ルノー小平

エンジンオイルのお話

2015.09.30.Wed DIARY

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

「エンジンオイルはルノー純正を入れなきゃいけないの?」

ご納車の際、オーナー様にご質問を頂くことがあります。

今日はエンジンオイルのお話を少し。

 

純正のエンジンオイルはルノーが厳しい基準で定める試験や

ロードテストをクリアしたものが使われています。

例えば、油温を145℃に設定し、5,050rpmで75時間エンジンを回し続け

各エンジンパーツの磨耗や汚れ、オイルの耐久性などを測定しています。

厳しいルノー基準を設け、クリアしているオイルだからこそ

通常基準をクリアしているオイルと比べても性能に大きな差が出てきます。

しかもelf社とは1968年の推奨契約以来、共同でオイル開発を続けているんです。

 

車両の保証の関係云々もありますが、

快適で気持ちよくルノー車を楽しんで頂く為にルノー純正オイルの使用をお奨め致します。

P1110282

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS