ルノー小平

新型ルーテシア発表!

2010.02.26.Fri DIARY

セールスアドバイザーの安田です。

1990年の本国発売以来、世界100カ国以上で販売され、
累計台数約1000万台以上を記録したルーテシア。

そのルーテシアがいよいよ、ビックマイナーチェンジをして日本上陸です。

【発表日】2010年2月26日(金)
【発売日】2010年3月 5日(金)

今回のビックマイナーチェンジのポイントは・・・

①エクステリアの一新
 フロントフェースを大きくチェンジ! エレガントでダイナミックなエクステリアラインになりました。
 リアに流れるラインが何とも美しい!
 また、ホイールも15インチ14本スポークの新型アロイホイールを採用しました。

②新色2色を含む全9色の多彩なボディカラー
 新色で設定されたブルー・エトワールは「青い星」、ベール・ポムは「青りんご」を意味しています。
 何とも表現しがたい、フランス車らしいボディカラーです。

③ESP(横滑り防止装置)の標準装備
 ユーロNキャップ5つ星の安全性に加え、ESPも装備しさらなる安全性の向上。

④ルノー・ジャポン設定のPIAA製スーパーH.I.Dバルブキット発売
 前期モデルにはなかったH.I.Dキット。待っていた方も多いのではないでしょうか。
 (個人的にはとても魅力的なオプション設定だと思います。フランス車らしいかといわれると・・・ですが。)

⑤手元でオーディオ操作が可能なサテライトスイッチを装備
⑥車速感応式ステアリング
 よく比較されるプジョー207Premium、ポロ1.4comfortlineには付いていない装備です。

ルノー小平では試乗車・展示車共にご用意する予定です。

【試乗車】ルーテシア 1.6 4AT ブルー・エトワール
【展示車】ルーテシア 1.6 4AT グリ・プラティヌ

1991年と2006年、ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを2度受賞した唯一のモデル、
個性と実力を兼ね備えた本質的な優美さ『French Elegance(フレンチ エレガンス)』
新型ルーテシアをぜひルノー小平ショールームでご覧下さい。

新型ルーテシアの詳細についてはこちら

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS