ルノー小平

ルーテシアⅣ ~インテリアデザイン~

2013.10.11.Fri DIARY

 ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

前回のエクステリアに引き続き、今回はインテリアデザインのご紹介。

インテリアもエクステリアに負けていませんよ!素晴らしい未来的デザインを

上手くエクステリアデザインと融合させました。

ルノーらしい、細かなデザインの妙技は沢山ありますよ。今回はポイントをご紹介。

 

まず目を引くのは何といってもセンターコンソール。

流行のタブレットPCを思わせる、少し浮き出したようなデザイン。

思わず引っ張って取り外したくなるようなデザインです。

さらに、今回の特徴は日本語対応の7インチモニター!ルノーファンの皆様!お待たせしました!

ついに、ルノーのオーディオも日本語対応になりましたよ!

しかも、フォントがとっても綺麗!正直、ビックリしました!

フランス車(人?)がこんなにディテールに拘ってくれるなんて!こんな極東の島国ですが、

日本市場も重要視してくれてるんだなぁ・・・とちょっと嬉しくなりました。

しかも、Bluetooth対応、USB対応と現代的装備が標準で付いています。助かりますね。

 

メーターパネルは近未来的なデザインに。

さらに、デザインされたステアリング。

コックピットに座って操縦する間隔・・・

普通に運転しても、何か特別なものを動かしているような気持ちにさせてくれます。

とても心地いいです。人間工学に基づくルノーデザインの成せる業でしょうね。

 

コンソールやメーターパネルの近未来的なデザインの影に隠れがちですが、ドアにもご注目。

ルノーが独自に開発をしたBASS REFLEXシステムも小技が効いてます!

スピーカー部分の内張り下に大きな穴を空け、低音の質感が向上。

さらに音質全体がクリアになりました!

 

嬉しいのはインテリアの色が4色から選べるオプション『パッククルール』がある事!

(インテンスグレードのみ。ボディ色によります。)

 

 

さらに、オプションの『パックデザイン』で6種類の中からステアリングの色や

エアコン吹出口回りの色、インテンスグレードではドアトリムフィニッシャーの色まで選べます。

 

 

 

以前ご紹介させて頂いたように、グレードも3タイプご用意しておりますので、

『パッククルール』『パックデザイン』の組み合わせで、自分だけのお好みの1台を作れますね!

因みに、安田が組み合わせるとしたら・・・う~ん・・・迷います・・・。

皆様も色々な組み合わせでお好みの1台に仕上げてみてくださいね!

組み合わせは・・・ご一緒にショールームで悩みましょう。

 

次回はいよいよ走る為の心臓部。

全てが新しく生まれ変わった1.2リッター直噴ターボエンジンについてのご紹介です。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS