ルノー小平

コレオス ~スペック その2~

2009.05.25.Mon DIARY

店長の中川です。

前回に続きまして今回はエンジン・ミッションをば。

レギュラーガソリン仕様の2.5DOHCエンジン(170ps/6,000rpm,23.1kgm/4,400rpm)
を搭載し、欧州車初となるCVT「X-TRONIC CVT-M6」を組み合わせています。


CVTをご存知無い方のために簡単に良いますと、
通常のオートマチックのように4速とか5速とかが存在しない無段変速機のことです。
つまりシフトアップやシフトダウンが無段階に調整できる為、効率が良いわけですね。

ところでこのCVT、メガーヌのようにシフト部分にマニュアルモードが存在していますが、
メガーヌと異なるのは運転者から見て左側(外側)に有るのではなく、運転者側(内側)に有ります。
小さな事ですが、悪路走行を考えると近い方がGOODですね~。

で、このCVT、相当頭の良い奴で、700パターンのデータベースから最も適切な組合せを
瞬時に選択します(ASC:ADAPTIVE SHIFT CONTROLと呼びます)。
シフトチェンジのスピードはマニュアルモード時で僅か0.01秒。
普通のATとは大違いです。

CVTの恩恵もあり、燃費もなかなか。
10:15モードでの燃費は10.2km/L。(因みにVWティグアンは同9.7km/L)
CVTなんて....今までのルノー車(4速AT)からすると、一気に先に行ってしまった!
『5速、6速ATはどうするの?』という声も出そうですが、そういうことは考えないで下さい(笑)。

(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS