ルノー小平

コレオス ~まずはネーミングから~

2009.05.22.Fri DIARY

店長の中川です。

先日、全国のルノー正規販売店スタッフを対象に、ルノージャポン主催による
新型コレオスの研修がありました。(もちろん当店スタッフも参加しましたょ~。)
専用オフロードコースでの特殊走行体験など、
普段は試す事が出来ないような、面白い体験をしてきました。


発表・発売が迫っておりますので、ちょこっとコレオス話を数回に分けてお届けします。

因みに、兄弟店舗のルノー八王子でもコレオス特集をブログ掲載していますので、
そちらとは違った小平ならではの切り口でコレオスの魅力をお伝えできればと思います。

今回はまず、『KOLEOS(コレオス)』の車名ですが....
諸説有るんですが、結局特に意味は無いそうです。
なんかつまんないですね~。ちょっと期待はずれです...。
個人的には『きっと深~い意味が隠されているはず!』と勝手に期待していました。

ルノー本国の開発プロジェクトリーダーの話しですと『心地いい発音』、『音の響き』、
『音からのイメージ』等のような感性を重要視したネーミング、という事らしいです。
そんな感覚的理由なのに、コンピューターを駆使して出てきた名前だそうですヨ。
面白いですね。
でも、よ~く考えると、色やデザインに拘るフランス人ですから、音に拘るのも当然かも。
(後出しじゃんけんのように、それらしい理由が後から伝わってきたりして(笑)。)

ところでこのコレオス、どんな車か?と言いますと...
『クロスオーバー』というジャンルに位置付けられる車です。
「なんじゃ?そりゃ?」とお思いになる方もいるかもしれませんね。
『クロスオーバー』というカテゴリーは正式にはきちんとした定義がありますが、
ルノーがコレオスをクロスオーバーと位置付けるのは以下の理由からです。

・サルーンのような乗り心地と快適性。
・4WDの走破性

以上の2つを併せ持っている車だから『クロスオーバー』なんですって。

まぁ難しい事は抜きにして、かなり大雑把に言いますと、
『乗用車っぽい』と『本格4WDっぽい』の両方をもっている車、という感じでしょうか...。
でもこれ、実車を見て、触って、走るともんのすごくうなずきますよ~。
『ホントだ~!』という感想です。(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS