ルノー小平

ルーテシアⅣ ~走行編~

2013.11.03.Sun DIARY

ルノー小平 セールスアドバイザーの安田です。

 

最後になりますが、ルーテシアⅣの走行についてです。

私がルーテシアに乗って感じた事をお伝えできればと思います。

エンジンのお話やミッションのお話の際、少し触れさせて頂きましたが、本当によく走ります。

【参考】1.2L直噴ターボエンジン→https://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=4678

【参考】6速EDC→https://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=4680

 

乗って直ぐにわかるのが、出足の加速感!しっかりとドライバーに伝わります。

加速を感じさせ「おっ!速いぞ!」と思わせる設定の車は沢山ありますが、

ルーテシアはそれだけではなく、タイヤが滑らずにしっかりと地面を捉えて

前に車体を持っていってくれる印象です。

このあたりは2000回転からしっかりと発生するトルクのお陰ですね。

信号待ちからもストレス無くグングン前に出て行きます。本当に1.2Lのエンジンとは思えません!

ストップ&ゴーの多い、日本の道路事情にはとても合っていると思います。

 

そして、グレード別の乗り味の違いを。

まずは17インチホイールのインテンスグレード。

多少突き上げ感がありますが、距離を乗るごとに角が取れてマイルドに仕上がっていきます。

(突き上げと言ってもドイツ車の同セグメントと比べるとしっかりと足回りが動きますよ。)

しっくりしっくり時間をかけて馴染んでいくあたりは

「あぁ、全てが新しく生まれ変わっても、やっぱりルノー車だなぁ・・・」

と安心しました。

17インチホイールのデザインももちろんですが、山道のドライブや高速走行の多い方には、

しっかりと粘って、安定感のある17インチタイヤがおススメです!

 

続いて16インチホイールのゼン・アクティフグレード。(アクティフはスチールホイールとなります。)

偏平率が55となり、17インチの45に比べると少し厚みが出て、乗り心地もよくなります。

「これこれ!これがルノー!(の乗り味!)」っと思わずニヤリとしてしまいます。

今の私の年齢・使用状況で選ぶなら個人的には16インチかな・・・。

(10年前の私なら間違いなく17インチを選んでいたでしょう!走り重視で!)

16インチであの17インチのダイナミックさとデザインされたホイールが欲しいです!

(・・・っとわがままを言ってみたりします・・・。)

 

ゼン・アクティフはタイヤの厚みでショックの入り方が変わるせいなのかもしれませんが、

シート自体も柔らかく感じます。ルーテシアⅡのふんわりと包まれるシートを思い出します。

しっとりと運転を楽しみたい方にはおススメですよ。

 

さぁ、皆様はどのグレードを選ばれますか?

まだまだ沢山お話したい事はございますので、続きはショールームでお話させて下さいね!

お待ちしております!

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS