ルノー小平

メガーヌR.S. ~エクステリアをご覧頂くポイント~

2011.02.21.Mon DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

 

発売前から、様々な場所でお披露目されていたメガーヌR.S.

雑誌にも沢山載っていますので、エクステリアは十分にご存知の方もいらっしゃると思いますが、

今回は実車でエクステリアを見る時の私のオススメポイントをご紹介!(あくまで主観です・・・)

カタログやWeb画面だけではなかなか見えないラインが沢山見えてきますよ。

 

まずはフロント。

これはよく雑誌などでも見ますよね。

正面に立ち、3メートル離れたところで、しゃがんでご覧下さい!

丸みを帯びたヘッドライト&フェンダーラインがより綺麗に見え、ダイナミック!

 

 

さらに目立たないところですが、このバンパーのちょっとした盛り上がりライン!わかります?

マニアックなラインですが、これが絶妙なんです!

 

次にボンネット。

 

横から見るとかなりピラーに向かって盛り上がるラインが見えます。

このラインがルーフを伝わり、リアハッチのガラスをぐるっと一周し、

逆サイドからボンネットに戻ってきます。

 

そして、サイドライン。

 

これも実はぐるっと一周つながっているラインなんです。

フロントのフェンダーからリアに向かって延び、テールランプを通って一周。

 

ドア下のサイドプロテクションモールもじっくりご覧下さい!

 

何とも絶妙なラインを作り出しています。

 

最後にメガーヌと言えばここ!リアビュー&テールビューです。

何と言ってもこの角度がポイント!先代のメガーヌを思わせるような特徴的なライン!

ん~、やっぱり写真だとやっぱり分かりづらいですよね・・・ぜひ、ここは現車でご確認を!

 

そして、真後ろから。

言わずと知れたディフューザー&センターマフラーです。

これだけで最大40kgものダウンフォースを生み出すんですから・・・やっぱり凄い車です!

 

おススメポイントはここ!

テールランプの下にあるこのえぐれたライン!これはなかなか写真では伝わりません!

 

さらに、テールランプの端からハッチバックの中心に向かっている上下2本のライン!

 

さらにさらに!ハッチバックについている『MEGANE』ロゴの両端に位置する2本の縦ライン!

 

こんなに複雑に縦横のラインが入り乱れているのに、とってもバランスのいい魅惑的なデザイン!

やっぱり、ルノーのデザインは素晴らしい!メガーヌR.S.のリアビューを見て、改めて思いました。

前、横、後ろ、何処から見ても非の打ち所のない均整美。まさに、芸術作品ですよ!

自宅の車庫に止めておくだけでも絵になりますよね。

 

一度、メガーヌR.S.をご覧になられた方も、

ぜひ、今一度、この沢山のラインをじっくりとショールームにてご確認下さいね!

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS