ルノー小平

メガーヌR.S. ~R.S.モニター~

2011.02.16.Wed DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

 

今回は『R.S.モニター』のご紹介。

ブースト計、スロットル開度、トルク、ブレーキ圧、オイル温度などなど

ドライビングをサポートする様々な情報を表示します。

これぞスポーツカー!といった装備です。スポーツカー好きにはたまりませんね!

しかも、純正装備なのでとても見やすい位置にあるのも嬉しいところです。

 

使い方は・・・

ハンドルの右後ろに付いているこのサテライトスイッチを使って操作をします。

サテライトスイッチと言うとオーディオのボリュームやラジオチャンネルの操作をするスイッチですが、

その上についているボタンを2つ同時押し!(テレビゲームみたいですね。)

↑こんな感じです。

 

押すとこのような表示が出てきます。

英語でズラッと書いていますが、

簡単に言うと『十分周りの状況に注意して使ってね!』といったところでしょうか。

これを見ていて事故に合ったなんて・・・悲惨ですから・・・。

 

切り替えはサテライトスイッチの裏のボタンを使います。

これを押していくと以下のような表示に切り替わります。

 

①上から、ブースト計、スロットル開度、エンジントルク、エンジン出力と推奨ギア。

私も試しましたが、推奨ギアに合わせて走ろうとすると、結構アクセルを踏まされます・・・。

狭い道では注意して下さいね!

 

②エンジン出力、油温、吸気温、ブレーキ圧、時計、外気温

外気温計は外気温3℃~-3℃の間の時に「℃」マークが点滅し、

「道路が凍結してるかもしれませんよ!気をつけて!」と親切に知らせてくれます。

(実は、この機能はメガーヌR.S.以外のルノー車にもほとんどついているんですよ。)

 

③ラップタイム計

 

3周分のラップタイムの保管とベストラップを表示します。主にサーキット用ですね。

これは一般道ではなかなか使いづらいかも・・・オーナー様!いい使い方があったら教えて下さい!

サテライトスイッチの一番下の突起したボタンを使ってスタート!

その後、ボタンを押すごとに1周目、2周目・・・と、ラップタイムが計れます。

(ラップタイムはエンジンOFFにするとリセットになりメモリー機能はありません。)

 

④0-100㎞/h、0-400mタイム、推奨ギア

時速100㎞/hに達するまでの時間の計測と、

スタートから400m進むまでの時間の計測、いわゆる『ゼロヨン』ですね。

ん~、この機能は安全な場所で使って下さい。

 

⑤加速Gセンサー

瞬間Gのかかり具合とGのかかり具合の記録が表示されます。

 

⑥アクセルペダルマッピング、エンジン回転数調整

 

先日、ご紹介しましたアクセルペダルマッピングを設定する画面です。

ESPをスポーツモードかOFFモードにして操作します。

操作はサテライトスイッチ裏のダイヤルを回して行います。

 

どうですか?この機能!ゲーム感覚なところがとても面白くて、

私も大人ながらワクワクドキドキ、子供がおもちゃを与えられた時のような感覚になりました。

でも、こちらに気をとられすぎないように、安全運転で・・・お願いします!

 

次回は・・・

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS