ルノー小平

コレオスM/CⅡ 店長の感想&インプレ

2012.02.20.Mon DIARY

ルノー小平 店長の中川団です。

 

コレオス...2度目のマイナーチェンジです。今回は顔も思いっきりM/C。

先週行った試乗会でも多数のご来店を戴きまして有難うございます。

口々に伺うコメントは『写真より実物の方が格好良いねぇ』とのお言葉。

なんかいつも聞いているルノー車らしい反応です(笑)...。

 

コレオスがマイナーチェンジして1ヶ月近くになりますので、そろそろ私見を少々~

まず、今回のコレオスはマイナー前とどの程度変更されたか?について簡単に列挙します。

全部上げると細かすぎますので、かなりざっくりですよ。

 

①一目瞭然、フロントマスクのデザインが大きく変更。

 

②アロイホイールデザイン変更。

 

③ワンタッチウィンカー付きドアミラーを新装備。

 

④内装色の微妙な変更

 例えば、フィニッシャー類がピアノ調になったとか、ダッシュボードが黒⇒焦げ茶になったとか。

 

⑤メーターパネル一新。

 イグニッションONで針が一旦MAXまで振り上がります。バイクみたいでカッチョいい。

 

⑥CVTのプログラム変更。

 新型メガーヌHBのプログラムが一部採用されております。

 発進時の加速が国産車のように『廻っているだけであんまり前に進んでない』という

 感覚に陥らないよう、欧州車らしい自然な加速感の味付けになってます。

 (参考:メガーヌHBのCVTについてはこちらから↓)

https://dealer.renault.jp/renault_kodaira/?p=2861

 

⑦その他もろもろ微妙な変更?

 

てな感じです。

まぁ、M/Cですから大きくは変わりませんが、個人的には内装はM/C前の方が好きですね。

顔はこっちの方が良いかな?見る方向によっては、スバルっぽい気もしなくも無い?(笑)

 

さて、乗った感想ですが...

やっぱりコレオスは良いですね~。

コレオスも他のルノー車同様にD65テストを実施していますから、乗り心地はGOOD。

因みにD65テストとは、フランスにあるルノーの研究施設近くを通る未舗装路(県道65号)

で乗り心地の性能評価をするテストです。

現在はこのD65の路面状況を研究施設内に再現し、評価テストを行っています。

コレオスが韓国で製造されているのはご存知の方も多いでしょうが、ちゃんとD65テストを

受けているんですね。流石!乗り心地に拘るルノー!

 

基本的な乗り心地やハンドリングは新旧差は殆ど感じませんね。

CVTプログラム変更については、『確かに言われてみれば違うかな?』という印象です。

走り出しからの印象は確かにちょっと違います。

良い意味でエンジンが廻り過ぎないって感じです。確かに以前よりも欧州車っぽいです。

でも、これも2台乗り比べて初めてわかる事ですので、普通は気が付きませんね。

個人的には大好きなクルマです。

(参考:M/C前のコレオス紹介詳細ブログはこちらからどうぞ↓)

http://www.renault.jp/dealer/renault_kodaira/udata/diary/2009/2009.4/2009.04.17

 

ご興味のある方は是非ご来店くださいませ~。(店長)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS