ルノー小平

メガーヌR.S. ~高速道路走行編~

2011.03.10.Thu DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

 

さて、いよいよメガーヌR.S.の本領発揮!高速道路走行です。

 

まずは高速道路料金所。

最近は左ハンドル用のチケット発券機もありますが、支払いは逆側・・・

やはりETCがあった方が左ハンドルには便利だな・・・と改めて実感しました。

試乗車で高速道路に乗る機会があるかもしれないし、店長にETCおねだりしてみようかな。

 

料金所を出て加速!

2速で引っ張って軽く法定速度まで達しそうな加速感!さすが250psのターボエンジンです。

まだまだ慣らしなので3000回転くらいでシフトアップしましたが・・・。

慣らし終わった頃の姿を想像しただけでも・・・ゾクゾクします!

  

そして、緩やかな高速コーナーでの走り。(←今回の慣らし中、一番印象に残りました!)

6速に入れて、時速100km/hで約2300回転。

あいにくの雨で路面はウェットだったのですが、ビタっと安定して走ります。

本当に4本のタイヤが地面に張り付いてしまったかのよう。全然不安が無いんです。

やはり、足回りの作り、シャシーの剛性がいいんでしょうね。

こういった、高速道路では一般的な速度域、何気ないコーナーが走っていて面白い!

本当に『走る』『曲がる』の基本動作が楽しい!と言うのを改めて教えてくれた気がします。

サーキットに行かない方、ワインディングを走らない方!普段乗りでも十分楽しめますよ。

 

さらに、ESPをスポーツモード、アクセルペダルマッピングを「EXTREME(エクストリーム)」に。

  

ゴオオオオオォーーーー!!!

「おぉぉ~!」

思わず声が出ました!!

同じアクセル開度でも、明らかに今までとは違うエギゾーストノートと加速感!

いや~、ある程度は最初に街乗りで試した時に想像していましたが、

ここまで音が変わるとは・・・素晴らしい!

これはぜひ、ご自身の耳で確かめて欲しい!オーナー様!納車後は真っ先に高速道路へ!

メガーヌR.S.がリアルスポーツカーである事を強く感じられるはずです。

 

お昼ご飯に山梨名物ほうとうを食べて、帰路へ。

 

ほとんど、車に乗りっぱなしでしたが、全くストレスを感じませんでしたよ。

この辺りの心地よさと言うのは、やはりルノー車ならではでしょうね。

スポーツカーでも心地よい。

「よし!いくぞ!」っと

結構気構えて慣らしに出かけましたが、最後はホッと落ち着いてしまった1日でした。

 

【参考】

今回の慣らし運転での燃費は・・・

総走行距離 264.1km (一般道:高速道路=4:6)

平均燃費 9.9km/L(←慣らし終えるともう少し延びて来るかなと思います。)

ルノー車に付いている燃費計ではこのように『10.1L/100』と表示されます。

「100km走るのに10.1Lガソリンを使いますよ。」と言う意味なんです。と言うことは・・・

100km÷10.1L=9.9km/L

となり、ガソリン1リッター辺りの平均燃費が計算出来るんです。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS