ルノー小平

【店長の感想】メガーヌⅢエステートGT220

2013.08.09.Fri DIARY

みなさん こんにちは。 ルノー小平 店長の中川 団です。

 

5月16日に発売になったメガーヌエステートGT220ですが、当店の試乗車もイイ感じで

距離が伸びてきておりまして、ここらでちょっと個人的感想をば。

 

この車を一言で言うと『ルノースポールが手掛けたグランツーリズモ』

「THE PERFECT BALANCE OF SPACE AND POWER」という車です。

メガーヌRSのデチューン版のエンジンとメガーヌRSのシャシー・スポールをベースに

専用チューンしたシャシーを持っています。

 

今迄のラインナップに存在したメガーヌGTライン(2.0CVT)とメガーヌRSとの丁度、

中間的な位置付けですね。

つまり、「MTのスポーツ車に乗りたいけど、普段使いで荷物も人も載れる車が良いなぁ」

という人向きの車とでも言いましょうか。

エンジンやらミッションやら外装&内装やらと色々と違いがあるのですが、その辺は

既に諸元表でご存知の方も多いと思いますので、ここでは割愛させて頂きますが、

私が気になった(気に入った)ところをちょっとご紹介。

 

①ブリリアントブラックの18インチ アロイホイール・・・個人的に好みです。カッチョ良い♪

 

②右ハンドルの6MT・・・・左も乗れますが、私の自宅は右から出入りするので右HがGOOD。

 それに、この右ハンドル化はペダルやハンドルの位置が凄く良い完成度で、どこかで見た

 ような不自然さは皆無です。

 

③RSモニターはGOODですが、RSで使えたアクセルペダルマッピングが無いのは残念。

 

④「Stop&Start機能」は最近流行の機能ですね。

 簡単に言うと、車両停止中にクラッチから足を離すと自動的にエンジンが止まります。

 そして、クラッチを踏んだ瞬間に自動でエンジンが再スタートする機能です。

 燃費や環境には良い機能ですが、個人的には便利な時と邪魔な時がありました(笑)。

 例えば、MTに乗り慣れた人でも、希にエンストする事があります(実は私です)。

 こんな時はクラッチを踏み込めばスタートボタンを押さなくても勝手にエンジンがかかるので、

 後続車に迷惑にならないし、素早くエンジンがかかるので恥ずかしくないですね(笑)。

 しかし、今時のように暑い日が続くと、エンジン停止はちょっときつい...

 「え?エアコン弱くなるの?..え?止まっちゃう?..暑い...」という状態になります。

 でもご安心を。 ちゃんと機能キャンセルボタンがあるんですねぇ。

 

⑤「電動パーキングブレーキ&ヒルスタートサポート機能」・・・・これ、便利です。

 MT車慣れている人でも坂道発進はちょっと面倒なもの。

 でもこの機能のお陰で、良い意味で適当に坂道発進できます。

 

という感じでしょうか。

 

ところで、先日この車でちょこっと遠距離走行しました。

都内から東京湾アクアラインを走って千葉まで抜け、首都高でくるっと帰ってきました。

 

確かに、メガーヌRSとメガーヌエステートGTラインの中間的な車ですねぇ。

特に、街中で走るとRSよりも気軽でわかりやすい楽しさがあるんですねぇ。

RSだとそれなりの速度とそれなりの道幅が無いと持て余し気味になるんですが、

GT220だと、オーバースペックで無い分、結構乱暴に扱えるって感じです。

 

気に入ったのはハンドリングです。

高速ではどっしり安定しており、ビタッとした感じなのに、街中だと曲がる曲がる~。

「え?この車...ステーションワゴンだよね?」って笑いながら言ってます。

エンジンのトルクの出方やターボの利き方もRSとは異なるセッティングですが、

そのお陰で正にオールラウンダーという完成度です。

乗り易くって早い!! 

構えて乗らなくても気楽に楽しめる!!

コンビニ行くのも楽しい!!

これは私のように欲張りな人にはピッタリな車ですねぇ。

ご興味のある方...日本在庫が有るうちに、是非ご試乗&ご検討くださいませ~(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS