ルノー小平

カングーⅡPh2 店長インプレ

2013.10.14.Mon DIARY

皆さん こんにちは。 ルノー小平の店長 中川団です。

 

カングーがM/Cしてから一ヶ月以上が経過しましたが、もうご覧になりしたか?

今日は毎度おなじみの勝手なインプレ感想を少々。

 

今回のカングー、グレードはZENとACTIFの2種類なのはご存知の方も多いと思います。

 

ZENはこれまでもあったいわゆる基準車です。新しい顔つきながら、バンパーが口を大きく

開けた顔に見えて、なんとなくラブリー。 カールおじさんのようですねぇ。

代わってACTIFは今迄のクルールやオーセンティックのような感じ。

『ヤレ』た感じを醸し出し、日本車とは大違いのカッコいい廉価商用っぽさが売り。

こちらの黒バンパーはZENのような口ではなく、漫画に出てくるドジな泥棒系って感じ。

 

さて、フロントデザイン以外の主な変更点は以下のとおり。

 ①内装デザインの変更 (シート、オーディオ、AC周りなど) 

 ②ホイールカバー

 ③ステアリングが革巻き(ZENのみ)・・・イイ感じです!

 ④横滑り防止装置追加(ESC)・・・・・・・欲しかった!!!

 ⑤フロントウィンド 3層⇒5層へ・・・・・・・細かい気配りバッチリ!

 ⑥クルーズコントロールなしへ・・・・・・・泣きです。

 ⑦フロントP/Wのワンタッチ機構なしへ・・・泣きです。

 ⑧カーテンエアバッグをなくし、サイドエアバッグの形状変更により頭部保護機能を追加

   ・・・・・・・流石!合理的!

 ⑨サイドアンダーミラーなしへ・・・賛否両論ですね。コーナーポール代わりの方もいるので。

 ⑩フロントシートバックテーブルなしへ・・・使用頻度は少ないですが、欲しかった...

 ⑪助手席の可倒式機能なしへ・・・・・・・・個人的にはこれがとっても残念です(泣)

 

更に、ZENを基準に見た場合のACTIFへの変更点は以下のとおり

 ①ブラック(未塗装)バンパー・・・・・気軽にぶつけられます。

 ②ブラックリヤコンビランプガーニッシュ

 

 ③ブラックフドアミラーカバー/ブラックドアハンドル

 

 ④マニュアルエアコン (前席下の吹き出し口無し)

 ⑤ウレタンステアリング

 ⑥ワイパー標準ブレード

 ⑦ボディカラー 9色⇒5色へ

 ⑧フロントフォグランプ無し

 ⑨オートライト無し

 ⑩オートワイパー無し

 ⑪フロントドアトリム布無し

 ⑫センターコンソール肘掛布無し

 ⑬フロントシートエアダクト無し

という感じ。

 

さて、走行インプレですが...

今回のATはプログラムが変更され、以前よりも一層スムーズでギヤチェンジも穏やか。

『DP0』⇒『DP2』に代わったんです。『DP1』が無いということは、2段階の変化??

走り出して、確かにスムーズな出足と静かなシフトチェンジに気がつきます。違う!!!

滑らかですね~。今時4ATは厳しいですが、成熟するとここまで来るんですねぇ。

でも出足の重ったるさは健在(笑)。

カングーの剛性感や重厚感などクルーザーっぽさが味わえます。

 

先日、中央高速で走りましたが、音が相当静かになりましたねぇ。

ただ、速いか?と尋ねられると...『速くはありません。』という印象。

やはりそれなりの速度に到達するにはキックダウンして回転を回してあげないと無理です。

でも個人的に一番評価できるのは、足の変化です。

前のモデルよりも乗り心地が良くなっていて、拾ったギャップの収束が早いんですね。

より一層猫足、って感じです。これは乗っているとボディの動きの少なさですぐ気がつきます。

まぁAT同様に、新旧を比べて始めてわかることなので、それ程劇的な変化ではないですが、

旧型を買いそびれた方は参考にしてください。

尚、旧型の新車(MTのみ)は若干ありますので、『旧型が良い!』という方はルノー小平まで

お問い合わせくださ~い(店長)。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS