016

皆様、こんにちは♪

久しぶりのジョン小俣です。

今回は11月12日に富士スピードウェイで開催されました

「ルノースポールジャンボリー2016」をご紹介いたします。

ゲートオープンが朝の5時半からでとても早くちょっと睡眠不足での到着です。

この日はとても天気がよかったです。

img_4041

メガーヌRSがずらりと並んでおりました!

img_4042

こちらはルーテシアRSでございます!

img_4045

こちらはアルピーヌのA110です。

とてもコンディションが良かったです。

これらの車両は走行会に参加した車両のほんの一部です。

この他にもパレードランに参加していたキャプチャーやカングーの方もたくさんいました。

新型トゥインゴも何台か来てましたね。

img_4046

今年は、モータースポーツの最高峰であるF1にルノー・スポール フォーミュラ ワンチーム

としてワークスとして復帰した年だったため、2016年のマシン「R.S16」が展示されていました(^^)v

また、今年もこの人が来ておりました!!

img_4065

ルノースポール開発ドライバーのロラン・ウルゴン氏

生ウルゴン興奮しました!(^^)!

img_4070

img_4072

img_4074

カメラを向けていたらウルゴンがこちらを向いてくれました。

img_4075

この後、メガーヌRS TROPHY-Rでタイムアタックに向かいました。

そしてこの日のメガーヌRS最速タイムをあっさりと出していました。

さすが、ウルゴンですね!

以上、ジョン小俣がお伝えいたしました(*^。^*)


【激熱!】見てください!乗ってください!【メガーヌRS】

お久しぶりです(*^^*)

最近は冷え込んできましたね。

冬といえば鍋・・もつ鍋やキムチ鍋が食べたくなります(゜-゜)

食欲の秋が終わっても、私の食欲はなくなりません・・・泣

 

 

さて、タイトルにもある今、一番熱い展示車・・・・かもしれない!!

こちらをご紹介させてください!!!

 

1479095095825

 

メガーヌRS TROPHY-S <LHD>

 

で、ございます!!

圧倒的な存在感美しいフォルムはもちろんのこと

その走行性能は車好きの皆様を喜ばせること間違い無し!

 

特別仕様ならではのRECARO製レザー&アルカンタラコンビバッケトシート

オーリンズ製調節式ダンパー

カーボンエンド付アクラポヴィッチ製チタンマフラー

スピードライン製19インチブラックホイール

などなど盛りだくさん!!

 

最高出力273PSの2.0ターボエンジン

大幅な軽量化をしたモンスターです(゜-゜)

 

そして、左ハンドル!!!

まさか、この時代の日本で左ハンドルMT車です!!

好きな方にはたまりませんよね!!

 

内装もかっこよく、シンプルな面もあり

余計なものがとても少ないです!

街乗りも高速もサーキットの楽しめる1台。

 

beautyplus_20161114124424_save

 

限定50台です!

 

 

 

 

 

ルノー横浜青葉では上記の

メガーヌRS TROPHY-S <LHD>

が展示車であり、試乗車は

メガーヌRS TROPHY-2

をご用意しております!

 

こちらは右ハンドル仕様なので

気になる方も安心です。

 

ルージュフラムカラーであり、目立ちます。

私も思わずかっこつけて写真を撮りました(゜-゜)

 

beautyplus_20161114124035_save

 

 

しかし、柄に合わず失敗・・・

 

beautyplus_20161114123953_save

 

 

 

 

是非、皆様に実際見て、乗って、触って

楽しんでいただきたいです!!!

 

今ならまだ間に合いますので

是非、ご興味ありましたらご連絡下さいませ。

 

よろしくお願い致します。

 

 

ルノー横浜青葉

タメガイ    ジュリ

爲我井

 

 

 

 

 


おふらんすざます その8

よこやまでございます。

予想以上に長くなりましたこのシリーズ。

自分でもしつこさにびっくり。

そろそろネタも尽きて参りました。

 

dsc_0467bl

 

 

はじめて訪れるパリの街は、なぜかはじめてと思えず

いつか来たことのある、そんな錯覚をしてしまう街でした。

 

dsc_0446bl

 

 

もちろん、愛着のある車が「国産」として走っていることが一番の理由ではあれども、

ただそれだけでは説明のつかぬ何かがある場所でした。

そもそも夜の街に一人繰り出して、路上の車眺めてる。

ただそれだけで時間が過ぎるのも忘れる。

そんなのは、生まれて初めての経験。

おかげで「もう少しで危ない!」という経験もしたのはここだけの秘密(笑)

 

dsc_0447bl

 

本当に残念なのは、パリだけにしか行けなかったこと。

南仏とかはまた違う風景と車が見れるんでしょうね。

次の機会にとっときます。

 

dsc_0430bl

 

ちなみにこのクルマ「Night&Day」でした。

勝手に日本にしかないグレードだと思い込んでいました。

数年越しに訂正される記憶(笑)

証拠はこれ!

 

dsc_0432bl

 

 

それはさておき。

いつか個人的にもう一度訪れてみたいと思います。

なんせ駆け足すぎて・・・

 

dsc_0452bl

 

もっとゆっくり路上眺めていたかったなぁ(笑)

こんなお店も覗いてみたかった・・・

 

dsc_0460bl

 

結局、乗用コカングーはこの1台しかまともに撮影できず。

ほとんど走ってませんでしたね。

ましてやマイカングーと同じ色、仕様など夢のまた夢みたいです。

残念。

くやしいので、まだまだ大事に乗ろうと思います(笑)

見てろよ、フランス(笑)

 

dsc_0449bl

 

 

最後に、本当に旅の最後に撮った1枚。

本当に最後に「出会えた」車です。

空港に向かうバスに乗る直前。

結構「奇跡的な出会い」ではないかと。

 

dsc_0483bl

 

「9」と出会えました。

「ヌフ」ですよ、「ヌフ」!

 

さて、オチもついたところで。

もし何かの機会にお話しできれば、その時はゆっくりと。

しばしお付き合い頂ければと思います。

またどこかでお会いできれば・・・

 

 

 

 

 

 


おふらんすざます その7

よこやまでございます。

本日はショールームのお話。

シャンゼリゼ通りは、パリのメインストリームなのは皆さんご存知で。

当然、こんな通りには車のショールームがあります。

ただし、出店には許可?がいるらしく、フランスの3ブランドを除くと某ドイツ車と日本メーカーの2社のみが許されているそうです。

他社もウォーミングアップがてら訪問し、向かうは本丸ルノーへ。

「L’Atelier Renault」、訪れた方も多いのでは。

 

dsc_0301bl

 

 

聞いたところによると、こちらのショールーム、時期によりコンセプトの異なる展示をしているそうです。

昨年リニューアルしたようで。

入口をくぐると左手には今回は、パリサロンでも華々しく展示されていたセニック。

 

dsc_0303bl

 

 

そして右手には、こちら。

 

dsc_0305bl

 

Fomula 1。RS16、でいいんですよね?

実はここ数年F1から遠ざかっており・・・そんなに詳しくないため・・・。

間違っていたら、ごめんなさい・・・。

 

で、他には

 

dsc_0304bl

 

トリコロールのTwizyなんかも。

残念ながら、時間の関係上、併設のカフェには行けず。

その代りではないですが、お土産は、さんざん迷った挙句の果てに幾つか購入。

一番のお気に入りは

 

dsc_0324bl

 

 

この箱の有り無しだけで2ユーロ違いましたが、迷わず箱入りを購入。

 

dsc_0325bl

 

じゃん!

ちょっと分かり難いんですが、凱旋門・ルノー・エッフェル塔・「PARIS」・「LATELIER RENAULT」・あと住所の「53」。

ちなみにリングにもちゃんと「ラトリエルノー シャンゼリゼ通り53番地」って入ってます。

んー、至福の一品(笑)

とりあえず、今回は「見て見て!いいでしょ!」ネタでした。