ルノー小平

トゥインゴG-RS店長インプレ

2013.04.24.Wed DIARY

皆さん こんにちは。 ルノー小平 店長の中川です。

 

今回は久々の店長インプレネタです。

トゥインゴ ゴルディーニRSがM/Cしてから8ヶ月が経過しましたねぇ。

んで、うちの試乗車も2000kmを超え、ぼちぼちイイ感じになってきましたので、

いつもの如く主観的且つ身勝手なインプレをご紹介します~。

 

前回のメガーヌRS同様、今回も奥多摩周遊道路をクルリと廻ってきました。

青梅街道から小河内ダムに向かう道中は青梅駅を過ぎたあたりから小さなコーナーが連続。

トゥインゴRSの最大の面白さは、時速30~50km程度でもとっても面白いところです。

いやぁ、これは乗ってみないと感じてもらえないんですが、普通の道を普通に走っていても

面白いんですね。 何ででしょう??? メガーヌRSとの大きな違いです。

そんなトゥインゴG-RSでコーナーの連続を走ると、思わずニヤけてしまう面白さが

たっぷりなんですね。

 

で、この車で私の好みのところですが....

 

①2~3速でブンブン回して走っていると、大したスピードではないのに、なんかとっても

 レーシーな気分が味わえる。ちょっとバイクっぽい面白さ。

 

②車体がコンパクトだから、左ハンドルに不慣れな人でも右側の感覚が掴み易い。

 狭い道でも道幅をキッチリ使った走り方ができる。

 

③ライン取りという程の走り方をしなくても、かなりラフに適当な扱いをしても頭で描いている

 動きをキチンとしてくれる。

 

④シフトはちょっと昔っぽい『スコッスコッ』という感じで適当に入ってくれる。

 

⑤やはりNA。シフトダウン時の吹かし音や引っ張った時の気持ち良い音色は最高です。

 試乗車はOPのステンマフラーが入ってますので、トンネル走行中に音で酔いしれました(笑)

 

⑥OPでセンターアームレストをつけているんですが、意外に結構使えます。

 普段、邪魔な時は上にもちゃげておけば良いですが、降ろして使う時は肘を乗っけたまま

 シフト操作が出来る位置に丁度来るんですね。渋滞時なんかには良いですねぇ。

 

という感じが私のお気に入りポイント。

 

さて、小河内ダムで記念撮影をし、鼻歌交じり?で奥多摩周遊道路へ向かいます。

 

途中、左側に奥多摩湖を眺めながら走行。 

左ハンドルだとこんな眺めも独り占め。でも逆から走ると一番遠くなるけど(笑)...

そしてそのまま奥多摩周遊道路へ突入。

軽い傾斜の上り坂をトゥインゴG-RSはテンポの良いコーナーリングで走ってくれます。

この時のエンジン回して使い切る音が最高にGOOD。

足はまさしくしなやかにストロークしてくれるが、相当キッチリ踏ん張ってくれます。

コーナーリング中にブレーキの踏み増しやステアリングの切り増しなんてことがあっても、

不安な気持ちなど感じずに、感覚どおりの運転を受け付けてくれます。

アクセルの踏み増し時なんて、とってもワクワク~って感じさせてくれますねぇ。

『好きなように走ってくれ~』と言ってくれているようです。 なんと愛らしい...

 

 

 

プライベートではバイクで走り慣れた道のりですが、トゥインゴG-RSはメガーヌ以上に

操っている感を強く感じさせてくれる車ですね。

難しいことは考えず、気持ちの高揚感を歓迎しつつ感覚で運転して楽しむには最高の車です。

実は以前、この車で高速道路を走ったことがあるんですが、高速道路も面白いですよ~。

エンジン回る回る。楽しい楽しい。ガソリン使いまくりッって感じでしょうか。

 

そして、本日2013年4月25日はトゥインゴRSカップの発表日です(発売は5/9)。

もっとクイックでもっとガンガン走りたい方にはカップの足回りは最高です。

お待たせしました~。RSスペシャリストディーラー専売、日本限定30台です!

色はジョン・シリウスのみ!  早い者勝ちです!  どうぞ~  (店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS