ルノー練馬

ルノー研修inパリ_その4

2014.11.15.Sat DIARY

こんにちは~、長尾です。

最終日はモーターショーに行ってきました。

開場とともに入場しましたが、もの凄い人、人、人でした。

日本のモーターショーはやはり国産がメインですが、

やはりパリですとルノー、プジョー、シトロエンが大きなブースを構えており、

ルノーが一番賑わっていたように見えました☆

ルノーブースは、なぜかお山もしくは丘をイメージしたように起伏がありました。

またボンボンが天井から沢山ぶら下がっており、黄色や緑に照らされていて、ポップな雰囲気に包まれておりました♪

パリで発売されたばかりのTWINGO、エスパスが大々的な展示でした。

(※エスパスは、日本に導入予定はありません)

その他の車種も沢山あったので、展示さていた懐かしの車種(最新型)もアップしておきます。

コンセプトカーや電気自動車も注目が高かったです。

皆さんは、日産の1人乗り電気自動車が、

実はルノーが手掛けてるって知ってましたか?

「この車、日産車ですよね~。」なんて言っていたら、「いやいや、本当はルノーが作っているんですよ。」ってテクノセンターで教えてもらいました。

恥ずかしながら、全く知りませんでした。

その素晴らしい技術を喧伝しないのが、「にくい」です。

TWIZY(トゥウィージー)といいます。日本では、日産車として出しているんですって!凄いですよね(*0*)Σ

会場が8つくらいあって、人混みで広くて、最終的に物凄く疲れましたが、とても見応えがありました!

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS