ルノー小平

ルーテシアN&D 店長インプレ

2012.03.05.Mon DIARY

皆さんこんにちは。 店長の中川団です。

 

2月23日にルーテシア ナイト&デイが発売されましたねぇ。

当店も早速試乗車を入れ替え、(旧型は中古車に)オプションを付け始めましたよ。

今回はルーテシアでは初のオンダッシュ2DINナビが設定されましたので、早速発注~。

 

 

ところで今回のルーテシアですが、前のとの違いはざっくりこんな感じです↓

 

 ①ダークメタルドアミラー (ボディーカラー+ワンポイントなりますね)

 

 ②新デザイン16インチアロイホイール (個人的にはとっても好きな色&デザイン)

 

 ③ナイト&デイ専用エンブレム (これは有っても無くてもいいかな?)

 

 ④ボディ同色ドアハンドル (特に感じることはありませんねぇ)

 

 ⑤プライバシーガラス (これは実にありがたい装備。好きですね。)

 

 ⑥内装にピアノ調パネル&フィニッシャー 

  (実物見ると良いですよ~。コレオスではそれほど感激しませんでしたが、ルーテシア

  ではシートや内装とのマッチングや車格アップ感が感激ものです。チョー良いです!)

 

 

 ⑦人工皮革とファブリックのコンビデザインシート

  (こちらもデザインは好みですが、それよりも弾力と座り心地の変化がGOOD!)

 

 

って感じです。

『既存車種の小変更だから、そんなに変わらないか?』と思いがちですが、実物は違います。

車内で座ったときの印象がまったく違います。新旧並べて座ったのでとっても感じました。

 

それ以上に凄いのがいろいろな意味での成熟度です。

まず、シートの厚みというか弾力というか、太くなった印象です。

旧型よりも明らかに深く沈みこむ感じの座り心地で、『しっとり』座らせてくれます。

 

走り出すと、ハンドルの切れ方や反応も旧型よりも『しっかり感』がグッと増しており、

『え?同じ車種なの?』て思うほどです。

人間の細かい動き対する反応が「良い意味で緩慢」になっており(フラフラしないという意味)、

それが安定感・安心感に繋がってます。

このあたりは旧型も良かったですがさらに車格をちょっと上げたような印象さえ持ちます。

直進もコーナーリングもこの安定感は旧型以上に感じられますねぇ。

 

それにATの制御が旧型と異なるのでは?と感じました。

妙にスムーズになっており、加減速時の動きも旧型より自然な動きです。

ただし、こういう印象は旧型と一度に乗り比べないとわからない範囲でしょうね~。

 

それに私の感性?勘違い?思い込み?もあるかもしれません(笑)...

 

ルノーといえば、カングーやRSシリーズが目立つ存在ですし、イメージにつながり易いですが、

このルーテシアのようなコンパクトハッチが「実は一番ルノーらしい」と改めて感じました。(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS