【New Lutecia】新型ルーテシア【introduction】

2020.11.10.Tue INFO

皆さんこんにちは、ルノー金沢の田中です

白山の山頂に雪が見えて

季節移り変わりを

感じつつ

今年も末端冷え性にげんなりする季節の到来です

良い解消方法ありますか?(TT)

僕のこれからの季節の悩みは置いといて…

今回はお客様からいただいたお言葉と僕の感じたことを

紹介しながらライバル車とかる〜く比較していきます。

1.デザイン(外装)

パッと見てまず皆さんからいただくのが

かっこいいやおしゃれ、他にはない

と言っていただけます。

本当によく考えたデザインだと思います

男性的ではありますが

女性的でもある、、、

他社さんはどちらかに振る傾向が強いですよね。

よく比べられるクルマはかなり男性的なデザインですね

ルーテシアの僕のおすすめポイントの一つは

ヘッドライトとテールライトの光り方です

かなりこだわりを感じます

LEDを数個使い

造形を作り、まつ毛?もあります

おめめパッチリです(^^)

 

2.エンジン&トランスミッション、シャーシ

今回の新型1300ccターボエンジンは

1600回転で最大トルク(加速する力)

を出せるので

まるで上のクラスのクルマに乗っているようです

組み合わされる7速EDC(オートマチック)

も変速はスムーズで日本車から乗り換えの

方でも気にならないレベルです。

シャーシ(クルマの骨格)はCMF-Bと呼ばれる日産が

開発した最新型を使用しております。

衝突試験の評価はユーロ(日本より過酷な試験)で最高評価です!

なので事故などのときも安心です。

ライバルさんは8速のオートマチックですが

100キロ位まで出さないと8速に切り替わらないので

街中では使いませんね

エンジンは振動と音量が、、、

乗り比べたお客様からも

“静か”や“振動が違う”と

言っていただけます

なので負けている点はありません!

ドキドキしながら言い切ってみました(~.~;)汗

 

3.内装

リヤハッチの取っ手は握れるデザインで握力の

弱い女性でも閉めやすく工夫されてます。

後席への乗り降りもドアの形状や

シートのデザインを考えライバルより

良好です!

あるお客様は乗り降りが全然違うと

おっしゃってくださいました。

運転席は膝前の空間を大きく取るようにし

圧迫感もなく、乗り降りでも膝がパネルに

当たることはありません

包まれ感はありますが窮屈さはないです

ライバルさんは独特なコクピットで

先進的ですよね。

気になる方はぜひ乗り比べてみてください

びっくりしますよ!!

皆様のご来店お待ちしております。

ご試乗を希望される際はぜひご予約ください

週末は大変混み合うことが予想されます。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS