何やら“あぶない感じ”に惹かれたりもします

というわけで、ご愛顧頂いた ブラン ナクレ の試乗車は

無事に新しいオーナーさまも決まり、当店を卒業していったのでした。

ただ一方で嬉しいことに、寂しがる間もなく

新しいR/S の試乗車が私たちのもとへやってきたのです。

(実際にお乗り頂けるのは、少し先になります。

まだナンバーが付いていませんので…)

「グリ カシオペ」

抑えた感じが、かえって凄みを醸し出してしまいますね。

大人の夜遊びの相棒に如何でしょう?

443


PACK LUXE 現る!!

6ヶ月もかかりましたが・・・

 

無事にご納車させていただきました♪♪

 

Y様 大変お待たせいたしました。

 

 

末永いお付き合いのほど

どうぞ宜しくお願いいたします

                                     Oハラ


グ~ カング~♪♪

 

爽やかブルーアルジョン☆☆
 

当日は、お子様が風邪でご家族5人でとはなりませんでしたが・・・

これから「カングー」楽しい思い出をたくさん作ってください♪♪

丸目ムルティプラからのお乗りかえでした

色々とありがとうございました

                                Oハラ


チョイ悪でしょうか?

 “いい大人”

 と言われる年齢に、既におなりになっていて

 それなりに(というかかなり)しっかりしたお仕事を

 お持ちの方々に、一部で密かに人気です。

 「派手かな?」という独り言ともご質問とも取れるつぶやきを

 しばしば耳にするのも、このクルマの商談の時ですね。

 派手でしょう。実際。

                                                        

 でもこのクルマで、例えばゴルフ場まで。

 「誰が乗ってくるんだろうね、こんなのに」というささやきを背に

 何気なくお乗り込みになってみるのも、悪くないですヨ かなり。 

                                     

                                      443


メガーヌ ご納車♪♪

「メガーヌ プレミアムライン」のご納車です

サーブ ⇒

プレミアムライン!!

通なチョイスですよね

ラインナップ落ちが悔やまれます。

 

「プレミアムライン」 気になる方はご連絡ください・・・

                                         Oハラ


如何なさいますか?次の連休

という訳で次の連休は

「NEW YEAR MEGANE FAIR」開催致しております。

ルノー横浜港南 では 

 エステート GTライン と ルノー・スポール のご試乗車をご用意。

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。

                                                            

また、マイナーチェンジ前の プレミアムライン の

登録済未使用車両も展示致します。(かなりお得です!)

                                                                                  

RS・ハッチバック・エステート 

全てのボディーラインナップをご確認頂けます。

是非ご自身で、その魅力をお確かめくださいませ。

                                443


ドラマの中の事ではなくて

元旦のみ店舗が休みということで

年越しは、かなりあっさりしたものとなります。

実感が伴わぬままに、12月終了のテレビドラマの事など思い返していたのですが

 http://yokohama-konan.fgaj-dealer.jp/alfaromeo/staff/contents/27209/

“ドラマの中のルノー”では、さる老医師の乗る「4」がやはり忘れられません。

フジテレビの「風のガーデン」 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/garden/index.html

以下2008年に、プジョーのブログに書いたものを転載させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・ ここから ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フジテレビの「風のガーデン」 ご覧になってましたか?
さまざまな面で、考えさせられ、感情を揺さぶられたドラマでした。
細かい場面の印象など、話し始めたらきりが無さそうです。
なのでここではひとつだけ。
緒方 拳さんが演じた、白鳥 貞三先生の相棒についてのおはなしです。

素晴らしいキャストや自然の風景は、当然の事として、私としては
静かに、でも深く印象に残っているのが、白鳥先生の愛車のことなのです。
ルノー4(キャトル)フランスの代表的なベーシックカー。
もはや小道具というより、先生の白衣の延長とでも申しましょうか。

少し頑固で、でも信念と共に、粘り強く日々の活動を繰り返してきた人物。
いつの間にか長い年月を経てきてしまった、一人の年老いた医者に、
古ぼけた4が、本当に良く似合っているのです。
「先生らしいクルマだね」って、きっと周囲の人から云われているのでしょう。
(クルマの配役(?)が素晴らしい!)

あるとき往診に向かう車が、畑の中で止まってしまいます。
何事も無かったように車を降りて、患者の下へ歩いて向かう彼。
その間近所の人たちが4を押したりいろいろして、何とか再始動できるのです。
無事にエンジンが掛かった時、人々の間から思わず拍手が上がります。
丁度そこへ診療を終えた先生が戻って、また何事も無かったように
乗り込んで去ってゆく。
周りのみんなに先生やその愛車がどう思われているか
理屈でなく感じられるシーンでした。

幸せな人とクルマとの関係。そして(幸せな)時間の流れ方。
時間をかけて、心をこめて生きてくる中で、一台の愛車は
かけがえのない相棒という存在にまで、なったのかもしれません。

彼のこれまでの人生が偲ばれるような ルノー4。

・・・・・・・・・・・・・・ ここまで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いかにもあの人らしいクルマだね」時折そんな風に形容される

幸せな車(とオーナーさま)がございます。

今年も、そんなお車選びのお手伝いができれば幸いです。

実際のご自身の人生で、相棒と呼べるような一台を是非。

                                                     

アルファのブログで、好きなドラマを終わらせない方法として

「お気に入りの登場人物に、お似合いなクルマを当てはめて

その先も想像する 脳内ひとり遊び」等と申し上げておりました。                                                      

例えば今、個人的に遊ぶなら「最後から2番目の恋」

http://www.fujitv.co.jp/nibanmeno_koi/index.html

主人公 長倉和平にはMegane Premium Line 辺りが

非常にしっくり来るのかト。

カフェ ナガクラ には、当然 Kangoo の導入を期待したいところですネ。

                                            

                                       吉見  雅


+15万の価値アリ!!

皆さまご存知!! ジョン・シリウスです♪♪

このカラーだけ +15万円 特別カラーですが・・・

払う価値ありますよ。絶対に。

N様、ご協力ありがとうございました

とってもお似合いです

今後ともよろしくお願い致します。

                                     Oハラ


そんなKANGOOの事など少し。

という訳で「オーナーさまの数だけ愉しみ方のある」Kangoo です。

この「オーナーさまの数だけ…」FIAT500でも同じ事を申しあげているのですが

実際にお車のお手伝いをする中で、折に触れそのように感じております。

                                                                                                                                                                   

おかげさまで、多くの方にご関心をお持ち頂けてまいりましたが

「このような場面で、こんな風に使いたい。カングーならそれができそうに思えて」

という感じに、イメージを大変明確にお持ちの方が多いように感じます。

                                                                                  

例えば「サーフィンをするので、板を積んで海へ」とか

「リフォームで様々な見本を持って、お客さまの所へ」とか。

「苺の集出荷に使いたおしています」なオーナーさまも、いらっしゃいましたね!

                                                                                お子さまが小さな時期は、多くのポケットは重宝します。テーブル等も何やら楽しそう。

或いはご年配の方にご一緒する場合も、屈まずに済むシートの高さや

「きっちり四角に開く」スライドドアは大変便利。

結果的にバリアが少ない形なので、ご不便な思いをなさらずにすみます。

                                 

そして「積む」に関しましては、もうおまかせ下さい。

絞り込んでいない、四角い断面のボディーは押入れのように使い放題です。

                                                                                  

あとはオーナーさまのセンス次第。

如何ですか? 「カングーのある暮らし」

おかげさまで、日本では「少しお洒落」なイメージも標準装備なのです。

                                                  吉見  雅