ルノー小平

メガーヌR.S. 3モードESPとアクセルペダルマッピング

2011.02.14.Mon DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

 

発売依頼、最初の週末を迎えたメガーヌR.S.(しかも3連休!)

東京は雪が降ったり、道路が凍結したりと足元の悪い中、沢山の皆様にご来店いただきました。

本当にありがとうございました。

多数のご来店によりご試乗、ご案内をお待せ致しましてすみませんでした。

 

さて、そんな大盛況のメガーヌR.S.ですが、その外観やスペックなどは既に

ホームページやカタログなどでご存知の方も多いはず・・・。

 

今回はピンポイントでとても特徴的で面白い機能をご紹介!

なんと3パターンもの設定が可能なESP(横滑り防止装置)がついているんです!

ハンドル左下部に付いているこのボタンで設定をします。

 

◆ノーマルモード

 エンジンスタート時の初期設定です。滑り出すと直ぐに介入し、車の挙動の乱れを防ぎます。

 

◆スポーツモード 

 ESPの介入速度がノーマルモードに比べて少し遅くなります。

 アクセルペダルマッピングを5段階で好みのアクセル感度に調整でき、

 エンジンからの素早い反応が得られます。

 さらに、アクセルを離した時のエギゾースト音もノーマルモードに比べスポーティに演出!

 ちなみに・・・エンジンは『サウンドパイプ』によりエンジン音の演出をしています。

 

◆OFFモード

 完全にESPの介入をOFFにします。通常はサーキットで使うモードですね。

 スポーツモード同様にアクセルペダルマッピングを5段階設定でき、

 エギゾースト音もスポーティに演出!

 

この、『アクセルペダルマッピング』を5段階で調整できるところなんかは、さすがスポーツカー。

その5段階とは・・・アクセル感度の低い順に

①snowモード

 

②PROGRESSIVEモード

 

③LINEARモード

 

④SPORTモード

 

⑤EXTREMEモード

 

さらに、ESPがノーマルモードとスポーツモードで走行中にサイドブレーキをひくと、

数秒間だけESPがOFFモードに変わります。

『そういう走り方』をする事も考えて設定してあるんですね。

さすがルノー・スポール!そういった遊び心も忘れていません!

 

どんなものかと興味津々でスポーツモードを少し広い道で試してみました。

いちばんアクセル感度の高い『EXTREME(エクストリーム)』モードにして・・・っと。

いやぁ・・・慣れないと一般道では危ないです!全く違うモンスターマシンに変わりますね。

研修の時にも

「危ないですから試乗ではスポーツモードは使わないで下さいね!」

と言われた意味がよくわかりました。

このモードを使うのはメガーヌR.S.に慣れてからをおススメします。

ESPノーマルモードでも十分に楽しめますから!

 

本当にリアルスポーツカー!まだまだ色んな体験をさせてくれそうな懐が深い1台ですね。

 

次回は『R.S.モニター』のご紹介を!

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS