イチョウの話

NEW 2021.11.25.Thu DIARY,INFO

皆様こんばんは。レセプションの宮上です(^^)

すっかり日が暮れるのも早く、夜になると底冷えする寒さとなってきましたね。

気付けばもう11月も終わろうとしているので驚きです。

時が流れるのは本当に早いですね・・


ルノー横浜港南の前にはイチョウの木があるのですが、だんだん色づいてきました!

朝の澄んだ空気と青空に、このイチョウの木をみていると「あぁ秋だな~」と実感します🍂🍂




ここでちょっと、イチョウの雑学(^^♪

イチョウは漢字だと、「銀杏」「公孫樹」「鴨脚樹」と書くことができるのですが、

漢字は違えど、全て「イチョウ」と読みます。

そして「公孫樹」という漢字には、種をまいてから実が成るまでに孫の代まで時間がかかるという意味があるそうです。




キャプチャーと共に♪



このイチョウたちは、どのくらいの樹齢なのでしょうか?

これからも、孫の代の長さまで、この地でルノー横浜港南を見守ってもらいたいですね(*^^*)

そんなことを考える宮上でした。

試乗申込はこちら
カタログ請求はこちら

Renault Japon OFFICIAL SNS