ルノー小平

トゥインゴ ゴルディーニ R.S. ~走行性能~

2011.08.07.Sun DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

 

さて、トゥインゴ ゴルディーニ R.S.の走行性能について。

基本的なエンジン性能やミッション性能は2009年発売のトゥインゴRSとほぼ変わりません。

https://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=1196

 

以前のトゥインゴRSとトゥインゴ ゴルディーニ R.S.の一番の大きな違いは2つ。

 

①『シャシー・スポール』の採用

当初のトゥインゴRSに採用された『シャシー・カップ』に比べ、

車高が+4mm、サスペンション剛性を10%落としています。

これにより、乗り心地がとてもよくなっています。

ゴツっという段差の拾い方は随分とマイルドになった印象です。

特に、革シートとのマッチングがとてもいいんでしょうね!

 

②左ハンドル化

待ってました!という左ハンドルユーザー様も多いのではないでしょうか?

左ハンドルにする事により、右ハンドルの時にちょっとコツが必要だったクラッチを踏み込みを

気にせず出来るようになりました。

(以前は踏み方に寄って、ステアリングの付け根がつま先にあたる事があったんです。)

 

ずっと右ハンドルに乗っていて左ハンドルに不安がある方もいらっしゃると思います。

ご安心を!

この5ナンバーサイズのコンパクトボディに大きなウインドウ。

私も最初は不安でしたが、乗っていると慣れてきました。とても運転しやすいですよ。

今は、左ハンドルに乗ると「輸入車に乗っているな~。」としみじみと感じ、

自己満足に浸りながら運転してます。

 

シフトフィールもショートストロークで「車を操っている!」という感じがとても楽しいです。

ウエイトの入った専用シフトノブがまた一層それを引き立たせてくれます。

 

ラグジュアリーなインテリア&エクステリアを持ちながら、

ゴルディーニのレーシングスピリットを供えた1台です。

魔術師「ル・ソルシエ」と呼ばれたアメデ・ゴルディーニ。

本当に魔術によって生まれたような、乗れば乗るほど、魅力的な、不思議な車ですよ。

 

ルノー小平では試乗車をご用意してお待ちしております。続きはショールームで!

ぜひ、トゥインゴ ゴルディーニ R.S.の魅惑的な走りを体感してみて下さい。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS