ルノー小平

新型カングー ~新旧比較 装備~

2009.09.05.Sat DIARY

店長の中川です。
今回は進化した装備を。

まず最初に価格の比較を。
旧型はATが223万円、MTが213万円。
新型はATが229万8千円、MTが219万8千円となり、夫々6万8千円の価格アップです。

旧型には無く、新型になって付いたもの、または仕様向上した部位を並べると...
①14インチ⇒15インチタイヤになった
②10馬力アップした
③ATがマニュアルモード付きになった
④チルトステアリング&運転席シートリフター付きになった
 (ハンドルとシートが上下に動く為、体格に合わせた位置にセット可)
⑤電動格納ドアミラーになった
⑥助手席が可倒式になった
⑦リアシートがフルフラット出来るようになった
⑧カーテンエアバッグが付いた
⑨リアスライドドアが全開可能なパワーウィンドウになった
⑩スピードリミッター付きクルーズコントロールが付いた
 (アクセルを踏んでいなくてもハンドルのスイッチで加減速ができる装置です)
⑪オートライト(暗くなると自動点灯します)が付いた。
⑫オートワイパー(雨の量によってワイパーが勝手に動きます)が付いた。
⑬オートエアコン(デジタル表示の温度設定に自動で合わせます)になった。
⑭後部座席用エアダクト(冷暖房の送風口)が付いた。
⑮二重構造のフロアのお陰でアンダーフロアボックスが付いた
 (足の下の床面が蓋になっており、開けると収納になっています)

とこんな感じです。
如何です?これらの仕様向上分を価格に換算すると25万円相当になるそうです。
にもかかわらず6万8千円のアップですから、個人的には『安い!』と思いました。
なにやら何処かのテレビショッピングみたいになってきましたが....。

まだまだ沢山ありますが、続きは次回に。(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS