【カングー】ルーフバスケットラックのお話【オススメ!】

2020.07.20.Mon DIARY,INFO

こんにちは!

閲覧いただきありがとうございます。

 

ルノー横浜青葉のセールス『カングー谷島』です。

 

本日は、朝一で外出予定なので、目的地付近のスターバックスでブレイクしながら、ブログを書いております。

 

カングーの純正オプション『ルーフバスケットラック』のご紹介をいたします。

 

使用用途に関しましては、バケットラック内に荷物を入れて、上からネットで被せて固定する。

キャンプで車内に荷物が載せきれない時や、車内に収納したくない物(キャンプででた生ゴミ等)で使用されている方が多いです。

 

ルーフボックスとは違い、屋根がないので、濡れたくない物は防水ボックスに収納してから、バスケットラックに積載します。

 

あとは、取り付けした後のデザインですよね!

お洒落なカングーに、お洒落なバスケットラックを載せれば、よりお洒落なカングーになります!

 

こちらが純正バスケットラックです。組み立て開始します!

 

しっかり梱包されております。

 

今回は、ショートタイプです!位置合わせ。

 

接続部をボルト固定すれば、完成です。

ここまでで、30分かからなかった感じです。

 

カングーへの取り付けは、重量の関係もありますので、2人で取り付けすることをオススメします。

 

後ろから!やっぱりルーフキャリアを装着すると、アウトドア感が出ますね!

 

キャンパーからすると、ルーフキャリアが載っているだけで、キャンプする人ってイメージがつきます。

 

ショートタイプ

 

ロングタイプ

 

個人的には、ロングタイプの方が、カングーのルーフレールをしっかり使用しているので、収まり具合も含め、好きです!

 

 

カングーライフキャンペーンでは、

そんなお洒落なルーフキャリアのアクセサリーサポートもございます!

 

ぜひ、この機会にカングーを!

 

閲覧いただきありがとうございました。

 

 

ルノー横浜青葉

谷島(やじま)

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS