ルノー小平

トゥインゴ ゴルディーニR.S. M/C ~エクステリア~

2012.08.25.Sat DIARY

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

今月マイナーチェンジを果たしたトゥインゴ ゴルディーニR.S.

昨年末、フランスのシャンゼリゼで見たあの車がいよいよ、日本上陸!と思うと

個人的にはとてもテンションがあがります!

【参考】→https://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=2612

 

今回のマイナーチェンジ、主な変更点は2つ。

エクステリアの変更と新色のブラン・グラシエ(白)の追加。

エクステリアの変更は賛否両論ありますが、

今回の重要なポイントはココ!

フロント中央のルノーマークを以前より大きくし、垂直に近い角度で設置。

その左右に伸びるブラックバンドがよりルノーマークの存在を際立たせます。

実はこのデザイン、これから発売のルノー車に取り入れられる新デザインなんです。

今後に注目ですね!

 

フロントフェイスはF1マシンのようなインテークフィンを採用

(ルーテシアR.S.と同じようなスポーティなイメージに一新)

 

初代トゥインゴのようなかわいらしさを持つフォグランプ

 

新デザインのリアスポイラー

(メガーヌR.S.と同じような空気抵抗を改善する為の突起が付きました。)

 

テールランプ&リアバンパーデザインの変更

(高級車でよく使われるようなテールゲートランプを採用。)

 

全体的にM/C前の『大人』な印象から『やんちゃ』な印象になった気がします。

 

『やんちゃ』な中にも落ち着いた雰囲気を醸し出すのがこれ!ブラン・グラシエ(白)

こちらはグレーをあしらい、シックに決めたゴルディーニです。

 

それにしても・・・毎回思うのですが、ルノーの車って、どうしてこんなに写真写りが悪いんでしょう。

メガーヌR.S.もそうですし、今回のトゥインゴR.S.も。もったいない・・・。

お伝えしたい美しいラインがしっかりと出ないんですよね。

決してカメラマン(私?)の腕のせいじゃないと思います・・・きっと・・・。

 

「カタログやWebで見るのと全然違うね!現車のほうが数段いいよね!」

と言う声も多く頂きます。カタログやWeb画面との違いが想像以上に大きいようです。

そうなんです!!いいんですよ!!

ぜひ、現車を見ながらルノーデザインについて語らせて下さい!

ショールームでお待ちしております。

 

次回は追加になったR.S.らしい装備とM/Cモデルの走行性についてお話します。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS