CLIO4

度々 失礼します PRO-Ⅴ1MAXです。

あちらで、CLIO4の試乗させて貰いました。

試乗したのは 0.9リットル 3気筒ターボ 

外観は男っぽくなった感じで 『CLIO君』と呼びたくなるくらい

勇ましい感じになっていました。

 

サイズは先代のメガーヌと一緒くらい?

最初リアシートに座りました。

シートが柔らかくなってちょっと昔のルノーに戻った印象です。

 

 

 

他の車とデザインを見比べましたが、

『似た車が無い!!』と言うのが 印象でした。

室内はこんな感じです。 

あちらでは色々選択できるようです。(羨ましい)

クリオ君 日本のみんなが待ってます。


グリメタン

おはようございます PRO-V1 MAXです。

新しい KANGOO試乗車を 導入しました。

新色のグリ・メタンです。

今日みたいな 天気に似合っています。

写真より実物の方がもっといい感じです。

こんなのも入荷しています。

ご興味のある方は必見です LUTECIA RS ヴァンタン 

これも まだあります。↓

MEGANE RS 左ハンドル ブラン・グラシア

フロントバンパーと リアディフューザーを ブラック仕上げにしましょうか?


オフロード部

ルノーネタをあまりしない しんちゃん です。 オフロード部 またまた行って来ました。 沼地を越えてからの… ダウンヒル!タイヤが目詰まりしているのでブレーキもきかず滑走 ホイルを変更したのでいつもクリアできないV時にアタック!! 玉砕しました。 車内からの風景は…完全に逝ってます キャンバー走行にも挑戦!運転席側を上にして小山を時計回りに走ってみるとホイル変更で抜群の安定性。  今度は運転席側を下で反時計回りに挑戦!! あれっ! また逝ってしまいました。再起不能なほどにっ!! まあ部員が増えたのでイイことにしときます。←←関係無いヤンかっ!! 左から新入りトモちん、しんちゃん、めがね君の3人になりました。 って言うかクルマの色が変わってましたね!


実は私…

最近多くのお客様に「ブログ楽しみにみてます」

ありがたい言葉を言われるようになってきて…

照れくさいのですが、とても嬉しいです・・・(*^^)

でも実は少しプレッシャーを感じているKarashimanです。

私を見つけましたら、気軽に声をかけてください。

気になる話題がありましたら、お答えいたしますので、(^。^)

実は私…先日、37歳になりました。

そこでプレゼントを頂いたのですが・・・それは!?

私の職業は整備士なので、工具が無いと仕事になりません。

しかし、もう一つ仕事に必要なものがあります。

それは…

This is a pen

皆様のご要望、状況、原因などをメモするのに必要なペンが必要です。

しかし普段100円位のボールペンを使っている私にはもったいないほど

かっこいいです。しかもおしゃれなケースに入っていました。

レトロ51というメーカーのボールペンです。

結構気に入ってます。なくさないように大事に使いたいと思います。

フランス車を取り扱っている者ですが・・・ごめんなさいm(_ _)m

実は私・・・意外とアメリカも好きなのです

特に古き良き、1950年代のアメリカが大好きなのです。

音楽や雑貨など・・・好きなのです。

たとえば、フォーマルな時などに、はめる時計は

ハミルトン ベンチュラ

丸でも四角でもない、こんな個性的な形の時計はあまりないでしょう。

あのエルビス・プレスリーも愛用していた時計です。

50年以上変わらないデザインで売られているところもすばらしいです。

そして夏のカジュアルな時に、はめる時計は

タイメックス エクスペディション

ベルトがゴムなので、汗や水の中でもokです。

ボタンを押すと文字盤が光るので夜でもとても見やすいのです。

アウトドアやスポーツの時に最高です。

しかもこの時計の表示、1~12時は普通ですよね!

なんと13~24時の表示もあり

少しわかりにくいですが0~60の秒の表示もあります。

24時間、60秒すべてに対応とは、子供でも安心!有りそうでない表示設定です。

皆と同じ物ではなく、個性的なもので、でも実用性があり、

そんなに高くはないけど、いいものを長く使う!が私のモットーなので、

おしゃれで、そんなに高価ではなく、実用的な・・・

ルノーが好きなのかもしれません。

今回はクルマどころかフランスとも関係のないお話でした。 m(_ _)m


ご報告

こんにちは PRO-V1MAXでございます。

昨日辺りから『先週何処か行ってたでしょう?』と お客様から突っ込まれてます。

白状します!!フランスに行ってましたぁ~

なんと AIR FARANCE の使用機材は A380 

(NRT出発目前のA380)

2階建てですよ 普通の家も2階建てがほとんどなのに 飛行機が2階建てですよ!!

本当に飛ぶのかが不安でした。

(CDGに着いたA380タラップも2階建ての特別仕様)

 

 

 『一歩機内に入るともう其処はフランスよ』と感じさせるのは 何が違うのでしょうか?

シートと置いてあるクッションの配色 機内の案内表示のデザイン 

また、CAの方たちがカッコいい 決して日本のキャリアのCAさんの様に 

愛想は良くありませんが、『フランス流のサービス』を 的確に提供してくれます。 

あと、何時も AIR FRANCEに乗ると 感心するのが パンやバゲットが機内食と一緒に出てくる事です。

このパンが本当においしい ひと口目を 口にすると『お帰りなさい』と言われている気分になります。

皆さんも是非一度 AIR FRANCE の機内サービスを 味わって頂きたいです。

後日談は また追々・・・