GTのすべて (ほんとはすべてじゃないけどね)その2

よこやまでございます。

 

いよいよ本格的な「三寒四温」を感じる季節になって来ました。

この時期になると、毎年書いている気がします。

3日間寒くて、次に4日間あったかくて。

なんて、毎年書いておりますが。

実は。

「三寒四温」って、2月の季語らしいです・・・。

ああ、また今年も使ってしまいました、3月も半ばなのに・・・。

 

さてさて。

ちょっと間は空きましたが。

前回に続き、トゥインゴGTの魅力に迫りたい、そう思う所存です。

しつこく外装写真から。

 

DSC_0570

 

 

クロームデュアルエキゾーストパイプ。

本来は前回のエアインテークとともに載せるはずの写真でした。

イン→アウトですもんね、そこで紹介しなければ失敗、失敗。

 

ちなみに。

リアディフューザーは、機能はなし。

やっぱりR.S.とは違うのでしょうか。

今までのルーテシアR.S.なんかとは差別化ということでしょうかね。

 

ついでに幾つか書き忘れた補足を。

よく兄弟車のスマートとのことを聞かれますので、ここでひとつ。

まず、シャシーに関してはスマートブラバスとセッティングは同一。

いずれもルノー・スポールが開発。

ここ重要です、テストにでます。

で。

スマートブラバスはEDCのみ、トゥインゴGTはEDC、MT、いずれも選べる。

EDCに比べて、MTは約30Kg軽量。

こういう細かいところが効いてくる訳です。

 

DSC_0572

 

 

ちなみに、6速は?というご質問頂きますが、5速のみ。

スペース的に入らないので、今後も導入はありません。あしからず。

適正なギヤレシオなので、問題はないというのがルノー・スポールの見解。

 

リバースは、下のリングを引きながらシフトを入れるタイプです。

ゼンMTは同じ位置でしたが、リングはなし、GTはあり。

間違って入れてしまうことはなしと。安心。

ノブの形状はR.S.でおなじみの例のアレです、アレ。

シフトパターンはノブに入っています。

 

DSC_0574

 

 

シートは専用のファブリック×レザー調コンビ。

今回、トゥインゴレギュラーラインナップ唯一のぉ、

 

 

 

DSC_0573

 

はい、しぃーとぉひぃーたぁー ♪

機構としては、いたってシンプルで、ON/OFFのみ。

一旦ONにするとどんどん熱くなります。

で、ある程度に達するとOFFになります。というギミック。

もう春の訪れを感じつつと言いながらも、夜は寒いので、やっぱり助かるこのシステム。

 

DSC_0571

 

 

オレンジステッチも多用されております。

内装は限定仕様との差はありません。

いいのか悪いのか、微妙ではありますが。

 

残念ながら、弊社ショールームでご覧頂けるのはオランジュ ブレイズのみ。

グリ リュネールはご成約頂いた方の入荷待ち。

実はわたしもまだ見れておりません。

また、入荷次第、ご報告を致しますので・・・。

 

あ、トゥインゴばかりになっておりますが、

今週末も「新型キャプチャー デビュー フェア」です!

皆様のご来場、お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TrackBack URI :